大学時代のいつメンが見違えるほど痩せていた!

September 16 [Sat], 2017, 12:17
きのうの夜、大学時代の友人たちと女子会をやってお酒を飲んできました。

その友人たちとは、大学でいつも一緒にいたメンバーで、いわゆる、“いつメン”ってやつですね。


きのうは、金曜日ということもあって、夜の繁華街はすごい人出でした。

私も、夜の街に繰り出してお酒を飲みに行くことがひさしぶりでしたので、とてもワクワクしていた覚えがあります。


大学時代のいつメンは私を含めて4人なんですが、大学を卒業したすぐの頃は割と頻繁に女子会を開いて、みんなでお酒を飲むことも多かったのです。

でも、最近は、お互いいろいろと忙しいこともあって、なかなか4人全員で集まる機会も少なくなっちゃって、いつメンと会うのもご無沙汰気味になっていました。

きのうは、そんな状況で開いたいつメン4人全員集合の女子会でしたので、久しぶりの再会にうれしくなっちゃって、とてもはしゃいじゃいました。

ちょっと、お酒も飲み過ぎたかな(笑)



で、久しぶりに会ったら、いつメンのひとりがめっちゃスリムになっていてビックリしちゃいました。

彼女は大学の頃から私と同じでぽっちゃり体型だったんです。

私と身長もおなじくらいでしたので、体型がよく似ていて、遠くからみると間違われることも多かったんです。

あとのふたりは、大学の頃から、そして今でもスリムでスタイルがいいんですけどね。


そんなぽっちゃりたっだ彼女が見違えるほど痩せていて、きのうの女子会では、私ひとりだけがぽっりゃりになってしまって、ちょっと浮いちゃった感じがあったなあ〜。

いつメン4人のなかで、私と彼女ふたりがぽっりゃり体型だったので、体型的にバランスがとれてた気がするんですよね〜。


そんな彼女がどうやって痩せたのかダイエット方法にすっごく興味あって・・・!!

だって、私ひとりがいつメンのなかで太っているんだもん。


私だっても、痩せたい願望はいつも持っているんですよ。

でも、全然痩せることができなかったので、「痩せるにはどうしたいいの??」と彼女に尋ねたんです。

すると、彼女、酵素ドリンクを飲んでいるって言っていたなあ〜。


きのうの夜の女子会の収穫は、私にダイエットを決意させたことです。

朝活でブログを更新

September 15 [Fri], 2017, 5:02
今日は、早起きして朝ブログを書いています。

いわゆる、“朝活”ってやつですね。


巷では、朝活のメリットをよく言われますので、朝活のメリットを聞くたびに何か朝活をやろうとは思っていたんです。

でも、朝早く起きるのがそんなに得意なほうではないこともあって(どちらかといえば、早起きは苦手なほうかな)、なかなか実行に移すことができませんでした。


朝も時間ぎりぎりまで寝ていることが多く、時間がなくて自宅で身だしなみも満足にできない生活でしたので、これではよくないと思って、一念発起して今日は早く朝起きてみました。


朝早く起きると、1日が長く感じることができて、いろんなことができるっていいますしね。


朝、早起きして、何か朝活しなきゃ!?とプレッシャーがかかちゃうと、それがストレスになってしまって朝活が逆効果になってしまうのもよくありませんので、まずは、朝ぎりぎりまで寝ているという生活習慣を改善して簡単でもいいので朝食を作ったり、メイクなど身支度を家を出る前にしっかりやっていこうかなと考えています。

そういった朝型の生活習慣に改善して、時間にも心にも余裕ができたら、きょうはブログを更新しましたが、朝活を趣味の時間に充てることができたらいいなあ〜。


ウォーキングとかジョギングとか、からだを動かすことをしてみるといいかも。

ウォーキングやジョギングを夜するもは、今のご時世、物騒で怖いですが、朝ならそういった心配もありませんしね。


何よりも、日頃の運動不足の解消にもなりますし、からだを動かすことは健康にも良さそうです。

NHK紅白歌合戦の司会、2017年今年は誰?

