fx初心者は注意してください 

September 28 [Sun], 2008, 14:03
fx投資をあおる内容のキャッチコピーがずらりと勢ぞろいしていますね。少ない資金で大きく儲けよう!とか、リスクヘッジは万全、などとfxのブログにはよく書いてありますが、お金を儲けるということはそんなに簡単なことではないということはわかっている人のほうが多いはずです。 fxの信託保全とは、投資家が預ける資金を守ってくれるシステムのことです。少しわかりにくいと思いますが、fxでは、売買を始める前に一定の証拠金を預けることになっています証拠金は商品の代金ではなく、あくまでも預かり金です。fx初心者の注意すべきポイントです。 fx初心者の注意すべきポイントとして、fxの特長の一つに比較的小額で取引を開始できることがありますが、例として10万円程度の証拠金を預託すれば、1万ドルの取引が可能になります。しかし、いくら信託保全ができていたとしても、カバー先金融機関の信用性が低いと困ります。口座を開く際には、カバー先金融機関の格付けなどもよく調べるることが大切と思います。 それよりも損が膨らめば追加で証拠金を差し入れるか、損切るか、しなければならなくなります。それからfx業者が買値と売値の両方を提示しているかどうかということも重要な注意点と思います。fx業者を選ぶとき、買値と売値の差があまりないようなfx業者のほうが安全な取引ができると思います。
Yapme!一覧
読者になる