解散会のあとで

March 10 [Mon], 2014, 23:10
副座長です(*´∀`*)

先週はg/endeの解散会がありました。
私は最終公演に関わっていなかったので久しぶりに劇団員全員で揃ってご飯に行けたことが嬉しくて楽しくて大満足のご飯会でした。

「解散会」と言っても、わーっと盛り上がったりしんみりするなんてことはほとんどなかったです。笑

ふわっとしたエンデらしい雰囲気に包まれながら座長が持ってきてくれた今までのアンケートや思い出の品々を見て思い出に浸る会となりました。

印象深かったことや楽しかった練習の思い出はたくさんありますが、思い返すほど沸き上がってきたのは旗揚げ公演や台風の雨風の中でも私たちのお芝居を観に来てくださったお客様と、役者・スタッフとしてこの劇団を支えて下さった方々に対しての感謝の気持ちでした。本当に人に恵まれた劇団だったと思います。今まで支えていただいてありがとうございました。

それから劇団員のみんなへ。副座長は仲間の最終公演を一番前の席から観られたことがとても嬉しかったですよ。みんな頑張ったねー。なにより楽しそうだったのがとても良かったよ!

2011年から2014年までの三年間、楽しい日々をありがとうございました。
この劇団の副座長でいられて楽しかったよ!(・∀・)ノ

さいごりかこ

March 03 [Mon], 2014, 11:24

MOON IS REALは劇団g/ende最終公演に相応しい作品でした。

役をふられたとき、私と被る部分が多くて驚きました。良いところも悪いところも。
この作品では、家族愛兄弟愛恋愛友愛いろんな愛が混ざっていました。
私は恋愛しました。相手はロボットだけど。みんなより幼くて、純粋無垢なタイプな筈なのに、ちょっと恋愛すると大人っぽくなっちゃうものでしてね、でもやっぱり子供でしてね、そういう成長を見せることができたなら勝ちだと思ってました。
ロボットとの恋愛は、お互いを思い合える人間同士の恋愛とはまた違うものでした。でも、人間は、結局自分よがりなので、こういう恋愛してる人ってたくさんいるんだろうなとおもいます。ロボットだったから、実らなかったねって話ではなくて、現実でもある話だなと。
ロボットは、一度死にましたが、何体も製造されているので違うロボットがお世話をしてくれました。変わってしまったのに菫にとっては悲しいけど変わりたくない愛だったわけです。
それは菫の弱さであり、成長しなければならない部分。頼れる誰かがいなければどう生きて良いのかわからないからです。
私と菫はよく似ています。だからか、芝居が終わるころとっても寂しかったです。

芝居が終わるころは劇団が終わるころ。そう、初めは幼馴染とおもしろいことをする!程度に思っていましたが、その程度では済まされず、世界がより広くなる経験になりました。
芝居って、楽しいんだああ!!!!きゃぁぁあ!←これに尽きる。

劇団員にはたくさんお世話になりました。私は、劇団のゴミクズうんこ死んだらいいのに枠だったので、まじすんませんでした。いやー、しかし、劇団員のことが本当に大好きです。落ち着く。きっとこれからも大好きです。ありがとう。

最後になりましたが、劇団g/endeにかかわってくれた全てのみなさま、ありがとうございました。

またね!

February 25 [Tue], 2014, 3:09
あずまです。

「MOON IS REAL」いかがだったでしょうか。見に来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。ぜひお会いしたら感想をお聞かせください。

僕は前回の「さよなら自由」からご一緒させていただきました。早いものであれからもう二年もたとうとしております。みなさん、こんなわけのわからないおっさんと一緒に遊んでくれてどうもありがとうございます。初めての前回では博士を、今回はロボットを演じたのですが、他の人になるの楽しかったです。他にも色々楽しいことあったんですけど、一番楽しかったっていうか、印象深く残っているのは本番の待ち時間でした。あれ、なんで今僕ここにいるんだろうって。公演が始まる直前、僕らは暗い中少しの時間じっとしていなくてはなりません。眠る前によく昔のこととかを考えたりするのと似た感じで、これまでの事とかをぼんやり振り返ったり、これからの事とかをふんわり想像してみたりしてました。台詞とか思い出すと、全部確認したくなるので、それを紛らわすためでもあったんですけど。でも、こんなに色んな人がここの場所に集まってることだったり、この時のために色々準備してきた事とかを考えてたら、誰かさんが選んだ不気味な曲も相まって、なんだか不思議な感覚に陥ったのでした。

g/endeのお陰でお芝居の世界を少し感じることが出来て嬉しかったです。またね。

さかなさばさらば

February 22 [Sat], 2014, 18:00
寒さが少し緩んできたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回はさかなさば、最後の日記です。

最後ってなると、いまいちこれだ!っていう書くことがなくて、ちょっと悩んでいます。
言語って便利ですが結局いつも難かしくなりますね。
このエンデには、私に色んな変化や挑戦をもたらしたものが詰まっています。
初めてきちんと舞台にたった日のこと、初めてきちんと脚本を書いたこと。
たくさんの経験をさせてもらいもしました。
こんなときはこんなことしたな、とか思い出もたっぷりあります。
なんだかんだ、その時々を必死で駆け抜けました。
こういうことが、ありきたりな言葉ではあるんですが、今、私が前に進むための力になっていたりするなあと思います。

最終回を終え、2か月後にはみんな別々のところにいるのだということがますます現実味帯びてきました。
エンデに入った頃、解散するのはまだ夢の様に遠い日のことに思っていましたが、今や目の前にその時が差し迫っています。
今度はエンデにいたことが夢の様に遠い日のことになるのかもしれません。

幸せな日々でした。
ありがとうございました。

デブまっしぐら

February 15 [Sat], 2014, 22:09
最近食べまくってます、佐々木化石です!
エンデももう最後なんでみんなブログ書こ!言うてます。2番手が私。

MOON IS REALにお越しくださった皆様、ありがとうございました!
私自身はとても楽しくて、お客様も一緒に楽しんでもらえてたらいいなあと思ってます。
いっぱいご来場いただき、アンケートもいっぱいいただいてありがたい限りです!(^o^)

お客様の意見をもらって今回のお芝居に対して「ああこういうことだったのかもなあ」と気づかされたこともあって、ますますお芝居はおもしろいなあと思っています。
前回に引き続き劇団員が脚本を書いたとあって、その思いはひとしお!
さばや座長が思ったことや伝えたいことがまずあって、それが脚本としてアウトプットされて、役者が咀嚼して演出家と一緒にアウトプットして、衣装音響照明さん(小道具大道具さんとかも)に色付けしてもらって、最終的にお客さんに届く。
全て合わさったアウトプットをお客さんがインプットして、アンケートやtwitterにアウトプットして私たちに届けてくれる。
ぐちゃぐちゃでよくわからない文章ですが、そこまでがあるからお芝居は面白いんだろうなあと私は思っています。

何もわからない初心者たちが始めたからこそのパワーもあるけど、だからこそ全然足りていないところもあって、お芝居の内容は難しい何とも言えないものなのに、中の人たちは非常に元気と、おもしろい劇団やなーと思っています。
そう、エンデはとってもうるさいです。ほんと。
そんなおもしろい劇団で、面白いお芝居を今までやれて本当によかったです。

まあそんな難しいことだらだらしゃべるより、
楽しかった、面白かった、名残惜しい、しんどかった、めっちゃ笑った、悔しかった、負けてたまるかと思った
ってのをg/endeでいっぱい感じられましたってことで!
どこかでまた舞台に立てたらなあ。

最後に…
ネタバレになるため、本番前の練習ツイートで載せられなかったお気に入りの写真を載せておきます。


ではではー!

