<無料レポート公開中>
  FX初心者のためのトレード技術の向上のために、無料レポートを作成しました。
  FXの経験ゼロでも、最短で毎月35万円稼ぐためのノウハウです。

  メルマガ「FXトレード技術の向上まで」≪プレゼント無料レポートURLあり≫

  お名前(必須)  
  メールアドレス(必須)  
おすすめFX投資法
マエストロFX
あのビクトリーメソッドアドバンス(VMA)で有名な
佐野さんのFX商材ですね。

裁量系のFXで勝っていきたいという人には
教科書というかバイブルになるのではないでしょうか
まずは、これでFXに勝つ癖をつけたいですね^^


FXフィボナッチで読むプロ為替ディーラーの手法
FXフィボナッチリトレースメントの手法を学べる数少ないDVD。
中級・上級者向けですが、特に短期トレードには有用です。

プロの為替ディーラーが、実際にディーリングルームで
行なっている短期的手法を学びたい方は必見です!

おすすめFX投資法
MaxSystemFX
内容はシステムトレードだが、裁量トレーダーにもオススメ
MT4で逆張り、押し目買い/戻売り、トレンド発生中の順張り
持ち合いの4パターンのルールを厳格に行います

この考え方を理解すれば裁量でもエントリーポイントを掴み易い
考えるのが好きな人には◎。またサポートも充実してます
特典のスキャル編も◎で、スキャル好きにも◎です。

デイトレンドFX
CMSのVTを使用します。こちらも優良ですね。
ルールが明確な裁量トレード(スキャルピング)です

1時間足を見てトレンドの確認し、
短い足を使ってタイミングをはかる考え方の手法です

MT4を使ってmacdでfx投資

June 24 [Tue], 2014, 11:28
MACDを利用した売買サインの見方やチャートをより理解するために、
FXの解説サイトや優良商材などを見て、知識をつけたりするのもいいですよね。

MACDは投資や株、FXをやり始める上でも非常に重要な役割を果たします。
まずはMACDを表示したチャートをみて理解をし、チャートに強くなることが重要です。

FXチャートソフトには、メタトレーダー(MT4)というソフトを使うのが有効的です。
mt4は、世界中の多くのfx業者に取引ソフトとして採用されており、
世界中の多くのFXトレーダーから支持されています。

mt4には、移動平均線やボリンジャーバンド、MACDやストキャス、RSIなどの
多種のテクニカル指標が装備されています。

MT4には、これらのテクニカル指標を単独で表示させるだけでなく、
配置や色、線の種類などのカスタマイズも自由にできるので、
組み合わせるだけで自分オリジナル設定のテクニカルチャートをつくることが可能です。

FXを本格的に勉強したい人に大変優良な商材はこちら

MACDヒストグラムでのFXチャート分析

April 28 [Wed], 2010, 21:25
FXや株投資をする場合においての指標の見方について書こうと思います。

MACDは初心者でも非常にわかりやすい人気のある指標です。
システムトレードでも採用される事も多いですしね。

MACDの見方のひとつとして、
MACDとシグナルのゴールデンクロス、デッドクロスを見るという見方があります。

MACDと、そのMACDの9日移動平均線であるシグナルが交差する点で
FXや株の売買(トレード)の判断をするというものです。

MACDは、2つの指数平滑移動平均線(EMA)が近づき始めたり、
離れ始めたりする動きに反応します。

MACDは、トレンドが出ているときには強い指標ですが、
揉みあい状態では弱いと言われおり、

非常に優れたテクニカル分析方法のひとつで世界中の投資家に利用されていますが、
ほかのテクニカル分析と絡めて売買タイミングを計るのが理想だといえるようですね。

オシレーターのひとつでMACDヒストグラムというのがあります。
MACDラインとシグナルラインとの差を棒グラフにしたものなんですが
ヒストグラムは、売り方と買い方を見るチャート分析指標です。

MACDヒストグラムを見ながら、買い勢力と売り勢力の力関係を
長期トレンドで見たりする見方も重要となってきます。

FXを本格的に勉強したい人に大変優良な商材はこちら

FX投資|MACDやチャートの見方と計算方法

January 08 [Thu], 2009, 1:40
FX投資やトレードで最近、私が勉強している方法があります。
それはMACDを用いたFX投資の分析方法、チャートの見方と計算方法やヒストグラムです。
ソフトはMT4を使っています。

macdとはMACD(マックディー)とよみ、簡単に解説すると
移動平均線による分析を発展させたテクニカル分析のことを指します。

MACDの線とこれを移動平均化したシグナルの2つの線から、
売買(トレード)タイミングを計るものです。
macdには様々な見方があり、またmacdのチャートを用いることが多々あります。

macdは株やFXトレードをやる上では欠かせないテクニカルツールと言われています。

MACDは、現在の為替チャートが上昇トレンドなのか
下降トレンドなのかを判断することができることから、
トレンド系のテクニカル分析と言う人もいますし、

オシレーター系のテクニカル分析だと言う人もいますが、
結論から言うと、どちらにも該当する分析方法であるというのが正解だと思われています。

MACDでは指数平滑移動平均線(EMA)を分析する際に用いられ、
直近の値をより重視するような見方でできています。

MACDによるFXや株の投資判断の見方は、
macdがMACDシグナルを上抜いたら買い、下抜いたらを売りであるのが一般的です。

また、中にはMACDのパラメーターを変え、感度を高めるという方法をとる人もいるようです。

FXや株(最近は主にFXですが…)をMACDやオシレーター系のテクニカル分析について
勉強になった商材がいくつかありますが、
参考になったり、有効だなと思った商材についても紹介していこうと思います。

FXを本格的に勉強したい人に大変優良な商材はこちら
P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fx-macd
読者になる
FX投資を勉強しています。フィボナッチやmacdなど少しずつ勉強してます^^