September 11 [Mon], 2017, 9:25
ネットニュースを何気なく見てみたら、大みそかに放送されるNHKの紅白歌合戦の司会のニュースがありました。

8月が終わり、夏から秋の始まりを感じたと思ったら、もう、年末の話題が出るようになっていてビックリしちゃいました。


「来年の話をすると鬼が笑う」なんてことわざをありますが、大みそかの紅白の話題が上ると、今年も残りどれくらいかなあと思わず数えてしまいましたね。

2017年今年、残り4ヶ月を切ったんだ〜。


この間、「明けましておめでとう!」って挨拶していた覚えがありますが、年齢を重ねるにしたがって、時が過ぎるのがだんだんと早く感じてしまいますね。



で、話を紅白歌合戦の司会に戻すと、紅組の司会候補に、お笑いタレントの渡辺直美さんが浮上しているとか。

あくまでも、ネットニュースですので、どこまで真実味があるのか真偽のほどは定かではありませんが、個人的には、渡辺直美さんの司会はさすがにないんじゃないかなあって感じです。


紅白歌合戦を放送するNHKでは、渡辺直美さん、2月から音楽番組「シブヤノオト」の司会をやっていて司会経験もあり、いわゆる、NHKの貢献度もあるということらしいでですが、紅白歌合戦の司会をやっている姿がどうしても想像つかないんですよね〜。

なまじっか、紅白歌合戦の司会をやったりすると、お笑いのネタにも影響しそうで、渡辺直美さんの魅力が薄ららいでしまいそう。


紅組にしても、白組にして「も、今年は、紅白の司会、誰がやることやら。

話題性も確かに重要かもしれませんが、放送時間が長い番組ですので、やっぱり司会進行が上手い人に紅白歌合戦の司会はやってほしいなあ〜。



それにしても、お笑いタレントがが売れて、タレントとしてのゴールの仕事が『司会』というのは、昨今の流れといえますね。

レディー・ガガさんが活動休止しちゅう〜!

September 09 [Sat], 2017, 12:24
レディー・ガガさん、活動を休止しちゃうんだ〜!!


今「ジョアン・ワールド・ツアー」をやっているそうですが、このワールドツアーが12月中旬には終わる予定らしく、ツアーが終わったら活動を休止するんだって

活動休止期間は未定とのことです。


しばらく、レディー・ガガさんの新曲を聴くことができなくなるんだ〜。

レディー・ガガさん、好きなアーティストだっただけに活動休止はちょっと残念だなあ〜。



でも、休むことも必要ですよね。


活動を休止する理由として、レディー・ガガさんは「しばらく落ち着いてゆっくり過ごし、癒される時間を持つことを楽しみにしている。それは大切なことだから」とコメントしているそうですが、このコメントを聞いて、引退宣言して一通り商売してから数年後に復帰するよりは誠実な姿勢だと感じました。



レディー・ガガさんの歌を聴くのが減ってしまうのはとても寂しいですが、しっかり休んで欲しいという気持ちを持っているファンも多いんじゃないかな。


芸術家やアーティストと呼ばれる人たちは、作品を創作するためにはいろいろな意味で時間が必要だと思いますからね。

リフレッシュした方がいい作品が生まれるかもしれませんし、何よりも、からだが健康でないとモノを生み出すどころか何もできません。



レディー・ガガさんって、まだ30歳なんですよね。

音楽シーンにずーっといる感じがします。


20代から活動しているのなら、尚更、一旦活動を休止して自分と向き合う時間が必要なのかもしれません。

最近30歳になったばかりということですので、これからの人生も長いですし。。。



恐らく、20代はめりゃくちゃ忙しかったでしょうし、お金もたくさん稼いでいてお金や生活に困るということはないでしょうから、少しのんびり充電したらいいのではないでしょうか。

そして、一度ゆっくりからだも心も休ませて、また全開のパフォーマンスを魅せてくれることを一ファンとして期待しています。

乃木坂46と欅坂46のメンバーが二科展にダブル入選

September 07 [Thu], 2017, 21:39
「乃木坂46」の若月佑美さんと「欅坂46」の佐藤詩織さんが「二科展」に入選されたそうです。

おめでとうございます。


正直言って、若月佑美さん、佐藤詩織さんと名前を聞いてもどういった方かわからないのですが、「乃木坂46」「欅坂46」といえば、アイドルグループですからね〜。

アイドルグループのメンバーとしてアイドル活動しながら、芸術活動もされていたなんて凄いことだと思います。



若月佑美さんは、自由テーマのポスター部門で6年連続となる入選だそうですよ。

継続して素晴らしい作品を手掛けているろいうことで、高く評価してもいいんじゃないでしょうか。


佐藤詩織さんは、現役の美大生なんだ〜。

自由テーマのマルチグラフィック部門での入選と奨励賞も受賞したんだって。


おふたりとも才色兼備を地で行ってるわけですね。



二科展といえば、確か、工藤静香さんも何度か入選したことがあったような覚えがあります。

かなりたくさんの回数、入選していたと思います。


押切もえさんも入選したことがあったんじゃないかな。



二科展って、入選する人が多いとか、入選のハードルが低いとか、芸能人枠があるとかいろいろ言われることも多いようですが、私には芸術的な才能は全然なく作品を作ることはできませんので、入選することは大したものです。

