難しい! FXのサヤ取り手法について 

2016年08月28日(日) 10時47分
ひとつの方法として、FX投資の手法の中には「売り」と「買い」を同時に行うサヤ取りという方法があります。

サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、割高な方を売却し、割安な方を購入して儲けを出すという方法です。

投資家の中にはスワップ金利を利用してサヤ取りをしている方々もいらっしゃいますが、要領が分からないうちはどちらもなかなか利益はでないと思われます。

手始めに仕組みと注文のしかたをご理解願います。


株式投資とは違い24時間いつでも取引を行えるのはFX投資の数多いメリットの一つですが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。

それはニューヨークとロンドンという二大市場が開いている時間で、これらの市場は世界で取引の中心ですから、日本の時間にすると21時頃から午前2時のあたりに活発に為替が動いて取引が盛んになっているようです。

相場が動く要因としては、特にアメリカの雇用統計や各国GDPなど経済指標の発表があると為替相場が大きく変動することがあり、留意しておく必要があります。

いくつかの経済指標発表の日程については知っておくべきでしょう。


FX投資をスマホやタブレット端末で行う人が相当多くなってきて、呼応するようにFX投資用のアプリを用意する会社も同様に増加中です。

そういった業者の中には、自社アプリを利用してFX取引を行なうことを条件として、キャッシュバックがつくなどの恩恵を得られるキャンペーンを行っている所も見かけます。

口コミの意見を調べたり実際に使ってみてあれこれ存分に比べ、自分にとってよりベターなアプリを見つけ出すのが良いですね。


さてFXの運用で利益を出せた場合のことですがもちろん利益分相応の税金がかけられるわけで、税金の払いもれには気を付けるべきでしょう。

多額の利益をFX投資で得ることができたのにそのことを申告しないでいたために、税務調査の手が入り追徴課税されてしまう人も一定数おります。

具体的な額として20万円より大きい利益となった時には、忘れずに確定申告を行うようにしましょう。

FX投資の際は、今後を決める非常に重要なものが経済指標の発表日程になるので、忘れずに確認したほうがよいでしょう。


経済指標の発表に連動するかのように、感情を持っているかのように相場が変動することがあるため、用心するに越したことはありません。

同じようなアプリでも実は様々です。

中には経済指標の発表前にうっかりしていても安心できる機能がついているものもありますし、利用するものはすべて利用したい方のためにFX業者によるアラートメールを利用してみるのも有効です。

2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる