中川式ひざ痛治療法の新事実と尖閣諸島魚釣島付近の日本領海に入った台湾漁船団、領海を出る(12/09/25)

September 29 [Sat], 2012, 17:51


まいど!こんにちは


現在中川式ひざ痛治療法レビュー特集中です(^^)
中川式ひざ痛治療法は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

中川式ひざ痛治療法体験評価はこちら


メインサイトでは、中川卓爾さん作の情報教材中川式ひざ痛治療法を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は眉唾ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

中川式ひざ痛治療法体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


けさの朝ごはんはひやめしと、鮭とコーンスープ

あさはこれに限ります。



ゆっくり15分掛けて食べて、8時30分に自宅マンションを出発です。



いつもとは違うファミマに立ち寄り、ソルマックをGET(^^)v



朝はこれに限ります。。



事務所に到着すると、毎日の日課のニュースを覗いてみると

多分あなたもこれ、気になるでしょ?

↓↓

フェラーリが、年内にも発表する予定の『エンツォ』後継スーパーカー。同車のモノコックが初公開された。

画像:フェラーリ エンツォ後継車のシャシー

これは9月27日、フランスで開幕したパリモーターショー12で実現したもの。フェラーリのブースにおいて、エンツォ後継車のモノコックがベールを脱いだのだ。

このエンツォ後継車、フェラーリは「次のリミテッドシリーズ(限定車)」と呼ぶが、F1テクノロジーをふんだんに投入しているのが特徴。モノコックは、F1マシンと同じカーボンファイバーを使って仕上げられた。フェラーリによると、『エンツォ』に対して20%軽量で、ねじり剛性は27%、ビーム剛性は22%引き上げられているという。

すでにエンツォ後継車は、フェラーリ初の市販ハイブリッド車になることが決定済み。4月の北京モーターショー12で披露されたハイブリッドシステム、「HY-KERS」の進化形が搭載される見込みだ。

最新のHY-KERS は、2モーター方式で、ミッドシップにV型12気筒ガソリンエンジンをレイアウトし、デュアルクラッチ・トランスミッションと1個目のモーターを一体設計する。

さらに、2個目のモーターは、エンジンの前方にレイアウト。2つのモーターは、バッテリー(二次電池)と接続される。そして減速時には、モーターがジェネレーターの役割を果たし、発生した電力をバッテリーに蓄えるというシステムだ。


《レスポンス 森脇稔》
(この記事はレスポンスから引用させて頂きました)



へえ〜。。。

どうでもいいや



ハイ、それでは本日のメイン。今日の仕事と言えば。。。

予定表を確認するとPPCアフィリエイトに6時間と、オークションに3時間。



慣れているので予定通り進むでしょう。



今日もがんばって稼がねば!



そういや、これこれ

↓↓





あれ?関連してない?

これは失礼しました。



そんな事より、夕食は何しよ?

おでんかお寿司がくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





多分今度の記事更新は明日の午後になるはず(^^)

また来てくださいね!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g1i2q265158
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g1i2q265158/index1_0.rdf