【11月6日出荷開始】常きげん 純米酒 ”Kiss of Fire” 750ml 

January 11 [Mon], 2010, 23:54
【11月6日出荷開始】常きげん 純米酒 ”Kiss of Fire” 750ml

【11月6日出荷開始】常きげん 純米酒 ”Kiss of Fire” 750ml

レビュー評価:5.0(5点満点) レビュー数:2


価格:3,990円


常きげん 純米酒 『Kiss of Fire』 じょうきげんじゅんまいしゅ きすおぶふぁいあ 【日本】   ALC: 15.5% 容量: 750ml 原料米: 山田錦 精米歩合: 50% 日本酒度: +3.0 酸度: 1.5 アミノ酸: 1.3 使用酵母:   製造元: 鹿野酒造店(資) 「ルイ・ヴィトン・ジャパン」が注目し、絶賛したこの「Kiss of Fire」は、全米で「神業が生んだ究極の酒」として販売されます。



  まさに、日本が誇る”酒”が世界に広まる可能性を秘めた逸品であり、国宝級の名杜氏「野口氏」の実力を存分に味わうことのできる、日本酒ファン、ルイ・ヴィトンファンのみならず多くの人たちに楽しんでいただきたい希少なお酒です。

発送時期: 通常2?4日以内の発送 その他 :   ※配送は佐川急便で行います。

送料1配送(1梱包)あたり600円(北海道・沖縄・離島は別途) 北海道950円・沖縄県1800円・離島へは別途送料 ※基本的に1800mlは1ケース6本、 720mlは1ケース12本まで1梱包にまとめることができます。

形状が特殊なものは個別にお問い合わせ下さい。

送料が自動でケースごとに加算されますがご注文後に送料を訂正しご連絡させていただきます。

詳しくはお支払い・送料の欄をご確認ください ※出荷3日前以降はキャンセルできません (商品発送後のキャンセルはできません。

発送後のキャンセルは、往復の送料をご負担いただきます) ※クール便指定の場合は、別途200円の送料が必要になります。

  ※表示の在庫数と実際の在庫数が異なる場合がございます。

ご注文後に在庫の確認をさせていただき、万が一商品の手配ができない場合、速やかにご連絡させていただきます。

【プレミアムわけあり】【プレミアムセール】【プレミアム福袋】【プレミアム逸品】【プレミアム激ウマスイーツ】【プレミアム海産物】【プレミアム旬】【プレミアムとっておき】【プレミアムワゴン】【プレミアム激トク】【kobe-family0612】【kobe-bagen0612】【神戸revenge】【お買い物マラソン0610】【お買い物マラソン0610送料無料】【お買い物マラソン0610訳あり】【お買い物マラソン0610福袋】【お買い物マラソン0610セール】       霊峰白山の眺望がすばらしい加賀の地は、平安末期より室町中期までは七つの荘園があり、先人たちの生きた壮大な歴史とロマンを秘めています。

「常きげん」の蔵元「鹿野酒造」が位置する八日市は、「額田の庄」と呼ばれるところに位置しています。

創業、文政2(1819)より、代々地主であったために稲作や茶の栽培を手掛け、ある年、米の大豊作となり農民達とこぞって祝った様が、いつまでも続くようにと祈って「常きげん」と命名されました。

      この酒造りに恵まれた土地で、酒米、加賀五百万石を中心に山田錦、美山錦を100%まで使用し、白山の清れつな伏流水、蓮如上人の掘った伝説の「白水の井戸」より湧出する仕込み水を使い、名杜氏「農口 尚彦」能登杜氏と七人の蔵人によって丹精こめた手造りで、品質本位の酒造りが行われています。

      日本屈指の名杜氏と呼ばれる「農口尚彦」氏は、昭和24年静岡県、三重県の酒蔵を振り出しに、親子三代にわたる杜氏一家として昭和38年に銘酒を醸す蔵として名高い「菊姫」の蔵元に杜氏として就任しました。

