<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)

April 08 [Thu], 2010, 0:29
 水俣病未認定患者の救済問題で、法に基づく救済を目指す被害者団体「水俣病出水の会」(鹿児島県出水市、約3900人)の尾上利夫会長が1日、環境省を訪れ、国の救済策を受け入れると小沢鋭仁環境相に伝えた。

 救済策の柱は1人当たり210万円の一時金と療養手当(1人当たり月額1万2900〜1万7700円)で、訴訟による決着を求めてきた「水俣病不知火(しらぬい)患者会」が国などと基本合意した熊本地裁の和解案と同額。会として20億円を求めている団体一時金の額については、環境相に一任する意向を伝えた。

 これにより、水俣病被害者救済特別措置法を支持する主要3団体がすべて救済受け入れを決めた。【足立旬子】

【関連ニュース】
水俣病:和解基本合意 熊本地裁で不知火患者会
水俣病:和解へ…闘いに苦渋の決着
水俣病:29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定
水俣病:未認定患者団体「不知火会」が和解案受け入れ
水俣病損賠訴訟:和解案、チッソも受け入れ

拉致解決へ「ツイッター」活用…有田芳生さんら(読売新聞)
社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)
<東京都>五輪招致委の名称変更 7月から「スポーツ委」に(毎日新聞)
麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)
送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/g022eh4q/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。