« アビーム、医師主導治験向けデータ管理支援サービスを提供 | Main | 【COMPUTEX TAIPEI 2010(Vol.17)】台湾Shuttle、ファンレスのスリムPCなど展示 »
ソニー、BRAVIA「BX30H」シリーズの発売を延期 / 2010年06月06日(日)
 ソニーは6月4日、液晶テレビBRAVIAのHDD内蔵モデルである「KDL-32BX30H」「KDL-26BX30H」「KDL-22BX30H」について、発売日を当初の2010年6月10日から2010年8月10日に変更すると発表した。「ソフトウェアの安定性確認に時間を要するため」としている。

 同シリーズは3月9日に発表され、500GバイトのHDDを内蔵して最長65時間の録画を可能とする仕様。実売想定価格は8〜10万円前後のエントリーモデルで、夏のボーナス商戦に向けて市場投入されるはずだった。

【6月4日20時58分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000077-zdn_lp-sci

Posted at 11:23/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/fylwkvwpzenlhk/archive/832
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!