その後、「菊姫」で36年間勤務し平成10年春、満65歳の定年を迎えるまで、酒造り56年の熟達者として輝かしい実績を残したのです。

「菊姫」を日本を代表する銘酒に育て上げたことはもちろんのこと、中でも全国清酒鑑評会において、連続12回、通算24回の金賞受賞に輝き、古今類例を見ない栄誉を受け、他の追随を許さない酒造りの名人として広く知られることとなったのです。

「菊姫」での定年退職後、農口尚彦氏の人柄をよく知る石川県の南加賀に位置する「常きげん」蔵元、鹿野酒造合資会社、代表鹿野頼宣氏は、「年齢に定年はあっても技術に定年はないはず」と農口杜氏の第一線引退を惜しみ、固辞する氏に説得を続け、復帰することを約して平成10年秋より鹿野酒造合資会社に着任しました。

特に、農口杜氏の得意技である山廃仕込みは、青年期に老丹波杜氏より伝授された技術で、無形文化財に値する秘伝です。

今後、日本酒文化の伝承と後継者育成も含めて、農口杜氏の技術は、21世紀に引継ぎ、未来永劫にわたり伝えるべき日本の酒文化であると期待されています。

        ”Kiss of Fire”は、銘酒「常きげん」が誇る伝説の杜氏”農口”氏が醸した、世界に送り込む自信の逸品です。

これも、フランス発とする「LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)」グループの日本法人である「ルイ・ヴィトン・ジャパン」が、日本を代表する名杜氏”農口氏”に注目、日本の文化を世界に伝えたいという思いから、「ルイ・ヴィトン・ジャパン」グループ賛同の元、世界に向けての販売のために、特別な酒として開発されたのです。

世界に先駆けでの全米販売決定までに、「ルイ・ヴィトン・ジャパン」グループが企画したパーティーや「日本酒の神髄を味わう会」などが開催され、特別な方のみが口にすることが許されてきました。

まして、「ルイ・ヴィトン・ジャパン」グループのパーティーで「LVMH(ルイヴィトンモエヘネシー)」グループのアルコール以外となる日本酒が振舞われること自体がはじめてのことだったのです。

(※「MHLV(モエヘネシールイヴィトン)」グループのアルコール会社は”ドン・ペリニヨン””ヘネシー”など) そんな、限られたところで、限られた人のみしか口にすることが出来なかった「Kiss of Fire」は、2005年の秋より全米デビューとなり、その全米デビューまでの間に日本国内で限定数量にて先行販売されることになりました。

我々にとりましても少し身近になるこの期間、ただ日本国内におきましても数量限定での販売となりますので、当店在庫があるときには、ぜひ、お早めのお買い求めをオススメします。

そんな希少となる”Kiss of Fire”は、ぱっと見ただけでも印象に残るきれいな青いデザインボトルの容器におさまっており、これだけでも「きれい!」と思わず言葉にしてしまうすばらしいものです。

「飲んだ後も重宝しそう」と考えるのは私だけではないはず・・・。

その素晴らしさはもちろん外見だけではありません。

日本を代表する名人”農口杜氏”の長年の技術がその中には溢れんばかりに詰まっています。

透明感のある澄んだ味わいに、しっかりしたボディ。

このバランスが名杜氏だからこそ表現できる味わい。

誰もが認めるその技を味わうだけでも価値があり、ある意味、日本酒の良さを実感できるホンモノのお酒です。

「ルイ・ヴィトン」グループが注目し絶賛したこの「Kiss of Fire」、全米では「神業が生んだ究極の酒」として販売されます。

これこそ日本酒が世界に広まる可能性を秘めたお酒で、名杜氏”農口氏”の実力が世界で認められるときでもあり、日本酒ファン、ルイ・ヴィトンファンのみならず多くの人たちに楽しんでいただきたい逸品でもあります。

 



流行人気ショップ

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fz9gtrjiuo5
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる