控え目に言って勝率7割です。
FXの相場状況を3パターンに分類する
至高のデイトレテクニック

FXのチャートの見方は実は・・・

December 18 [Sat], 2010, 20:41

FXでは、初心者が外貨投資をする場合、困るといわれるのが、チャートの見方・分析法です。 要するに、FXのチャートの読み方がよく分からないという人が多いのです。 FXチャートは、一見すると、非常に難解なグラフなのですが、一般的に、チャートの用語や見方というのは、実際はとても簡単なので心配はありません。 ただ、FX初心者にとってもっとも難しいのは、チャートの傾向を実際の取引の参考に上手くして、売買で活用できるかどうかになるのです。 FXのチャートは、時間の経過に値動きの推移を区分して、グラフ化したものです。 時系列の最小単位で、高値、安値、始値、終値の情報がFXのチャートでは示されているのです。

FXチャートには、その基本となる、ローソク足チャートというものがあります。 ローソク足というのは、1日の値動きを始値、終値、高値、安値で表したローソク型の記号のことを言います。 FXのローソク足は、相場の上昇下降がすぐにわかるよう、陽線、陰線で色分けされているのが特徴です。 FXのローソクには、胴体とヒゲと言われる部分があり、白い胴体は、値段の上昇を示し、黒い胴体は、値段の下降を示しています。 白いFXのローソク足は、胴体の一番下が始値、一番上が終値になります。 いわゆる始値といのうは、時間の最初の値段を示し、終値は時間の最後の値段を指します。 FXのローソクの黒の胴体では、その逆になり、一番下の値段が安値になり、一番上の値段が高値になります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fxchart
読者になる
2010年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集