☆ワールドオブエレガンス 5☆ 

2006年06月02日(金) 21時14分
ジャンボ!
尾崎じゃないぜ。
婆☆凡だ。

今日はモナコの家の庭で飼うライオンを物色しにケニアまで来ているぜ。
十四匹のライオンと毎朝海岸をジョギングするのが日課のオレだ。
だが、百獣の王と呼ばれるヤツらですらカール・ルイス直伝のオレの走りにはついてこれやしない・・・
そんなわけで、アフリカ一足の速いニューフェイスと出会うためにわざわざやって来たってわけだ。
しかし、暑いぜ・・・
ミネラル麦茶が美味い!

先日のイベント、無事終了出来てホットしてるぜ!
予想より少し少ない、26万人程度の人手だったのが少し残念だがな・・・
マンハッタンに移っての打ち上げでは、ロックスタースクホクがハリウッド女優とご乱交!
パパラッチに狙われているのに、困ったヤツだぜ。
遊びも程ほどにしろよ!
アイヅ!

さて、第五回だ。
現在グレドラはバカンス中らしいな。
イエローは房総海の幸食べ放題のバスツアー、シンカーは熱海でスマートボール。
そんな中、クイーンSunnyとキング婆☆凡はこの後ケニアからパリへひとっとびだ。
女王Sunnyはシャンゼリゼのブランドショップを店ごと買うらしいぜ。
スーパーモデルとしても名を馳せているSunny。
パリコレ出演も控えているから、ウチの姫も大変だ。
ピーコさんに辛口チェックされないように、気をつけろよ!

婆☆凡は何をしにパリへって?
決まってるだろ!
『パリス吉祥寺』でショッピングの為だぜ!


さて、お知らせです。

以前から『Bourbon Rock』でお伝えしていた通り、グレドラとは別に『Sunny&Bourbon』として新たなユニットを結成致します。
ユニット名は『classique:Lona』に決まりました。
『クラシックローナ』と読んで下さい。
フランス語とスペイン語の組み合わせによる造語です。
Sunnyが命名しました。
意味は、それぞれの解釈で結構です。

グレドラとは違う、もう少し『アダルト』で『クール』な世界を表現するべく二人で計画中です。
活動予定等、決まり次第公式ブログにUPしていきますのでチェックして下さい。

グレドラ共々、応援よろしくお願い致します。

http://classiquelona.jugem.jp/


ようやくお目当てのライオンが見つかったぜ!
モチロン名前は『ベン・ジョンソン』で決まりさ。


母なる大地より愛を込めて

婆☆凡

★ワールドオブエレガンス 4★ 

2006年05月30日(火) 17時56分
チャオ!
婆☆凡だ。

マイケルが日本に行ったらしいな。
なんでもパチンコ屋を貸し切ったとか?
昔からのダチとして、とりあえず元気そうで何よりだぜ。
最近は色々と良くない話題が多かったからな。
とりあえず、オレからのメッセージは『どんマイケル!』だ。

今夜は明日のイベント前夜祭だ。
各国首脳、著名人達がオレのクルーザーに集合ってわけだ。
オレが誰をエスコートするか?ですでに女達がキャットファイティングらしい。
まったく、困った子猫ちゃん達だぜ。
全員、順番に相手するからガツガツするなよ!

さて、第四回目。
いよいよイベントも明日だな。
皆、渋谷で待ってるぜ!

今日は少し疲れてます。

さっきまで最終のゲネプロでした。
が・・・
メンバー間での事前の疎通が無かった事がわかり、正直萎えました。
あれほど『コミュニケーション』を大切にして欲しいとお願いしていたのに。

自分がミュージシャンである上で大切にしている姿勢。

・絶対にやり切る
・最後まで諦めない。妥協しない。
・泣き言を言わない
・人や状況のせいにしない

自分の人生は自分次第。
自分の力で切り開くもの。
『成せばなる。成さねばならぬ、何事も』
まさにその通りだと思う。

バンドは『運命共同体』
メンバーはオレ自身であり、オレはメンバーの分身でもあります。
だからこそ。
自分の考えは全て伝えます。
相手の考えも必ず受け入れます。
その上で、ベストな選択を全員で考える。
そして、行動する。
それがバンドだと思う。

このバンドはまだ『バンド』とは言えないよ。
凄く、残念です。
正直、オレはメンバーとの『距離』を感じざるを得ません。
彼等に馴染めません。
疎外感すら感じます。

でも、絶対に諦めない。
オレが諦めたら終わってしまうから。
終わらせる事は本当に簡単だから。
皆が『本気』ならば、必ず疎通出来る時が来る事を信じています。

明日までに気持ちをしっかり入れ替えて。
最高のステージをするよ!
お楽しみに!


さて、今夜は呑みすぎない様にしないと。
ピンクのドンペリ、ボトル3本までにしておくかな?

船上より愛を込めて

メルシー
婆☆凡

★ワールドオブエレガンス 3★ 

2006年05月29日(月) 17時24分
ヨー!ワッツアップ?
婆☆凡だ。

今日はD.Cでホワイトハウスのダチ共とパワーランチだ。
京都議定書について、ガツンとかましておいてやったぜ。
これでホットなアースを少しはクールダウン出来るかな?
約束守れよ!ライス!ラムズフェルド!

今は自家用ジェットの中から。
リハ先の吉祥寺上空まであと二時間程だ。
そろそろ日本にも家を買わないとな。
横浜にあるランドマークタワーってヤツを丸ごとハウマッチしている所さ。
ケチャックみたいに値切ったりしないから、よろしく頼むぜ!


さて、第三回目だ。
今回もグレドラを切って切って切りまくるから覚悟しておけよ!

いよいよイベントも明後日に迫って来たな。
このイベントの目玉として、前回書いたとおり『ラミレス』の特別ヴァージョンを披露する予定だ。

今日はその曲のアレンジにまつわる話をします。

『ラミレス』は元々、サニーからの『フラメンコタイプの楽曲を』と言うリクエストに応えて創った曲。
でも、実際にはラテンミュージックの要素が強いアレンジを施しました。
つまり、今回の様にボサノヴァアレンジへの変更はごく自然。
特別難しいわけではありません。
そのまま使えるベースラインも多いしね。

特にロックミュージシャンにありがちな勘違い。
『ロックよりジャズやボッサは難しい』
決してそんな事は無いのです。
こういう思い込みが自分の幅を狭めている事に気づいていないヤツが多すぎる。
ウチのリズム隊もこの例に見事に当て嵌まってしまっているんだよね。

ポップミュージックは『時代の鏡』
過去の音楽の偉大な遺産を全て自分なりに昇華し、表現するモノ。
色々な音楽を聴いていても、その引き出しを使えなければ『ミュージシャン』にとってはなんの意味も無いのです。
自由な頭と心で!
音楽を楽しみましょう。
わかったかな?

リズム隊のお二人にお聞きしたい!
スケジュールが決まっていたら、しっかりと計画を立てて。
出来るまで妥協しないのがミュージシャンの『プライド』では?
ボスは少々オカンムリですよ!(プンプン!)


さて、到着まで今年後半の日銀短観の作成でもするかな?
まったく、息つく暇もありゃしないぜ。
イベントが終わったらコートダジュールで短いバカンスでもとろうかな?

今夜も世界中の女達に愛を込めて。

メルシー
婆☆凡

★ワールドオブエレガンス 2★ 

2006年05月27日(土) 19時44分
ボンジュール、マドモアゼル。
婆凡だ。

前回のこのブログ。
予想より少ない200万アクセス程度だったみたいだな。
ここで皆からの質問に答えてみようか?

『ユーロとドル、これからはどちらに比重を置くべきでしょうか?世界経済を動かす婆凡様の意見を!』
(ジョージ ファンドマネージャー タックスヘイブン在住)
投資か。
いいか。
最後に残るのは『自分』だ!
自分こそが最大の資産だぜ。
わかったか?

