実際にFX取引とレバレッジをシミュレーション 

2016年06月29日(水) 4時06分
レバレッジをしっかりと理解するためには、正確なシミュレーションを実施する必要性があります。正しいシミュレーションを実施しなければ、大きな問題が発生しないとも限りません。

こちらではFX取引とレバレッジを簡単にシミュレーションします。一体どのような、取引の状況になっていくのでしょうか。


■投資資金と取引金額をシミュレーション

【投資金額が100万円であった場合】
・レバレッジが1倍だった時の取引金額・・・100万円
・レバレッジが2倍だった時の取引金額・・・200万円
・レバレッジが5倍だった時の取引金額・・・500万円
・レバレッジが10倍だった時の取引金額・・・1,000万円
・レバレッジが15倍だった時の取引金額・・・1,500万円
・レバレッジが20倍だった時の取引金額・・・2,000万円
・レバレッジが25倍だった時の取引金額・・・2,500万円

100万円の投資金額で、上記のような金額で取引できるようになります。大きな取引をする場合には、レバレッジを高く設定する必要があります。

ちなみに、レバレッジが高くなると、証拠金がある程度必要になってきます。証拠金維持率は各業者でも異なってくることが多いのですが、100万円の取引で40,000円程度です。レバレッジがかかるごとに証拠金額も大きくなるので、2,500万円分の取引をする場合には、100万円前後の証拠金が必要になるケースも多いので注意しなければなりません。
レバレッジをもっと知りたい人は次のサイトを見てみましょう。
FXで重要なレバレッジの注目点