最終回がおわってしまいました

February 11 [Tue], 2014, 23:11
こんばんは、姫草です。
最終回「MOON IS REAL」にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
ここに稽古の様子を書くことももうないと思うとますます寂しい気持ちです。
劇団g/endeの公演はもうありません。
でも劇団員とまた、いつかどこかでお芝居ができたらいいな。

こういうときになにか良いことを書けたらいいのですが…。
書いては消し、書いては消して、なんだか何を書いても本当ではない気がしています。いろんな面があって、わたし自身まだこの体験を消化できていません。
心につきささってるのは、泣いてくれたお客様のことです。わたしたちは誰かの心をすこしでも動かせたのかと、涙が出るほど嬉しかったです。お客様の涙をみたのは初めてかもしれない。
また、初めて脚本を書いてそれを上演させてもらって、お芝居は本当にいろんな人のおかげで成り立ってるんだなあと再認識しました。脚本が具現化されていく感覚はなんとも形容しがたいです。それも色々な人の協力やアイデアでずっと良くなっていく。
あと、旗揚公演を観に来て下さっていたお客様が、うまくなったなあと言ってくださるのが嬉しかった。わたしはこれからもお芝居を続けるし、もっともっとうまくなるようがんばろうと思います。どこかで見かける機会があれば、よろしくお願いします。

稽古のときや小屋入り後の写真をずらーっとみていたら、寂しくてたまらなくなって泣いてしまいました。
わたしはこの劇団が、劇団員たちが、本当に好きだったんだなあと思います。
劇団g/endeに関わって下さったすべての方に感謝します。
ありがとうございました。さようなら。明るい未来でまたお会いしましょう。

イカロスの森さんへの道!from六甲道

February 09 [Sun], 2014, 0:00
こんばんは佐々木化石です!
ついに明日と迫った劇団g/ende最終公演…
今回はその最終公演を行う劇場、イカロスの森さんへの道順を載せようと思います!

※イカロスの森さん最寄駅は阪急王子公園駅ですが、今回紹介するのはJR六甲道駅からの案内です

まず六甲道駅改札を出たら左手バス停ロータリー側へ出てください。
左に曲がって見えるセブンイレブンのところを右へ上がります。


そのまま上がると商店街(ROKKOのところ)が見えますので、その中を通ってください。


商店街を通り抜けたら目の前の信号を渡らずに右へ!
すぐ近くに「六甲口」というバス停があります。
そこから92系統の神戸市営バスに乗ってください。料金は一律¥200です。

バス停近く。鳥貴族さんの目の前です!

六甲口92系統の時刻表です。
2月8日撮影時のものですが、最新版は神戸市営バスのHPでご確認ください。また日祝の欄をご覧下さい。


降りるバス停は「水道筋1丁目」です!乗車時間は10分弱です。

バスを降りたら西(乗ってきたバスの進行方向側)へ!黄色いこのお店が見えたらイカロスさんはすぐそこ!


この青いシャッターがイカロスの森さんです!
おそらく明日は左側のシャッターは開いていますので、通り過ぎないようにご注意を!


バスに乗らない場合でも、商店街を抜けた道を左に曲がってまっすぐ進み続けると、イカロスの森さんに着くことはできます。
まっすぐ進んで右手にガソリンスタンド、右手奥に灘警察署、左手奥に灘区民ホールがあるところの橋を渡れば、水道筋1丁目のバス停が少し先に見えると思います。
時間は20分ほどかかりますので、ぜひバスでのご来場をおすすめします

それでは、明日も寒いようですが、ぜひ気をつけてお越しくださいませ!
役者スタッフ一同、お客様をお待ちしております!

明日が来る

February 06 [Thu], 2014, 21:18
今日のブログはエンデ内でもトップクラスのゆるい文を書くさかなさばです!

実は今日の練習は小屋入り前の最後の稽古だったんです!(ノ´∀`*)
この一週間緊張高まりっぱなしなんですが、それが今最高値に達しています。
緊張すればするほど手の込んだお菓子作り始める癖のあるさかなさばですが、今日は早朝にチョコレートケーキとキャラメリゼナッツ入りトリュフ作りました。
かなり緊張しています。
なお出来たお菓子は皆に召し上がっていただきました(笑)
なおこの緊張は明日また更新される予定です。
お客様もたくさん来てくださるみたいでありがたさと心臓のドキドキ感が胸一杯です!!
幸せな緊張感です。

練習っていつまでも続く様な気がして、そんな雰囲気が好きなんですが、それも本当にそろそろ終わりなんだなあってしみじみしてしまいます。
こうやってエンデの皆とギャーギャーするのも、あと数回です。
前に進むことっていつも寂しいです。
でも、明日小屋入りって考えるとわくわくする自分もいます。
わくわくしながら明日、明後日、そして本番まで頑張っていきたいです!!
皆さん、どうぞよろしくお願いします!

豆を投げろ!

February 03 [Mon], 2014, 21:33
節分も練習です、佐々木化石です!
私は近くのスーパーで買った恵方巻きを、東北東やや右を向いて食べました、無言で。

今日も通しをしまして、みんなで楽しくやりました!
座長がところどころBGMやSEを入れてくれて、より臨場感が増したかな?と思います。
最近付けたアクションにもバッチリSEが用意されていて、ワクワクです!うふふー
通しのあとは、みんなでうんうん身体の動かし方に悩んでました。
役者唯一の男性あずまの動きを見て、やっぱり男女の身体の構造は違うんかなーと。

残すところあと6日となりまして、お昼の部はほぼ満席というとてもありがたいことになっております!感謝感激です!
それに比例して緊張やプレッシャーというのももちろん上昇してまして、さらにとってもいい舞台にしたいなあという気持ちがより一層強くなっています。
私は割とブログの昔の記事を読み返すのですが、その度に時間の流れはとっても早いなあと思います。
まもなく、本番です。
みなさんに楽しんでいただけるように、頑張ります!

では、明日から寒いらしいのでお身体には気をつけて!

本番一週間前!

February 02 [Sun], 2014, 22:38
こんばんは、姫草です。本番一週間前です!
昨日、今日と朝から練習でした。長丁場を利用し、きちんと色々な確認ができてよかったなあという感じでした。
通しもして、幕やシーンごとにぶつぎりだった流れがきちんとみえたかなと思います。
あと一週間、まだまだ練っていきます!
やることがいっぱいあるので、長いようで短い一週間。がんばります。
ありがたいことに、お昼の公演のご予約がかなり埋まってきています!
嬉しい限りです。がんばらななあと何回も思います。

思うことはたくさんあるのですがネタばれになりそうなことばかりで困ってます…
今日の通し稽古で、泣く予定じゃなかったところで泣きそうになって、芝居はみんなでやるもんなんだなあと実感してました。
最初ひとりでウンウンいいながらはじめて物語なんてものをつくって、それをみんなに読んでもらって、手直しして、役者さんやスタッフさんをさがして、すこしずつ練習をしていって…思い返せばものすごく長い道のりでした。
自分ひとりのものだった話が、今ではたくさんの人なしには成り立たないものです。
何度お芝居に参加しても、この、バタバターって物語が現実になる感じが不思議で、すごくたのしいです。
観に来てくださるみなさんにも、たのしんでもらえたらいいなと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:劇団ゲエ・エンデ
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
関西、主に大阪・神戸を根城に活動中の劇団g/ende(ゲエ・エンデ)と申します。
団員一同、日夜邁進してゆきますので 何卒よろしくお願い致します。


▼只今団員様募集中▼
役者・美術/衣装/受付スタッフはもちろん、 正規の音響/照明を特に気合をいれて募集中。
年齢・性別・経験不問。
神戸にて行う練習に積極的に参加出来る方、どなたでも大歓迎。
アンダーグラウンド好き・演劇好きの紳士淑女の皆様から、 一度きりのこの人生、勢いで駆け抜けたい青年青女の皆様まで、是非お気軽に連絡をお願いします。

ホームページはこちら!
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像姫草菜摘
» うっほい (2011年07月01日)
アイコン画像西都原
» うっほい (2011年06月30日)