GWが終わり5月本格始動!sell in mayは起こるのか? 

2013年05月07日(火) 8時22分

これから来る! 「超円安」・「超株高」の本命シナリオ




今日から平日が始まる日本。
長いGWがあけて、為替の動きはどうなるんでしょうか。

そして今月は5月。
sell in mayと呼ばれる月です。

毎年5月から為替の世界では下落が起こり始めるようですが
今年もそれが起きてしまうのか?
それともアベノミクスが打ち勝つんでしょうか。

振り返ってみると去年10月くらいから始まったアベノミクス相場。
今月で7ヶ月目に入りますが、ここまでずーっと上がり続ける
相場は今まであまりありません。

今年と同じような状況が1度だけ過去にもあったようですが
このアベノミクス相場はそれに習うんでしょうか。

ちなみに、過去にあった今と同じような状況。
これは1995年頃のチャートを見るとわかります。
2013年現在のチャートとそっくりなんですね…。

もし全く同じような動きをしていくのなら、
あと数年間は円安が続く予定…のはず。
しかし1995年の時はその後3年間で80円〜148円へと急激な
円安になっていますね…

さすがにこれだけの円安は望まれないのかな。
そもそも1ドル何円くらいが丁度いいと思われているんでしょうね。

最近よく政治家さんたちは「為替に対して言及しない」との発言を
目にしますが、どう考えているんだろう…。


そしてなかなか100円を突破しないドル/円。
超えそうで超えません。
あとちょっとなんですが…。

とりあえずsell in mayになるかどうか、まだ判断がつかない状況です。
もうちょっと様子見…ですね。

今週末はモスクワでG20会合 

2013年02月13日(水) 6時41分

一大イベントがやってきそうです。
今週末、モスクワで20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が
開催されます。

最近ちょこちょこ円安についてけん制する発言が出てきていますが、
ここでもそんな発言が出るんでしょうか。

そうなったら翌週円高方面に動くのか。
はたまた逆で、特に突っ込まれず円安の動きは止まらないのか。

円安に動いたとしても、これまでの急激なペースが
続くとは思われていないようです。


日銀、白川総裁が辞職前倒し 

2013年02月10日(日) 6時31分
数日前のニュースですが…これによって円安が加速。
ドル円は94円を突破するなど、あっという間の動きでした。

てっきり今年1年かけて95円くらいになるのかと思いきや、
気づいたら年明けたったの1ヶ月でこの状況。

本当に動きが早い…
こうなると、急激な下落が起きた時の動きも早そうですね。

できる限りポジションは持ち越さず決済しておきたいところです。


来週も気になる経済指標が満載 

2013年02月09日(土) 6時38分

毎日たくさん発表される経済指標ですが、
来週の特に注目したい日は14日木曜日でしょうか。

日本、ドイツ、EUのGDP速報が発表されます。

またしてもユーロ/円の動きが激しくなりそうな予感…
この日の夜にはアメリカの失業保険発表も控えているので
来週の目玉になるのではないかと思います。


ドラギさん&麻生さんの一言で若干円高方向に 

2013年02月09日(土) 6時27分
先日行われた 欧州中央銀行(ECB)ドラギ総裁の会見。
ここから急激に円高方向に動き出しました。

最近の値動きはどの通貨も激しく、特にユーロ/円は1日に数円も動く。
動きが本当に早いです。

そして翌日。
麻生財務省の発言から一段と円高方面に。

「為替がわれわれの意図せざるぐらいに円安に振れた」

この発言が原因だったようですね。
確かにここ最近の円安っぷりは激しい…

2日連続で円安方向に動いていますが、果たして来週はどうなるのか?
今週で久々に週足チャートが黒くなりそうです。