お笑いコンビ千原兄弟のボケ担当、千原ジュニア(38)が23日

January 31 [Thu], 2013, 15:47
 お笑いコンビ千原兄弟のボケ担当、千原ジュニア(38)が23日、東京・新宿バルト9でDVD「本当のプライベート正月旅行 ヨーロッパ男4人旅 2011・1・2〜1・11」の発売イベントを行った

 「ホームビデオで撮影した映像を編集して、家で見たら面白かったそれをかぎつけた吉本興業がDVDにした(制作費は)0円ですよ僕が(旅行費を)出していますからね」と苦笑していたお笑い芸人の千原ジュニアが23日、プライベート映像をDVD化した「千原ジュニア 本当のプライベート正月旅行ヨーロッパ男4人旅 2011.1.2〜1.11」の発売記念イベントで、「仲間うちだけで観るつもりだったのに」と素直な心境を吐露した

千原ジュニア出席!-DVD「千原ジュニア 本当のプライベート正月旅行ヨーロッパ男4人旅 2011.1.2〜1.11」発売記念トークイベントフォトギャラリー

 千原のほか、後輩芸人の山本吉貴、タケト、ツーナッカンの中本幸一が出席したこの日のイベント千原は、同DVD発売の経緯について、「ほんまの、ガチの、プライベート旅行編集して忘年会のときにみんなで観た映像が面白いと、どっかから吉本が嗅ぎつけて、気が付いたらパッケージができていた」と告白「本当に制作費はわたしの(銀行)口座から何なのこれ」と吉本興業の商売魂に舌を巻いていた

 映像を観たタケトは「フランスやイタリアの観光名所が収録されているので旅行誌の『るるぶ』的要素もある」とお笑いだけでなく旅情報のコンテンツとしても面白いとコメント一方、旅行にも参加した中本は、16年付き合っている彼女に絶賛されたことを明かし、「彼女は僕のこと面白くないって言うんですが、このDVDはほんまにおもろいと言われた」と語っていた

 最後に千原は「おっさん4人旅ですから、プライベートでお見せしたくないところもありますが楽しんでもらいたい」とアピールまたヨーロッパに続いて旅行したペルーのマチュピチュ、北極圏の「映像データはまだあります」と明かした千原は、次の旅行先を問われ「アフリカとかいいですね」とニヤリなんだかんだ言いながら次回作にも意欲を燃やしているようだった(取材・文:池田敬輔)

DVD「千原ジュニア 本当のプライベート正月旅行ヨーロッパ男4人旅 2011.1.2〜1.11」(税込み:3,150円)はよしもとアール・アンド・シーより発売中世界で唯一の妖怪マガジン『怪』がプロデュースする、デジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」の「お化け大学校Fan+校」現在配信中の「それゆけ! 妖怪馬鹿おやじ 第一巻 山の妖怪」では、小説家であり妖怪研究家、全日本妖怪推進委員会(JYPC)"肝いり"としても知られる京極夏彦氏、妖怪探訪家・村上健司氏、妖怪研究家・多田克己氏、『怪』編集顧問・郡司聡氏の古今東西の「妖怪」をこよなく愛する4人が「巨人デーデッポ(ダイダラボッチ)」「山女」「山姥」「まきざっぽう」といったさまざまな山の妖怪についてアツく語り合っている

【拡大画像や他の画像】

当コンテンツでは妖怪に関するうんちくが堪能できるのはもちろん、京極夏彦氏自ら映像を編集しているのもポイントこだわりのOPアニメやテロップなど、京極氏らしさが存分に発揮された映像は必見である

また、1月29日(火)の21:00からは「Fan+(ファンプラス)」のアバターコミュニティー「ふぁんぷらぷら」にて、妖怪ファンが集うチャットイベント「妖怪アバタートークナイト」を開催「それゆけ! 妖怪馬鹿おやじ」で司会進行役をつとめる村上健司氏がアバターで登場するコンテンツと合わせて妖怪の魅力を味わえるチャンスだ

「それゆけ! 妖怪馬鹿おやじ 第一巻 山の妖怪」は「Fan+(ファンプラス)」にて315円で発売中現在「それゆけ! 妖怪馬鹿おやじ 第ニ巻 海の妖怪」まで発売されている詳しくはこちら(制作費は)0円ですよルイヴィトン 長財布(制作費は)0円ですよシャネルバッグ(制作費は)0円ですよヴィトン 長財布 激安
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fwenaofwe/index1_0.rdf