中古車の傷は、自分で直そう 

May 16 [Thu], 2013, 11:02
中古車と言えば、新車より安く購入できるので若者に人気があります。


最近では、手入れもよく美品車が多くあるので、買うなら中古車だと言う人も多いです。


免許を取得して車を購入すると、いろんな所へドライブするのが楽しいです。


県外などへも気軽に行けて、車のよさを実感します。


でも、初心者が気を付けないといけないのが物損事故です。


車に乗って1年目が、1番事故に合いやすいと思います。


また、狭い場所で車をすったり、電柱に当てて傷を負うケースもよくあります。


特に、前バンパーの角が1番多いので、市販で販売しているコーナー棒を設置するのをオススメします。


実際、これを設置するだけで車幅の感覚が身に付いてきます。


また、車を擦る事も少なくなってきます。


でも、中古車の傷や擦り痕は、軽度なら自分で修理するのがベストです。


まず、前バンパーの当て傷は、塗料を何回か上塗りします。


そうすることで、凹みが盛り上がってきます。


また、パテをぬって固まってから塗料を上塗りするのも効果的です。


そして、次にコンパウンドの出番です。


この商品は、研磨をする役割でタオルに付けて傷部分を擦りましょう。


擦った部分がツルツルになってきます。


修理屋さんのようなキレイさは無理ですが、軽度ならこの方法でいけると思います。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:deptj1
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる