無題 

October 20 [Tue], 2009, 21:36

かくも愉快に歌えや踊れ

酔い良い醒ませばコロシアム


かくも艶やか喘げや噎べ

周り回って落ちるはムジナ


かくも愚かに叫べや喚け

枯れる井戸なしカワズの心



大きく膨れて終いにゃ割れる

穴に含むも拒否された

疎か業の結果なり


フィルター色 

April 02 [Thu], 2009, 22:37

世界は白と黒の2色で構成されている

モノクロよりも殺伐とした風景の中で忙しなく様々なものが動くのだ

失望や絶望に揉まれながら見えるそれらは決して憎悪などの対象ではなかった


感情を込めて何かを考えながら睨みつけるのではなく

それは観察にとても近い感情である

無感動や無気力の延長線上に存在するまるで正反対な好奇心

しかしその対極上の衝動が混ざり合うことで生まれたフィルターは

肺に吸い込む空気でさえも異色の存在なのではないかと言う錯覚を孕ませる


白と黒ではっきり分かれていた世界は

呆けた頭で観察する麻痺した感覚に脳が呑まれやがては灰色に落ち着いた

世界と視覚を隔てるフィルターに色が滲み

残ったのは濃淡がかろうじて凹凸を映し出す灰色のフィルターだけだった


同情 

March 08 [Sun], 2009, 13:12

同情するなとはまるで難しいことを言う


親友であろうが家族であろうが恋人であろうが

手を貸す優しさにはまず同情の心が必要である

それがどんなに見返りの求めないものであろうが

同情なんてものは先立って現れるのだ


そして同情することは失礼であるとも言う


不幸な話を聞いて一緒に悲しむ

それさえも同情になりえるのだ

目に見えない感情だからこそ正しく汲み取るのが難しいのに

同情と優しさを使い分け相手に理解させるなど

完成したカフェオレからミルクだけを取り出すようなものだ

年を取るとは何なのか 

February 15 [Sun], 2009, 15:16

年を取るとは何なのか
議題としては「大人になるとは」と似ているがどこか少し違う


年を取るとは就職した会社で働き続けるか既婚者として家にこもるか違いはあれど
きっと老後は孫に小遣いをあげながら窓際の椅子に座り外を眺めているのだろう
そして最後は白い病院のベッドの上で家族に看取られ息を引き取るのだ

そんなことを小さな子供が「将来は宇宙飛行士になる」と無計画で漠然とした夢を語るように思っていた

しかし駅の構内で見た光景は将来へと続いていた足場を闇で簡単に隠したのだ

中年を過ぎて重役に抜擢されているのであろう男数人がお互いに深々と頭を下げ
これからこの取引先のご機嫌をいかに上手く取り契約をさせるかと企んでいる横を
その日の食べ物にも余裕のないであろう小柄な男が通り過ぎていく

そしてその近くを家族連れや友人の集まりが交差して過ぎ去るのだ
中年女性は楽しそうに仲間と紙袋をぶらさげ会話に花を咲かせ
子供は走りながら面白そうに人の間を縫う

そのまま何事もないように小柄な男は地下の栄えていない薄暗い場所へ吸い込まれていった

その何やら百聞信じず一見で衝撃を受けたようなそれらの景色を
まるで真っ白な紙全体に灰色の水を染み込ませるかの如く私の目に濁りを与えた

年を取るとはどのようなことなのだろうか

人は成長していくものではなかったのだろうか

社会に貢献することが正義だと暗黙の了解のようにじわりと浸透し

さもそれが当然の如く洗脳されていたのに

吐き棄てられ異物と称された人間の行く末はどこになるのだろう


どこぞ 

January 31 [Sat], 2009, 2:00
狭く急な階段を上ったら

目の前に小さなドアが現れるだろう


押して開いたその先で

布に包まれた逆さの鳥が出迎える

弱肉強食を示した室内で

呆けた思考は戻らない


一色にまとめられた神経は

背後の影に気付かない


P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像彼我
» 年を取るとは何なのか (2009年02月28日)
アイコン画像惟理
» 年を取るとは何なのか (2009年02月15日)
アイコン画像彼我
» isagasoto (2007年01月13日)
アイコン画像黒蜥蜴
» isagasoto (2007年01月12日)
アイコン画像彼我
» 退れ (2006年10月01日)
アイコン画像あや
» 退れ (2006年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g-3zero
読者になる
負の感情をぶつける都合の良い隠れ家