よろん

May 07 [Sat], 2011, 9:12
都知事候補原発へのスタンス今は確かに原発撤退とかクリーンエネルギー推進って言うた方が、国民のウケM女掲示板はいいし票も伸びるだろうな。でも、どっちがいいんやろうね。原発撤退は、簡単な事では無い。恐らくホンマに完全撤退すると、エネルギーの単価が上がって生活費が増える、企業コストが増える、雇用が減る、物価が上がるスパライラルに陥る事が考えられる。オール電化住宅やソーラー設備や夜間湯沸かし設備は全然お得じゃなくなる。E自動車の電気も結局は化石燃料から作る事になる。東芝重工日立など大手も海外展開の武器を失う。日本自体も。温暖化対策を長年他国に言うてきた日本の立場も無いし、中国など汚染容認派が勢いづく可能性がある。東京都知事は直接投票という事もあり、見方では総理よりも権限がある立場。石原さんが提唱する見方はある意味では国の実情を汲んだものかもしれない。ワタミの会長が原発撤退に傾いたのは意外。当面は、それでも世界的に高い発電効率を持火力で賄いながら、中長期でクリーンエネルギー技術開発に投資すべきかなと。原子力は、もともと兵器転用が可能な技術で輸出も規制あるんやから国が抱えて電力会社に運用を委託するのは日本だけでなく、大局的には世界の人口が今後も増加する以上、少なくとも現在の原子力級のエネルギー源を世界は必要としている。被災者の気持ちを汲むと難しいところやけど、日本や世界の未来と言うのは、一言二言で議論が出来るほど簡単な問題では無いと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fzo67klmtr
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fzo67klmtr/index1_0.rdf