FW-328S 石油ファンヒーターはAmazonで買いましょう。ダイニチ FW-328Sの特徴や機能、クチコミも。省エネ対策に

FW-328S 最安値 / 2014年04月15日(火)
FW-328Sの最安値は
11000円ぐらいでした。

非常に安いと思います。

ホワイトよりもシルバーが安いみたいですね。

 
   
Posted at 13:58 / FW-328S 価格 / この記事のURL
FW-328Sの音はどれくらい? / 2012年10月06日(土)
FW-328Sの音は

24デシベル〜35デシベル
の範囲で出ます。

これだと、分かりにくいので
どれくらいの音なのかの目安をまとめました。

・20デシベル
寝息、木の葉のふれあう音、置時計の秒針の音(距離1m)
消しゴムを消す音、呼吸する音

・30デシベル
ささやき声、郊外の深夜、洋服を着る音

・40デシベル
閑静な住宅街、図書館、鼻息、小雨の音、コオロギの遠音、換気扇


このレベルです。
音は相当小さいことは分かると思います。



 
   
Posted at 18:16 / FW-328Sの特徴 / この記事のURL
FW-328Sで乾燥する? / 2012年10月05日(金)
FW-328Sのような石油ファンヒーターは
肌が乾燥するから、加湿器がいるんじゃないの?

というようなことを聞いたことがあります。

実は、石油ファンヒーターには加湿効果があります


エアコンや電気ファンヒーターには無い
灯油であることが絶対条件です。

灯油を燃焼させると、炭素と水素が発生するのですが
その時に空気中の酸素と結びついて

それぞれ二酸化炭素と水ができあがります。

この水で加湿されるのです。


どれくらいの加湿かというと

1リットルの灯油で、1リットルの水が発生します。


冬は加湿器が必須だったという方はぜひ試してみてください。




 
   
Posted at 20:59 / FW-328Sの特徴 / この記事のURL
FW-328Sで省エネ対策をする / 2012年10月03日(水)
FW-328Sで省エネをしよう。

省エネ=節電

とは言えませんが、
灯油と電気を比べると、今は灯油を選択すべきです。
石油ファンヒーターなら、消費電力は1/10以上になります。


FW-328Sでは「ひかえめ」ボタンが
一番左の目立つ所に配置されています。

これを使用すると、部屋の温度をヒーターが判断して
自動的に燃焼量を抑えてくれます。

この機能が働いても、体感温度が変わらないように
うまく調整してくれます。


灯油をできる限り節約するためにも
ぜひ利用しましょう。



 
   
Posted at 23:32 / FW-328Sで省エネ対策 / この記事のURL
FW-328SをAmazonで買います / 2012年10月03日(水)
FW-328SをAmazonで買おうと思います。

中身を見ると、こうなっていました。

参考価格 ¥ 28,140
価格 ¥ 10,620
OFF ¥ 17,520 (62%)

この記事を書いている時の価格なので、
今の価格が違う場合があるのでご了承ください。


62%オフという驚くほどの値段でした。
これを見て怪しい・・・と思う人もいると思いますが、
過去に発売されたダイニチの石油ファンヒーターを見ていると
妥当な値段とうことがわかります。

これでも安過ぎない価格みたいです。

他のメーカーでは価格が安すぎるものがあって
本体に問題があるものが出てくるらしいです。

石油ファンヒーターならダイイチがいいというのが
いろんな情報を見てきた私の判断です。


Amazonなら安心して購入できますね。



 
   
Posted at 23:32 / Amazonで購入 / この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!

ひまわり証券の特徴