FXの基礎知識 

October 01 [Thu], 2009, 13:46
【今、ネットで一番売れてる美用品コスメとは??】









楽天カードを作れば、2000円分のポイントがもらえますよ
(年会費無料)
しかも、お買い物をした時のポイントが2倍になります

楽天カードの申込はこちらへ



まず、FXがどのようなものか?
それにお答えするために書いています。
FXの基本的なことを知りたい方は
ぜひ見てみてください^^
FXの基礎知識


最近FXという言葉をよく聞く、
あるいはよく見ることがありませんか?
見るというのは、ネット上であったり、
雑誌のはっしこの方で見ることが多いかと思います。
さて、このFXというのはどういうものか?
少し気になる方が多いのではないでしょうか?
FXとは?


先ほどFXは2通貨間での取引をすると言いました。
それには、どのような通貨があるか説明しておきましょう。
ドル、ユーロあたりはメジャー通貨だと思います。
他で言いますと、
ポンド、ニュージーランドドル、
オーストラリアドル、カナダドル、スイスフラン
これらが、FXでは、一般的な通貨だとされています。
FXの通貨について


基本的にFXの取引時間は、
月曜日午前7時から土曜日午前7時まで
が取引時間となっています。
単純に言えば、24時間取引できる状態なんです。
まぁ、これは、FXの会社によって違ってきますが。。。
FXでは値が動く時間帯というのが大体決まっています。
FXの取引時間


FXを実際にするのに歴史なんて
どうでも良いかもしれませんが・・・
これから始めるのであれば、
知っておいて何かに役に立つかもしれません。
もし、FXのことで話が広がったら・・・
(そんなことは、あまりないかもしれませんが・・・笑)
FXの歴史について


FXにも勝つ、負けるが存在します。当たり前ですね?
これから、FXを始めようかとしている人にとっては、
この勝てている人は、どれくらいいるのか?
こういう事が気になりますよね。
結論から言いますと、
勝つという定義をどのように持つかで変わってきます。
FXで勝てている人は何割くらい?


FXはやろうと思えば
低資金で運用することが出来ます。
これも、今FXの人気がある理由の1つだと思います。
でも、低資金と言っても、一般人からしたら
それなりに資金がないと出来ないんじゃないの?
と思われる方は多いかと思います。
低資金で出来るのがFX


「FXの通貨について」で
トレードスタイルについて後ほど話します。
と書きました。
ここでは、そのトレードスタイルについて
説明したいと思います。
FXのトレードスタイルについて


FXのような資金運用をするようなものは、
取引出来るまでにもっていくのが、
面倒くさそうと思ってしまいませんか?
手続きとか色々あって
時間が掛かりそう・・・だとか。
FXを実際に始めるには?


FX取引をする上で、
テクニカルを中心にトレードするにしろ、
それなりに、経済のことを知っておかなければなりません。
テクニカルを元にトレードするということは、
後ほどもう少し詳しく紹介していきます。
FXで経済の勉強になります


ここまでの話で、FXは買い注文して、
その値段から上がったときに売れば儲けが出る。。。
売り注文をして、その値段から、
下がったときに買えば儲けが、
出ると分かってもらえたと思います。
FXの勝率


まずは、FX会社で口座を作らなければなりません。
他に必要なものと言えば、
ネットが使えるパソコンが必要かと思います。
人によっては、パソコンを使わずに
FXをしている人もいらっしゃいます。
FXを始めるのに必要なものは?


今からFXを始めようとしている人にとっては、
これって一番聞きたいことなのではないでしょうか?
稼げないのであれば、やる意味がないですしね。
実際僕なんかは稼げておりません;;
要因は精神的に弱いからということなんでしょうけど、
分かっていても、なかなかなんですよね;;
FXではどれくらい稼げるのか?


FXも勝っていれば、その額によってですが、
税金がかかってきます。
ここではFXの基礎的な税金について書きたいと思います。
まず、FXでの収入は雑所得に分類され、
20万以上の収入が発生すれば
確定申告する必要があります。
FXの税金について


FX経験者の管理人が、FXの基礎知識を初心者向けに詳しく解説します
FX初心者必見!|0からスタートFX入門講座

FXの基本的な用語について 

September 30 [Wed], 2009, 21:45
FXには専門的な用語が多いです。
ここでは、基本的な用語を解説しますね!!
FXの基本的な用語について


FXをやる上で正しく
円高、円安を理解していた方が良いです。
「そんなもの分かってる!!」
と言われるかもしれませんが・・・
案外、答えを逆で理解している人がいますので、
一応説明しておきたいと思います。
円安、円高について


FXと一緒に必ずついてきていると言っても良いような、
言葉が、「レバレッジ」かな?と僕は思っております。
FXにおいて本当に重要なポストを占めていると思います。
このレバレッジがないと、
FXがここまでは人気出ていなかったと、
言っても過言でないくらいだと僕は思っています。
レバレッジとは?


レバレッジのことを説明した時は、
レバレッジが、FXの人気の原動力であるということ、
そして、良い面しか説明しておりませんでした。
このレバレッジ、単純に悪い面も存在します。
低資金で大きなお金を動かせると言うことは、
裏を返せば、リスクが高いということなんですね。
レバレッジの良い面、悪い面


損切りとは簡単なのですが、
今持っているポジションの損がこれ以上広がらないように、
そのポジションを決済することです。
損が出ているポジションを持ち続けている人は、
今後、益に転じると予想しているから
持ち続けているわけですね。
損切り、利食いについて


スプレッドについては、
説明しておかなければなりませんね。
どんなFXの初心本でも紹介されている用語ですから^^
スプレッドは、売りと買いの
値段の差と考えてもらえれば良いです。
スプレッドとは?


順張り、逆張りというのは、
エントリータイミングの取り方のことを言います。
基本的にFX初心者がした方が良いのが、
順張りでのエントリーです。
まず、どういったものか説明していきますね。
順張り、逆張りについて


スワップというのはFXにおいての
魅力の1つであります。
そのスワップについて少し説明したいと思いますね。
最初にFXというのは、
2国通貨間での取引と言いましたね?
その2つの通貨には、もちろん金利差が生じてきます。
スワップとは?


FXを実際にするのであれば、
このロスカットという言葉を理解して、
おかなければなりません。
まず、ロスカットの意味を説明しなければなりませんね。
ロスカットとは?


これは、FXの取引において使うもので、
エントリーと決済の時とどちらもあるかと思います。
FX会社によって表記方法が違っていたりするので、
全部把握できていませんが・・・
基本的には一緒なので、
とりあえず僕が使っているヒロセ通商にある
指値、逆指値について説明しようかと思います。
指値、逆指値とは?


IFDは先ほど紹介した、指値、逆指値に、
+αをしたようなものと覚えてもらえれば良いと思います。
エントリーの時に使う指値、逆指値は、
買ったら、あるいは売ったらそのままの状態なんですね。
IFDとは?


指値、逆指値、IFDは理解していただいたと思います。
ポジションを持った状態でするものです。
指値、逆指値はポジションを持っていなかったとき、
持っていたときに出来る指示で、
IFDはポジションを持っていないときにする指示でしたね。
OCOとは?


IFDOは見た感じで分かるかもしれませんね。
そうです。IFDとOCOを合わせたようなものです。
単純に言うと、IFDに逆指値、指値、
の両方が決済できるようになったのが、
IFDOと理解してもらった方が良いかと思います。
IFDOとは?


ポジショントークは、
これまでの用語説明でもあったように、
FXだけにある言葉ではありません。
簡単に説明すると、ポジショントークとは・・・
ポジショントークとは?


この言葉はどちらも同じ意味を指します。
どちらかというと、
レンジ相場の方が聞くことが多いでしょうか?
どういう事かと言いますと、、、
レンジ相場、ボックス相場について


多分、FXをしていると、
この言葉は本当に聞くことが多いかと思います。
先ほど、レンジ相場のことを説明しましたが、
レンジ相場と対になる言葉として、
覚えてもらったらいいと思います。
トレンドとは?


まず、戻り売りのことですが、
読んで字のごとく、
値がある程度戻ったときに売ることです。
つまり、値が下落傾向の中で、
一時的に高くなった時を見計らって売ることです。
戻り売り、押し目買いについて


多分FXに関する掲示板や、
mixiのFXのコミュニティーなどで
オージー、キウィという言葉をみかけるものだと思います。
これらは、通貨のニックネームのことで、
オージーがオーストラリアドルのことで、
キウィがニュージーランドドルのことを指しています。
オージー、キウイについて


サポートライン、レジスタンスラインというのは、
レンジ相場、ボックス相場、トレンドのところで書いた
「どこかの値段を突破したことを境に・・・
と言うくだりの中での、『どこか』にあたる部分なわけです。
サポートライン、レジスタンスライン


FXをしていて、掲示板などmixiで、
ナンピンとみる機会があるのであれば、
それが、難平のことだと思ってくださいね。
「難平」は、「なんぴん」と読むものですので^^
さて、この難平というのはどういうものかと言いますと、、、
難平とは?


この言葉もFXをやっていると
よく聞くことが出てくるかと思います。
両建てというのは、リスク回避のものなのですが、
これまた、難平と同様、
FX初心者には少し難しいです。
両建てについて

FXの知っておきたい知識 

September 29 [Tue], 2009, 22:09
これまでのことも知っておいて欲しいことなのですが、
それは、あくまで基本的なことです。
基本的なことから少し外れたところですが、
知っていて、損はないと思う内容です。
FXの知っておきたい知識


FXでは経済指標というのが重要になってきます。
FXでなくても、マネーを運用するものは
大概が重要になってくるかと思います。
経済指標というのは、
アメリカの非農業部門雇用者数変化、
各国の金利の発表などがあります。
経済指標


まず、実際にFXでトレードする前には、
バーチャルFXというのを体験して欲しいです。
これで、ある程度、用語の所で説明していることが、
リアルでトレードしなくても実際にためせます。
どんなものか?というのが
ハッキリと分かるかと思います。
バーチャルFX


FXを少し聞いた程度のレベルの人では、
このMT4というのは聞いたことがないかと思います。
僕自身は、実際にトレードを開始して、
色々なブログなどを参考にさせてもらっている中で、
初めて聞いたような言葉です。
MT4について


通貨にはそれぞれの癖というものがあります。
癖?そんなものあるわけないだろう?
と思う方がいらっしゃるかもしれませんね。
チャートを眺めてもらえれば
分かることだと思います。
通貨の癖について


まず、FXに勝つためには、
負けないことだと思っています。
勝つことではなくて、
極力負けないことを意識することが
大事だと思います。
また、完全に負けないと言っても、
それは、なかなか難しいことになってきます。
FXで勝つためには?@


FXで勝つために僕が説明できることがまだありました!
それは、「休むも相場」
ということを頭に置くことです。
これは、「トレードをしないことも、FXの内ですよ」
ということです。
FXで勝つためには? A


FXを始めるのであれば、
FXについて書かれているブログを
参考にされるのが良いかもしれません。
何故ブログが良いかと言いますと、
FX、つまり外国為替の相場は、
ほぼ毎日動き続けます。
FXとブログ


これは、FXの初心者とか関係なしに、
見たら結構勉強になるサイトだと思います。
ロイター通信はよく聞く言葉じゃないでしょうか?
ロイター通信は全般的な経済のことです。
ロイター通信とklug


FXの会社選びいうのは、トレードする上で
あまり重要な役割を担っていないように、
思うかもしれません。
しかし、特に超短期のトレード、
スキャルピングトレード、あるいは、デイトレする方には
会社選びというのは非常に大事になってきます。
FXの会社選びについて@


ロスカットを説明したところで、
会社のサーバーのことを最後の方に書きました。
このサーバーの強さというのも、
FXの会社を選ぶのに重要なものとなってきます。
FXの会社選びについて A


FXの通貨に関する記事の所で、
通貨の特徴の例として、
「1日の間に値が大きく動く通貨」と挙げました。
それは、ポンド円のことだったんですね。
殺人通貨と呼ばれることもしばしばです(笑)
FX初心者はポンド円は避けよう


FXはどれくらい稼げるのか?のところで、
僕は、実際に稼いでいる方のテクニカルを実践しているが、
精神的に弱いから負けると書きました。
そうなんです。
FXは精神力が必要

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fxbeginnerr
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる