g-wheel ATV 4輪 バギー ボアUP110ccの開発理念!

January 01 [Wed], 2014, 23:13
これまでの公道走行汎用ATVでは、
高速走行時のハンドルやタイヤの触れやふらつき、
高速コーナーリング走行時の横転、
道路のくぼみや輪だちにハンドルを取られる等、
ATV特有の問題点や危険性が確認されている。

そこでG-wheel TMでは、
世界に先がけて画期的な取り組みとして、
OTV構想による次世代型ATV用車両開発を重点着手し、
最先端工学車両設計システムを採用し、
高速直進安定性性能・高速コーナリング性能において、
これまでに無いレスポンス性を最大限に高めた。



最先端工学設計システムを採用し、
その新規性デザイン特徴にあるように、
車両の核である高速安定走行を可能にする為のフレームは、
鋭角にとび出した4本のフロントWロングアームと結合させた、
重厚な特殊Y字型構造としてしている。

加えて、特殊Y字型構造を可能にする為のクロス操舵テクノロジーシステムは、
車両の軽量化、簡易化、耐久性、レスポンス性を最大限に高める事を実現化した。

この世界初次世代型ATV用フレームを採用した、
"次世代型ATV四輪バギー"の最大の特徴は、
高速直進走行において"MAX120km/h"の負荷に耐え、
極めて継続的で快適な安定高速走行が可能でる。

加えて、"MAX60km/h"の高速コーナリング走行においても同様に、
これまで経験した事がないような、
極めて安全で安定的なハンドリング操作が可能である。

この次世代型新型車両には、
次世代型ATV用フレーム&クロス操舵テクノロジーシステムを搭載し、
最先端工学車両設計システムの採用により、
全長:約2150mm、ホイールベース:約1800mm、
超ローダウン&超ロングホイールベース仕様、
徹底的な低重心センター重心構造に設計されている。

g-wheel ATV 4輪 バギー ボアUP110ccはこちら↓
G-wheel ATV 4輪 バギー ボアUP110cc ブラック