♪何でもかんでもみんな〜踊りを踊っているよぉ〜お鍋の中からポワっと〜インチキおじさんとぉじょー♪

2004年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fwixcoolman
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
上司も人の子? / 2004年11月26日(金)
朝からブスッとした顔をした上司この数日ずっとそんな顔で朝が始まり夜が終わる状況だそうです「だそうです」と書いたのは自分が仕事を休んでいたからその顔を見ることがなかったのです。今日そんなわけで職場に着く早々後輩はビビリまくってそんな中相談してくるやつ
何があったの?と聞けば、わからないと答える。皆、同じ答ばかり。皆ストレスに感じていたらしい。仕方ない一肌脱ぐかとそのタイミングを計っていた矢先、その上司と会議に出席することになりました。やべぇなぁ、どうするべ?と思いつつ会議は進行。
と、その上司、笑顔で話しかけてくるではないか…なぜ?
会議中にも関わらず、何か皆怖がってますよ、何かあったんですか?って聞いてみる。
すると上司。「別に何もないよ。ただ、皆があまりに楽しそうに話しているのを見てて自分には関係ないなって思っただけ」と言った。そうか、ちょっとふてくされてたのかしかも少しへそを曲げてたのかと思ったら、上司も人の子なんだなとほほえましく思えた
自分も役職に付いて、若い子たちとの交流を取りに行くって、年齢差が開けば開いているほど、実際恥ずかしい気もして難しい状況も多くなってる。偉くなればなるほどその思いは強くなります。
上司としては、後輩を育てようと思うと同時に後輩に頼られたいと強く願うようになります。
でも、それを自分からは言いにいけないし押し売りもできない。かといって、素直にそれを認めることもできないんですね。
それがわかっただけでも良かったと思い、その上司に、皆怖がってますよ、笑えとは言わないけど仕事に支障が出ないようにって言っちゃったそれを聞いた上司は「わかったよ」とひと言・・・でも会議が終わって事務所に戻っても難しい顔してました。
その後、後輩たちにそのことを伝え、君らが少し大人になって話してよと伝えたら数人が交互に仕事の相談をして、皆に笑顔が戻ったのでした。
本当は部下に気を使わせる上司は最悪なんだよなぁと思ったのですが、それでも職場の環境を少しでも良くできてよかったと感じた一日でした。
あれけれど、これって俺にはすごいストレスじゃないと思い、誰が俺を癒してくれるんだと思いながら仕事に勤しんだのでしたはぁ〜明日も頑張ろう
 
   
Posted at 00:38 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
ブログ開設! / 2004年11月23日(火)
ついに!登場しました!
絵文字系ブログだぁ!楽しそうだ
マジですげぇことになってると勝手に盛り上がってますが・・・
果たして使いこなせるのかぁ
乞うご期待
これから毎日、毎日ぼくらは鉄板のぉ〜って感じで
つらいことから
怒りの内容から
恋愛のことも
仕事のことも
メモっぽい感じで、時には真剣に書いていくので
どうぞよろしくお願いいたしますです
さてさて、それでは、続きはまた今度 
 
   
Posted at 13:10/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.