どんな作品が展示されているのか、機会があったら、一度二科展を見てみたいですね。

朝スッキリ目覚めるコツ

August 23 [Wed], 2017, 11:47
実は、朝が大の苦手でなかなか起きることができません。


スマホで目覚まし時計を設定しているのですが、まず、「本当はこの時間に起きたい!!」と思っている時間に目覚まし時計を設定し、「最悪、この時間に起きないと間に合わない」という時間などいくつか目覚ましの時間を設定しています。

そして、意識でももうろうとしているかのようにベッドから起き上がっています。


恐らく、今の世の中、大抵の若い人は、朝起きるのが得意という人は少ないと思いますが、なかには、朝早起きるのを全く苦にしない人もいますね。

私の友人のなかでも、朝早起きして、朝に趣味を楽しんだり、何か資格取得のために勉強をしたり、いわゆる“朝活”をしている人もいます。


で、朝活している友達に、私が朝苦手でなかなか起きられないこと、そして、どうして、早起きして朝活できるのかを聞いたんです。

そうしたら、彼女が自身が実践している朝スッキリ目覚めるコツを教えてくれました。


まず、寝室のカーテンを10センチくらい開けて寝ているそうです。

防犯の問題もあるのでできない場合もあるかもしれませんが、できれば、カーテンをレースカーテンだけにすると、さわやかに朝起きることができるといわれているみたいですよ。


それと、朝目覚めたら、ベッドに寝転んだままで「耳もみじゃんけん」をしているんだって!

グーで耳の上と下をギュッと丸め込んで、チョキで中指と人差し指で耳を挟んで上下にこするそうです。

パーはというと、上から下に耳を順番に広げていくみたいです。



私も朝スッキリ起きられるように、彼女から教えてもらったスッキリ目覚めに真似してみよっと。

食べ過ぎ防止に私がしていること

August 15 [Tue], 2017, 15:23
どちらかというと、太りやすい体質なため、食べ過ぎるとすぐに体重が増えちゃいます。

スリムな女性に限って、「たくさん食べても全然太らないんです!」ってよく言いますが、私なんか、たくさん食べたら、すぐに太るので、普段から、食べ過ぎないように気をつけています。

まあ、どんなに気を付けていても、太ってしまうときは太るんですがね。


私の食べ過ぎを防止する方法は、まず、野菜から食べることですね。

多分、野菜から食べるというのは、結構、みんな食べ過ぎないためにやっていることじゃないかな。

野菜などの食物繊維を食べてから、その次にタンパク質を食べて、最後に炭水化物を食べるようにしています。


それから、できるだけ、ゆっくり食べてように普段の食事を意識しているかな。

まあ、ゆっくり食べるというのも、食べ過ぎ防止には基本中の基本かもしれませんね。

レストランなどでは、コース料理を頼むといいって聞いたこともあるわね。


あと、そうだなあ〜、これは必ずというわけでもありませんが、お腹が満腹になった頃に買い物に行くようにしているかな。

お腹が空いているときにスーパーなどに買い物に行くと、つい、食料品などを買い過ぎてしまうんですよね〜。

ご飯を食べたばかりですと、スーパーに買い物に行っても、あまり食料品に目移りしなくなるんです。


太りやすい女性は、陰ながらこうやって努力しているんですよ。

まさか、私がブログを始めるなんて

August 02 [Wed], 2017, 21:17
まさか、私がブログを始めるなんて思いもしませんでしたね〜。


ブログを始めようとした理由は、特にないんですが・・・。

ふと、普段感じたことや気になったこと、好きなこと、興味のあること、悩んでいること・・・などなど、特にテーマを決めるでもなく、ブログに書いてみようかなあと思ったんです。

まあ、芸能人や有名人のブログでもありませんし、どなたかが記事の更新を楽しみにしているというようなブログでもありませんしね。


所詮、個人のブログですので、気軽に、気ままに、好き勝手に書いていこうと思ってます。

ただ、だれかを批判したり、誰かの悪口みたいなことは書かないつもりです。

ネット上で、しかも、匿名だからといって、一方的に他人を攻撃するようなことはしたくありません。

人の悪口や陰口を書いたって、なんの得にもなりませんもんね。


できるだけ、ポジティブになれるようなことを書いていきますね。

時々、悩みや愚痴なんかも書いたりするかも。



よし、きょうのところは、こんな感じにしておこうっと。

キーボードを打つのに慣れていないせいか、それにしても、打ち間違いが多かったなあ。


もしかしたら、キーボードの打ち間違いで誤字脱字が多かったりして。

その辺は、大目に見てください。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fyjiqh/index1_0.rdf