さて、第二回目だ。
いよいよ、本題である『Grapefruit Driver』を切っていく事にするぜ。
最近のグレドラは来週に開催されるイベントに向けてリハーサル中だ。
今回のイベント用のセットリストは当然すでに決定済みだぜ。
中でも目玉は『ラミレス』だ。サニー姫のフラメンコが話題になったあのホットなナンバーだよ。
あの曲を今回は婆凡の得意な『ボサノヴァ』ヴァージョンで演奏するぜ!
前々回のリハーサルで突然思いついたグレイトアイデアだ。
その他の曲もグレードアップ中だから、期待していてくれよ。


『7 〜seven〜』のベースラインも大幅変更中。
1コーラス目のアレンジがほぼ出来て、さて2コーラス目。
『歌詞の世界に合わせて。もう少し遊んでみて』
シンカーにリクエストしてみました。アレンジでは良くある事です。
が・・・
苦虫を潰したような顔でイライラ貧乏ゆすりを続けている。
あのね〜『音楽』って『音を楽しむ』んじゃないの?
焦っても何も出てこないんだよ。
自由に集中して。わからないなら、どこがわからないのか考える。
『もっともっと、良くならないかな?』
それを楽しめなくて『ミュージシャン』とは言えないぞ!
わかったかな?

今日は音楽に対する姿勢の問題を採り上げてみました。

さて、静かに夜のとばりが降りてきたな。
今から船上パーティーだ。
今夜もモナコから愛を込めて。

メルシー
婆☆凡


ワールドオブエレガンス 1 

2006年05月24日(水) 17時27分
よう!
グレドラのボス、王様、暴れん坊将軍こと婆凡だ。
スーパーギタリストであり、天才コンポーザーでもある。
MCもエクセレント、ファッションセンスはマーベラスだ。
世界の女はオレのもの。
収入はフォーブスでトップ10入りだ。
家は幾つあるか忘れちまったよ。
それがオレ様だ!!!!!

さーてと。
かなり控え目な自己紹介も終わった所で。
第一回目はこのブログの主旨について話しておくぞ。
FRB議長の公定歩合に関する発表並に重要だ!
しっかり読め!!!!!
そして感じろ!!!!!

ご存知の通り、オレは『Grapefruit Driver』のボスだ。
当然、バンドを愛している。
メンバー達はオレの子供みたいなもんだ。

しかーし!!!!!

☆グラミー賞28部門受賞。
☆メロディーメーカーが選ぶ『歴史に残る偉大なロッケンローラー第一位』
☆ananが選ぶ『ディープキスされたい男のコ第一位』に至っては13年連続。
☆DHCが選ぶ『スキンケア部門 第一位』
軽く書いただけでもこれだけの栄誉を獲得し、トップを走り続けるオレ様とメンバー達にはまだまだ差がある。

もちろん、それは仕方のない事だ。
世界中のロックキッズ達がオレを目指している様に、カワイイメンバー達にとってもオレは永遠に追いつけない夢のまた夢。
だが、ヤツラはオレ様のメンバーだ。
もっともっと精進し、少しでも天才婆凡に近づかなければならない。

だからこそ。
このブログで我が『Grapefruit Driver』に愛のムチをビシビシ打ちまくる事に決めたってわけだ。

正直、ノーベル平和賞にもノミネートされた『誰にでも優しい男』婆凡だけに、胸がズキズキバクバクキュんキュン痛みまくりやがるぜ。
でも、優しいだけじゃ強く成れない。
強いからこそ優しく成れる。
ここはバンドの為、あえて『憎まれ役』って奴になってみるのも良いんじゃねえか?ってね・・・

そんなわけだ。
ちなみに更新はかなり不定期だ。
なにせ、スケジュールは葬式までギッシリだからな。
そこは勘弁だぜ、マドモアゼル。

今日は自家用ジェットの中、モナコ上空から愛を込めて。

メルシー
婆☆凡
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g-d-mettagiri
読者になる
Yapme!一覧
読者になる