どうして手湿疹になる?

February 06 [Wed], 2013, 13:03
手湿疹になる原因としては、元からの体質や、洗浄剤などに含まれる化学物質などがあげられます。
元からの体質で手湿疹が起きやすい場合には、季節による気温や湿度の変化、食生活や、ストレスなどが原因となる場合があります。

例えば季節の変わり目で気温が急に低くなったり、空気が乾燥し始めたりすると、手湿疹が起きやすくなることがあります。
手湿疹は手の皮脂膜が低下し、皮膚のバリアが破壊されることによって起こるため、なんらかの環境の変化がある場合には、ハンドクリームやハンドケアなどで予防するということが大切となります。

また乱れた食生活やストレスなども、皮膚のバリア機能を破壊する要因となるため注意が必要です。
手湿疹の原因が化学物質によるものである場合には、洗剤やシャンプー・リンス、ハンドソープ、洗顔料などに気をつけることが大切となります。

製品によっては、皮膚のバリア機能を破壊する成分が含まれている場合があります。
また手湿疹が起きる原因には、アレルギーが関係することもあります。

とくにアトピー体質の人は、手湿疹が重症化しやすいため、注意が必要となります。
また最近では気付かないうちに紫外線によって皮膚のバリア機能が破壊されることもあるため、紫外線の強い夏場の外出時には、手袋を着用するなどの予防も大切となります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fw0mzxn0
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fw0mzxn0/index1_0.rdf