ASCII研究所は、iPhon

February 10 [Fri], 2012, 18:39
ASCII研究所は、iPhoneユーザーの調査結果を発表した。データのものとなっている所見ショーは、11月末から十二月中旬から10,000人2010(メディアコンテンツ調査)2011、MCS、 "iPhoneユーザーのデータをまとめたものです。 iPhoneは、回答者のMCS 2011 3.2パーセントにしています。小さく、携帯電話の普及率のようなルックスの種類は120万台に達しており、iPhoneの国内販売数は、それが大きさと年間$ 300万台であるということです、iPhone研究所、ASCIIにiPhoneからの置換があると分析、それは物事を考えると、合理的な図である。さらに、2011年6月に、約5%であることが期待されています。 \6,335.5ふつうのiPhoneユーザの月額以上1,000円、5268.7リングPHS、携帯電話ユーザー、特に高7000〜5000円円未満のユーザーを持っています。これは、ほぼ倍75.0パーセントであると考えられ、固定レートのサービスのためのiPhoneユーザーのデータ·パッケージのサブスクリプション率、ソフトバンク携帯電話ユーザー(39.2%)されています。月、4.2パーセントの平均数を自由にアプリケーションをインストールします。回答者はあなたが約60%が0.9パーセント·ポイントのためのデバイスの毎月の平均数を支払うことで、アプリケーションがインストールされていることを持っていると答えた。 10から19まで、連続的なアプリケーションの使用は、 "一方で、合計の回答者の40%、" 5月9日 "ポイントは28.7ポイント程度で、平均50から99の20%を占めている。上の30歳の世代は、ユーザーのプロパティユーザーシーンUSTREAM /又は笑顔(例えば、47.2ポイントの平均)と、ソーシャルメディアユーザー(43.8約点の平均値)Facebookのユーザーポイント(Puromoba)の重い層
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fwascxx/index1_0.rdf