トレスの山岸

December 07 [Wed], 2016, 15:54
オタク的な趣味は婚活だからといって問題視されることは殆どありません。

オタク的な趣味を持つ人は、男女ともに意外なほど存在しているのです。むしろ、オタク同士であれば互いのオタク趣味を理解し干渉しないため、婚活の現場では意外とねらい目なのです。
オタク的な趣味を隠して結婚し、後から問題になるケースもありますから、婚活中にオタク趣味をきちんと伝えてから相手を探すようにしましょう。

結婚を考えて、結婚相談所に登録していた頃は、結構多くの方と出会うことが出来ました。でも、どの方もピンと来なくて、全部断ってしまいました。

会った人の中には、私が理想の相手に相応しいと考え違いをされている方もいて困ったのですが、相談所の方から断りの連絡を入れてくれるので、トラブルに巻き込まれるような事はありませんでした。

金銭的な負担があるものの、普通のお見合いよりも後腐れが無いところが良かったと思いました。



いまでは、色々なタイプの婚活イベントが話題です。例えば、ウォーキングやバーベキュー、寺院巡りなどの主にアウトドア系の方を対象にした婚活イベントから、料理教室からボルダリングなどのインドア派にも嬉しいタイプのものまで、イベントを楽しみながら理想のパートナーを探せるような婚活が増えてきました。
結婚相談所に自分の希望を伝え、好みの相手を探してもらうときに、相手の容姿を第一条件にしていると失敗の元だと思います。生涯を共に過ごす相手を探すのですから、イケメンかどうかだけではなく、確かな経済力があるかどうかや、結婚生活や育児についての価値観が合致するかを見極めるほうが大事だといえるでしょう。

まあ、顔も性格もパーフェクトなんて人が婚活の場にいる訳ないですし、婚期を逃さないためには妥協のしどころを見極めることも必要です。


人々の暮らしを守るために日夜頑張る自衛隊。



自衛官の方は、異性との出会いの機会に乏しいイメージがあり、今流行りの婚活サイトを利用している方が多いと聞きます。


なので、自衛隊の方との出会いを求める女性は、婚活サイトで自衛官に絞って探してみるという手もアリかもしれません。実際、婚活サイトで「自衛官」などのワードで相手を探してみると思った以上に登録が多いものです。結婚相手として高スペックを望む方も多いのですが、婚活の早い段階からそうしたスタンスが明らかだと、結婚まで進展することはほとんどありません。



高い望みのために相手を絞るのも間違いではありませんが、はじめのうちは理想的な相手と巡り合うためにも多くの異性と交流を持ちながら、相手を絞っていくのが良いと思います。最近では、婚活が目的で海外留学する女性が増えています。

海外の人と結婚したいと希望する女性は、婚活留学をしてみるのも一つの方法です。



少し違う話ですが、結婚後は海外に住みたくても、結婚相手としては日本人が良いという女性は、海外で生活していて結婚を望む日本人男性との出会いをサポートしてくれるサイトもあるので、調べてみて下さい。ご自分に合った方法で相手を見付けられたらと思います。多くの方がそうだと思いますが、婚活を続けてもなかなか理想的な人に会えないと、誰だって焦るものです。
しかし、結婚を急ぎ過ぎても、思うような結婚生活にならず、離婚する事になると思います。
結婚は大切な決断ですから、後悔しないよう、婚活では焦って早急な決断を下さないように注意しましょう。
結婚を望む男女は大勢います。たくさんの異性と出会って、気になる相手が理想の結婚相手かどうか、慎重に考えてみて下さい。

そんなやり方に不安が出てきてしまったときは、婚活を長く続けて理想のパートナーに出会えたという人の話や体験談を聞いてみるのも励みになるのでお勧めです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春翔
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる