第二新卒の現状は明るい

May 23 [Thu], 2013, 15:40
同じ業界では仕事のやり方が前の方が良かった等の軋轢が生じ、あまり良い結果にならないことも多い。

このように第二新卒は3年待たずに辞めた持続力のない人という認識から新たなビジネスチャンスの種という認識に変わりつつある。

世の中が人材の流動を肯定するような気運になっている今、第二新卒の現状は明るいものに向かって行っているのかもしれない。高度経済成長を遂げた日本。
→第二新卒について詳しくはここ

昭和の経済成長中には終身雇用制度なるものが確立され、雇用されれば定年までその会社に勤めるという風土が出来上がった。

バブルに入ると終身雇用制度があり、さらに、新卒は売り手市場だった。企業に就職するということが安易であり、安心安定につながる時代が昭和だったように思われる。

しかし、平成に入り人々の意識はかなり変わった。
終身雇用制度はもはや虫の息。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fxpze251
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fxpze251/index1_0.rdf