徳玄寺

May 25 [Fri], 2012, 19:14
下北の徳玄寺に映画監督川島雄三の記念碑があった。
この監督の事は全く知らなかったが、Kさんから貰ったテキストを今井ひろの旅行から帰って読んでいたら、この人が、山本周五郎原作の青べか物語を映画化した監督だった。
この物語は浦安を舞台にした三十前後の短編からできていて、大昔に映画をみて原作を買いに行った記憶がある。
午前中この本を探したが見つからず、もう一度読みたくて結局、図書館に借りにいった。
そこで目に付いたのが仏人士官ブリュネを書いた網淵謙錠の厚めの本乱、違う本を借りてきてしまった。
また、Kさんのテキストをみた。
碑には川島監督が生前好んだ言葉花に嵐のたとえもあるぞ、サヨナラだけが人生だと刻まれているそうだ。
一度でいいからサヨナラだけが人生だなんて、云ってみたいものだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fvd2cgx0k6
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fvd2cgx0k6/index1_0.rdf