「ミノキシジルプロペシア」に関して。*Karin*の脱毛予防調査結果

August 30 [Tue], 2016, 14:03
副作用が少なく比較的多くの人が使える育毛剤として医薬部外品があります。今日はこれについて少し詳しく説明していきます。中でもCHAP UPやBUBKA、IQUOSなどが医薬部外品の育毛剤の中では人気の高い商品となっています。テレビや雑誌のCMでお馴染みのリアップは入ってないの?と疑問を持つ方も多いでしょう。しかし、リアップは薬局に行っても薬剤師が常駐した売り場でしか購入できない第1類医薬品となっています。今回は、数ある医薬部外品の中からチャップアップ・イクオス・ブブカ、3種類の育毛剤を代表として取り上げて比較してみようと思います。本体に記載のある成分表を見てみると、どの医薬部外品の育毛剤も有効成分は同じです。それぞれの作用を紹介します。まずは、頭皮の状態を正しい状態に導いてくれるグリチルリチン酸ジカリウム。これは抗炎症成分で、ニキビを抑える化粧水にも含まれています。次に、炎症やかゆみに効果がある塩酸ジフェンヒドラミンという成分です。抗ヒスタミンの種類で頭皮環境を整え、血行促進などの効果も期待される成分です。アマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が含まれているセンブリエキスは、毛乳頭細胞を活性化させて髪を育てる為に一役買ってくれています。3商品とも、含まれる有効成分は同じなので、サンプルで実際の使用感を試したり、使用者の口コミを参考にして育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。医薬部外品育毛剤のメリットは、幅広い方が使えるということです。そこがプロペシアなどの女性禁忌の薬と違いになります。メリットは副作用が少ないことで、ちょうどよいのは抜け毛や薄毛が気になりだした時ではないでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fycrzeurbkneen/index1_0.rdf