東京電力、逆ギレ!?福島第1原発メルトダウン認める

June 02 [Thu], 2011, 1:37
東京電力は日の会見で、冷却作業がもっとも、順調とされていた福島第原子力発電所号機で、原子炉内の核燃料の大半が溶け、損傷した圧力容器底部から、水が漏れていることを発表したそうです。画像は下記リンクから燃料が形状を維持せず、圧力容器下部に崩れ落ちた、状態であると説明、メルトダウン炉心溶融を、認めたと言う事です。これにより、格納容器に注水して燃料棒を冷却し、外側の格納容器にも水をためる冠水水棺作業の計画が、見直しを迫られることが予想されると記事に載っていました。会見ではメルトダウンにいて質問が飛び、東電側は、メルトダウンが原子炉の炉心の形状を維持せず、圧力容器の下に崩れ落ちているという定義なら、そういうことになるとして、メルトダウンであることを、認めたそうです。ただし溶けてドロドロになった燃料が、圧力容器を、突き抜けて格納容器に達し、原子炉建屋を突っ込んでいく、映画チャイナシンドロームのような状況ではないと、現段階では思っていると説明したと言う事です。事故収束に向けての計画は想像以上に難航しそうで、見直される事になりそうです。この会見での回答に、逆ギレとの意見も出ていて、また東京電力は批判されそうですね。どうも東京電力の幹部や会見に出てくる人達には、誠意や、事故の責任を感じてるようには見えない。広島や長崎の原爆と、同じような状況を作ってしまってる、自覚と反省が足らない気がしますねぇ。この日記の写真などはのチェキポン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fyq6hsgw4p
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fyq6hsgw4p/index1_0.rdf