ももクロの魅力(≧∇≦) 

November 19 [Mon], 2012, 4:20
ももクロというアイドルグループが、ただのアイドルじゃない!
いや、もはやアイドルという枠には納まらない、ももクロというカテゴリーである!
そう言いたくなる一例として、今回のブログを書かせてもらいます♪
前の2つの記事は、それを語るにはどうしても必要なことなので転載させてもらいましたm(__)m

まず夏に「坂崎幸之助のフォーク村」というライブがありました♪
内容をホントに簡単に言っちゃうと、THE ALFEEの坂崎さんがアコースティックギターを弾きながら、色んなゲストの人が歌うというものなのですが…そこにももクロちゃん達がゲストとして参加したんです(≧∇≦)
坂崎幸之助のラジオとともに青春時代を送りフォークの魅力を教えてもらった自分としては、こんな素敵な機会を逃すわけにはいかないとモノノフの友達にチケットを頑張って取ってもらって、参戦してきましたヽ( ´▽`)ノ
ももクロのライブの魅力は、踊りなどのパフォーマンスとモノノフ達の一体感のあるコールなどがあるわけですが、このライブはそれらの魅力を全て封印した、歌だけのガチ勝負( ̄□ ̄;)!!
結果を言ってしまえば、ももクロちゃん達のほぼ完敗でした(;^_^A
ももかは「なごり雪」をイルカさん以上に完璧に歌っていたので最高でしたが、他の4人は「やっぱりアイドルだよね」って感じでしたし、あーりんにいたってはブログにある通り大失敗の外しッぷりでした( -_-)

でも、それで終わらないのがももクロなんですよね(≧∇≦)
その失敗を次に生かすために、ももクロちゃん達は日々成長するんです♪

もうすぐ発売の「さらば、愛しき悲しみたちよ」は、布袋寅泰さんが作曲した布袋さんらしいロックな楽曲で、曲の雰囲気はアイドルではなくアーティストのものです♪
これを、ももクロちゃん達はテレビで歌いきっているんですよね(≧∇≦)
それはたぶんフォーク村での経験があり、「もっと歌に心を乗せて歌いきるんだ」という気持ちがより強くなったからなんだと思います(*^ヮ')b

そして、今回のライブ「ももクロ夜話し第一話『白秋』」
アンプラグドライブ、つまり機械音源を使わない、アコギやヴァイオリン・ピアノなどの生音源だけでやったライブだったわけですが…どうやら大成功だったらしいです♪
特にあーりんは、参加した人たちのコメントを見る限りリベンジをきっちり果たしたらしいので、3ヶ月で大きく成長したと言っても過言ではないでしょう(≧∇≦)
ホントは、こういう成長を肌で実感できるのがももクロのライブに参加するホントの醍醐味なんだと思うので、今回のライブは絶対に参加したいと思っていたんですが…全くチケットが取れずに参加できませんでした_| ̄|○
特にフォークという、自分の音楽の心の根っこになっている、ホントに歌の発信力が必要なジャンルでの成長を目の当たりにできる機会を逃してしまったことは、残念の極みです(;つД`)
あーりんは今回のライブによって「夏が終わった」と言ってます♪
でも自分にとっての「ももクロの夏」は、ももクロちゃん達の成長した姿を見るまでは終わらない気がしているんです(  ̄- ̄)
だからこそ、いつか必ず「ももクロの夏」を完結するために、今回よりもさらに彼女達の成長した姿が観られることを祈りながら、その機会を待とうと思っています♪
願わくば、そのときは坂崎さんがまた一緒に居て、坂崎さんと一緒に彼女達の成長を実感できたりすると、思い残すことは何もないんですけどね(笑)

ついでに、あーりんのブログにつけた自分のコメントを晒しておきます(爆)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

フォーク村でのあーりんを見て、絶対に悔しいって思ってるんだろうなって思った。
きっとあーりんはリベンジする。
だからこそ、その現場に立ち会いたい。
フォーク村に参加したモノノフとして、あーりんの成長を一緒に感じたい。
心からそう思ってた。
でも、白秋のチケットは取れなかった。

あーりんのブログを読んで、涙が出てきちゃいました。゚(゚´Д`゚)゚。
あーりんの夏が終わったこと、モノノフとしてとっても嬉しいです♪
坂崎さんの大ファンとして、坂崎さんと一緒に感じたももクロちゃん達のフォークの心。
その心がさらに成長して、もっと素敵なあーりんを見ることができる日がいつか来ることを、楽しみにしています(≧∇≦)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ちょっと個人的な感情に寄ってしまいましたが、長くなったのでそろそろ最後のまとめ♪
今年も残すところ1ヶ月ちょっと(;^_^A
ももクロちゃん達がまず達成したいと思っている目標は、「紅白歌合戦に出場すること」♪
個人的にはNHKなんかの紅白歌合戦なんて何の価値もないと思いますが、代々木公園でフリーライブをしていた頃に「いつか、あのステージに立ちたいね」と夢を見ていたももクロちゃん達や当時のモノノフにとっては、紅白のステージは西遊記の天竺にも等しい価値なのではないかと想像できるのです(  ̄- ̄)
その夢を現実のものとするために、生の歌番組で最高のパフォーマンスと最高の歌を、心を届けるために、ももクロちゃん達は「歌の心を磨く」という試練に立ち向かったのではないかと思います(≧∇≦)
「フォーク村→さらば、愛しき悲しみたちよ→白秋→紅白」
このストーリーがももクロ物語の第一章ラストを飾ることを、切に願いたいと思います(-人-)
そして来年からは、ももクロ物語第二章「紅白の向こうへ」が始まることも…

あーりんのブログ その2 

November 19 [Mon], 2012, 4:10
以下は、「ももいろクローバーZ」の、あーりんのブログ(2012年11月18日)の転載ですm(__)m
「白秋」という、アンプラグドライブの後に書かれたものです♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今回のライブの内容を聞いたのはつい最近。

それを聞いてあーりん、Kマネは本当もう鬼だと思った(笑)

いつかはリベンジしたいと思ってたのは本当だよ?!

みんなに成長したあーりんを見てもらいたいって強く思ってたけど
まさか こんなにも急だとは思ってなかったし

でも もうあーりんが聞いたときには決まってたし、
とにかく時間がなかった!!

しかも、あーりんトップバッター( ゜∀゜)

overtureもないし…
Kマネってばあーりんにどんだけプレッシャーかけるつもりですか?!って思った

みんなで盛り上がる曲じゃないし
曲中のコールもないだろうし
みんなで口ずさんだり体を揺らしたりして聞いてもらう曲じゃないし
絶対にシーーーーーーンとなってるじゃん?!


あー、もうどうしようって何度も思ったんだけど
答えは1つなんだよね。

あーりんにはただこの与えられたチャンスで時間内で頑張るしかなかったの。


お家での練習は まずは、とにかく歌詞を何度も何度も穴があくくらい読み込んだ。

この歌の主人公「わたし」目線のパターン。
そして、「母」目線のパターン。

いろんな解釈の仕方があるんだなって。

もしかしたら、娘は○○で母は☆☆で…
いや、実は娘は□□なのに母は**なのかなーとか。

でも、どれが正解かわかんないままだったけど
あーりんの中での設定を決めたの。

そしたら、歌とあーりんとの距離も縮まったと思う。


その次は、コードで考えたの。

この歌詞のときはこのコードなんだって
歌詞とコードの関係性を考えた。

コードの移り変わりを見てから、音符とにらめっこ!

もうこれだけで、
与えられた時間の半分以上の時間を使っちゃったよ(´・ω・`)


それからやっと歌う練習。

もちろん、ボイトレの先生にもたくさん指導してもらいました!!
先生、ありがとうございました


ブログもやらなきゃいけないってわかってたんだけど
本番が近づくにつれてどんどん少なくなっちゃって…本当ごめんね


いよいよ、本番当日。

幕があくまで戦いだと思ってた。

誰との戦い?!

でも幕があがり、緊張してたあーりんの目の前で待っててくれたのは
敵じゃなく味方のみんなだった

ももクロを愛してくれてるみんなだった。

みんなが、あーりんと同じように心配して見守っててくれてる…。
がんばれ!って思ってくれる。

そのとき、ハッと我にかえったよ。

ありがとう

そして、あーりんは
みんなの心に飛び込むよーな気持ちで歌ったよ。


もちろん、あーりんの歌は100点じゃなかったかもしれない。

だけど、いまのあーりんの精一杯だったと思う

また歌わせていただけるなら、絶対に昨日を越えるからねっ

…ってか、越えなきゃね!!


いま、あーりんは

そして 聞きに来てくれたみんな、応援してくれてるみんなに

すごく感謝してますっ

あのとき鬼だと思ったKマネは鬼じゃなかった。

あーりんが間違ってた
ごめんなさいっ

昨日のももいろ夜ばなしが終わって、あーりんの夏が終わった。


ありがとう、モノノフのみんな

推しを越えて
本当に心から応援してくれたモノノフのみんなありがとう。

そして、PINKを身にまとって
どこにいてもどんなときもあーりんを全力で応援してくれてるみんな

本当に本当にありがとう

大好きだよー(´∩ω∩`*)


最後になったけど、メンバーのみんな本当にありがとう

1人でステージに立つ前に、
みんなで背中を叩いて送り出してくれてありがとう!

大好きだよー(´∩ω∩`*)

あーりんのブログ その1 

November 19 [Mon], 2012, 4:04
以下は、「ももいろクローバーZ」の、あーりんのブログ(2012年8月15日)の転載ですm(__)m

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日は
『坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス2012』に参加させていただきました。

来てくれたみなさん、ありがとうございました。

そして
村長の坂崎さん、ご一緒させていただいた大先輩のみなさんありがとうございました。

みなさんのステージを裏から見させていただいたんですが本当に本当にすごかったです。

音楽って素晴らしいなぁって 感動しました。

ありがとうございました。


昨日はももクロで7曲(ソロ5曲、みんなで2曲)も歌わせていただきました。

あーりんはソロで
山口百恵さんの『秋桜 』を歌わせていただきました。

名曲の『秋桜』を歌わせてもらえるって聞いて本当 にうれしくて楽しみでドキドキして…

それなのにソロで大きく音はずしちゃって本当にごめんなさい。


フォーク村のみなさん、見に来てくださってたみなさん
私たちを呼んでくださった坂崎さん

本当にごめんなさい


もちろん、あーりんが『秋桜』を歌うなんて何十年も何百年も何千年も早いのはわかってたけど

でも、挑戦させていただけるってとてもうれしくて…。

それなのに本番であんな失敗しちゃうなんてあーりんの練習不足でした。


それでも、坂崎さんも優しくフォローしてくださって
みなさんも最後まで聞いてくださってありがとうございました。

本当にうれしかったです

でも周りのみなさんに優しくしてもらえてるからこそ
しっかり自分で反省します。


歌の練習もっともっと頑張りますっ

お久しぶりですm(__)m 

October 16 [Tue], 2012, 3:32
また半年くらい、更新してませんでしたね(;^_^A
こうなったら、半年に1回更新するブログってタイトルにしちゃうとか(爆)
…開き直ってはいけませんね、すみませんm(__)m

さて、半年も経つと色々変化があるわけですが…
一番変化したのは、
「ももいろクローバー」というグループにハマったこと(笑)
まさか、自分がアイドルと呼ばれるものにハマるとは思いもしてませんでした(;^_^A
でも、ももクロって世間一般にはアイドルという認識でしょうが、実際にやってることはアイドルじゃないんですよね( ̄∇ ̄;)
ライブは、ももクロちゃんたちはもちろんのこと、観ているこっちも汗だくになるくらい、お互いに全力でライブという空間を作るところとかo(^o^)o
バラエティ番組では、お笑い芸人と対等に笑いを取れるところとか、まったりトークが意外と楽しいところとか(笑)
ももクロの歴史が、かなり壮絶なところとか(;^_^A
まぁざっと言ってしまえばこんなものですが具体的に語るとけっこう深かったりするんです♪
まぁそれは、長くなるのでまた後日に(爆)
ともあれ、あのアニメは萌えだよねぇ〜というヲタク的発想が大嫌いな自分としては、可愛いなんて理由でももクロにハマったわけではない、ということだけは断固として声を大にして言いたいと思います( ̄^ ̄)

まぁ他にも、九州旅行に行ったり、USJに行ったり、壱万円近くするイヤホンを買ったり、新しいスーツを買ったり、スマホを買ったりと、色々生活が変わってるんですが、それもまた後日(爆)
忘れなければ近日中に、まずはももクロについて色々語りたいと思います♪

ガンダムキャラ100人ソート(女性版) 

April 13 [Fri], 2012, 4:38
ガンダムキャラ100人ソート

gmuc.client.jp/sort100GM.html

順位 名前
1 エルピー・プル
2 プルツー
3 マウアー・ファラオ
4 メイリン・ホーク
5 アイナ・サハリン
6 ティファ・アディール
7 ハマーン・カーン
8 ファラ・グリフォン
9 シャクティ・カリン
10 ミネバ・ラオ・ザビ
11 シーマ・ガラハウ
12 リィナ・アーシタ
13 カガリ・ユラ・アスハ
14 クェス・パラヤ
15 ルー・ルカ
16 マユ・アスカ
17 セシリー・フェアチャイルド
18 マチルダ・アジャン
18 スメラギ・李・ノリエガ
18 セイラ・マス
18 フラウ・ボゥ
18 ミライ・ヤシマ
18 ララァ・スン
18 ミハル・ラトキエ
18 キシリア・ザビ
18 セシリア・アイリーン
18 クラウレ・ハモン
18 クリスティナ・シエラ
18 イセリナ・エッシェンバッハ
18 フェルト・グレイス
18 王留美
18 ネーナ・トリニティ
18 ソーマ・ピーリス
18 クリスチーナ・マッケンジー
18 アリス・ミラー
18 カレン・ジョシュア
18 キキ・ロジータ
18 モーラ・バシット
18 マリナ・イスマイール
18 セレーネ・マクグリフ
18 ラトーラ・チャプラ
18 タリア・グラディス
18 エマ・シーン
18 ファ・ユイリィ
18 ベルトーチカ・イルマ
18 サラ・ザビアロフ
18 フォウ・ムラサメ
18 ロザミア・バダム
18 ライラ・ミラ・ライラ
18 ステファニー・ルオ
18 チェーミン・ノア
18 ルナマリア・ホーク
18 ミーア・キャンベル
18 ステラ・ルーシェ
18 エマリー・オンス
18 エル・ビアンノ
18 キャラ・スーン
18 ケーラ・スゥ
18 チェーン・アギ
18 ナナイ・ミゲル
18 レズン・シュナイダー
18 マリュー・ラミアス
18 ミリアリア・ハウ
18 ヒルダ・ハーケン
18 アンナマリー・ブルージュ
18 マーベット・フィンガーハット
18 マリア・ピァ・アーモニア
18 ナタル・バジルール
18 メリーベル・ガジット
18 ディアナ・ソレル
18 ポゥ・エイジ
18 リリ・ボルジャーノ
18 キエル・ハイム
18 ソシエ・ハイム
18 エニル・エル
18 サラ・タイレル
18 トニヤ・マーム
18 ルチル・リリアント
18 パーラ・シス
18 キャスリン・ブルーム
18 リリーナ・ドーリアン
18 ルクレツィア・ノイン
18 ヒルデ・シュバイカー
18 サリィ・ポオ
18 マリーメイア・クシュリナーダ
18 アレンビー・ビアズリー
18 レイン・ミカムラ
18 ナスターシャ・ザビコフ
18 ルペ・シノ
18 ジュンコ・ジェンコ
18 ミリィ・チルダー
18 リィズ・アノー
18 レディ・アン
94 ドロシー・カタロニア
94 モニカ・アノー
96 レコア・ロンド
97 ニナ・パープルトン
97 ラクス・クライン
97 カテジナ・ルース
100 フレイ・アルスター

昨日に引き続き、今日は女性版です(;^_^A
ワンツーは、ガンダムにハマってから一途です(笑)
3位から15位までは、けっこう本気の順位ですね♪
で、97位のうち2人も筋金入りのワースト3だったわけですが…ラクスがそこに入るとは、ちょっと意外でした( ̄O ̄;)
そしてワースト3でズバ抜けたのは、やはり100位のフレイでした(爆)
ここまで嫌いなキャラも珍しいですけどね(;^_^A

ガンダムキャラ100人ソート(男性版) 

April 12 [Thu], 2012, 4:01
ガンダムキャラ100人ソート

gmuc.client.jp/sort100GM.html

順位 名前
1 アスラン・ザラ
2 シャア・アズナブル
3 クワトロ・バジーナ
4 ギルバート・デュランダル
5 アナベル・ガトー
6 ハロ
7 ノリス・パッカード
8 ハーディ・シュタイナー
8 サウス・バニング
10 エイパー・シナプス
11 ブライト・ノア
12 セルゲイ・スミルノフ
13 ヘンケン・ベッケナー
14 東方不敗マスター・アジア
15 ケリィ・レズナー
16 アンドリュー・バルトフェルト
17 ティエリア・アーデ
18 ラウ・ル・クルーゼ
19 ムウ・ラ・フラガ
20 マ・クベ
21 カトル・ラバーバ・ウィナー
22 ジャミル・ニート
23 ハサウェイ・ノア
24 ランスロー・ダーウェル
25 ギレン・ザビ
26 デュオ・マックスウェル
27 イーノ・アッバーブ
28 ザビーネ・シャル
29 グラハム・エーカー
30 ロックオン・ストラトス
31 ギム・ギンガナム
32 アストナージ・メドッソ
33 ランバ・ラル
34 ガルマ・ザビ
35 ジュドー・アーシタ
36 ウッソ・エヴィン
36 シロー・アマダ
38 パトリック・コーラサワー
39 シーブック・アノー
40 ゼクス・マーキス
41 ドレル・ロナ
42 トレーズ・クシュリナーダ
43 カリス・ノーティラス
44 カロッゾ・ロナ
45 アムロ・レイ
45 カミーユ・ビダン
45 ジェリド・メサ
48 マシュマー・セロ
48 ギュネイ・ガス
48 カムラン・ブルーム
48 テリー・サンダースJr
48 ロアビィ・ロイ
48 テクス・ファーゼンバーグ
48 スティング・オークレー
48 グエン・サード・ラインフォード
48 ロラン・セアック
48 コレン・ナンダー
48 ハリー・オード
48 アウル・ニーダ
48 アリー・アル・サーシェス
48 ムルタ・アズラエル
48 イザーク・ジュール
48 ディアッカ・エルスマン
48 レイ・ザ・バレル
48 アレルヤ&ハレルヤ・ハプティズム
48 刹那・F・セイエイ
67 パプテマス・シロッコ
67 ヤザン・ゲーブル
67 ギニアス・サハリン
67 ウィッツ・スー
67 ガロード・ラン
72 シュバルツ・ブルーダー
72 張五飛
72 オルバ・フロスト
72 シャギア・フロスト
72 カトック・アルザミール
77 グレミー・トト
78 ジョルジュ・ド・サンド
78 ビーチャ・オレーグ
78 ヒイロ・ユイ
78 トロワ・バートン
78 バーナード・ワイズマン
83 オリファー・イノエ
84 ドモン・カッシュ
85 アルフレッド・イズルハ
85 チャック・キース
87 カイ・シデン
87 ハヤト・コバヤシ
87 スレッガー・ロウ
87 アルゴ・ガルスキー
87 サイ・サイシー
87 カツ・コバヤシ
87 チボデー・クロケット
87 オデロ・ヘンリーク
95 クロノクル・アシャー
95 コウ・ウラキ
97 アレハンドロ・コーナー
97 テム・レイ
99 シン・アスカ
100 キラ・ヤマト

とりあえず100人載せちゃいました(;^_^A
マニアックなのが色々いますが、とりあえず30位まではかなりガチです(笑)
そして、99位と100位も(爆)
真ん中は、かなり適当です(;^_^A

相棒season10 

March 22 [Thu], 2012, 4:41
今期の相棒も、今日で最終回でした( ´・ω・`)
及川ミッチーが今期で卒業することは、CMも含めて周知の事実だったわけですが…まぁ最後の話は、けっこう色んな意味で衝撃的な話でしたね(´ヘ`;)

内容としては、失った夫と子供の寂しさを埋めるためにそのクローン人間を作って欲しいと自分の命を担保に脅した女性、それを止められず作ることに手を下した科学者の女性、それを不道徳とし公表しようとしたため女性に殺されたその兄、その殺人を解明していく話だったわけですが、扱ったテーマは宗教的、かつ社会的に色々議題になっているものとはいえ、話自体は色々考えさせられるものの社会に一石を投じるほどの話ではなかった…と個人的には思います(;^_^A
ただし、物語の残り30分が、相棒ファンとしては色々衝撃だったんですよΣ(・ω・ノ)ノ!
1つは、常に真実を追究しその真実はいかなる理由があろうと明らかにすることを望んだ右京さんが、神戸くんの「罪を見逃しクローンの子供が生まれることを選ぶか、罪を見逃さず僕が子供を殺すことを選ぶか、どちらかを選んで下さい」という言葉に、前者を選択したこと(;^_^A
あの右京さんが、小野田官房長に行き詰った状況を作られて罪を追究できなくなるという選択以外に、初めて罪を見逃したパターンでした( ̄O ̄ )
それだけ、神戸くんを右京さんが大切に思っていたっていうことでしょうね(*^ヮ')b
ただ、その後の神戸くんの、「杉下警部の最も大切なものを捻じ曲げてしまったので、もう一緒に居られません」と監察官に言って特命係を去ろうとする姿は、また神戸くんも右京さんを大切に思っているということなんですよね(´TωT`)
そんな、お互いの信念を貫き通そうとする姿は、右京さんと亀山くんの相棒とはまた違った、素敵な相棒の姿だったなぁと思ったのでした(;^_^A
結果、まぁ右京さんは残って欲しいことを伝え、神戸くんは残ることを決めた感じだったわけですが…
もう1つは、そんな神戸くんがどんな形で特命係を去ったかなんですが…特命係に残ろうとした神戸くんに、異動の辞令が出ました( ̄O ̄;)
その役職は「警察庁長官官房付」Σ(・ω・ノ)ノ!
伏魔殿の巣窟に異動となったわけですが…この展開だと、神戸くんが外から右京さんを手助けする立場としてまた出てくれることに期待したいですね(≧∇≦)
亡くなった小野田官房長のように♪

ということで来期の相棒は、右京さんに新しい相棒ができる予定になってます( ´▽`)
まだ男性という以外は誰になるか分かっていませんが、亀山くんや神戸くんとはまた違った味のある相棒に育ってくれることを期待したいものです(*^ヮ')b

復刻版 

March 21 [Wed], 2012, 4:40
CLAMPさんのマンガ「東京BABYLON」♪
個人的にはバイブル的なマンガなわけですが(≧∇≦)
その登場人物の中で一番大好きな桜塚星史郎さんが吸っていたタバコが「MILD SEVEN」なわけですが…
パッケージを見ると、今の「MILD SEVEN」とは全く違うものなんですよね(;^_^A
パッと見だと、「SEVEN STAR」というタバコの方が似てさえいます(-。-)y-゚゚゚
じゃあ、そのパッケージはいったい何なんだ…と思って、昔色々探してみたところ(どんだけ星史郎さん好きなんだとか言わないで(;^_^A)、近所の酒屋さんの入り口でそのパッケージを発見(≧∇≦)b
聞いてみたところ「昔はこのパッケージだったんだけど、変わっちゃったんだよ」と、おじさんが親切に教えてくれました(*^ヮ')b
しかも「もう、売ってないんですね…」と残念そうにしたら、「そんなに欲しいならあげるよ」と、パッケージをくれたんですよヽ( ´▽`)ノ
それからというもの、あまりの嬉しさに黒のロングコートのポケットに毎日入れて歩いては、友達と「東京BABYLON」ごっこをしていたものです(笑)
そのパッケージは残念なことに、コートとともに盗まれてしまいましたけどね…_| ̄|○
コートは1000円で買った掘り出し物だったので残念は残念でした程度の気持ちでしたが、パッケージは二度と手に入らないので殺してでも取り返したいとすら思ったものです(他人には無価値なだけに危険(爆))

が、なんと!
この度、その「MILD SEVEN」のパッケージが復刻版として発売されたんです(≧∇≦)
それが、これ↓

もし手元にマンガがあれば、ぜひ見てみて下さい♪
ちなみに、今の「MILD SEVEN」と並べるとこんな↓感じ(*^ヮ')b

全然違いますよね(-。-)y-゚゚゚( ゚o゚)。。〇○◎◎
復刻版の唯一残念なところは、下半分にデカデカと余計なお世話の注意書きが載っていること(´ヘ`;)
昔はこんなのなかったので、マンガと全く同じ物になりきらないんですよね(´・ω・`)
ということで、盗んだ犯人が見つかったら(もはや大昔のため時効なんじゃないかと思いますが)やっぱり半殺しにしてパッケージだけ取り返したいと思います(どんだけ〜)←これがやりたかっただけ(爆)
まぁ何はともあれ、またしばらくは星史郎さん気分を楽しもうと思います(*^ヮ')b
久しぶりにサングラスでもかけようかな(笑)

2012年F1開幕 

March 19 [Mon], 2012, 3:28
今年もF1が開幕しましたヽ( ´▽`)ノ
開幕戦はオーストラリアGP、メルボルンです♪
今年のF1で個人的に一番楽しみなのは、キミ・ライコネンがロータスというチームで復活したことですね(≧∇≦)
引退する前は正確なドライビングを持って、フェラーリでチャンピオンになったこともありました♪
ということで、いざ視聴開始!…と言いたかったのですが、地上デジタルでは放送しないというショッキングな事態_| ̄|○
BSでしか放送されないって、なんの嫌がらせなんでしょうね(;つД`)
ケーブルテレビで観れたから良いようなものの(;^_^A

さて、気を取り直して♪
今年の新しいレギュレーションで、去年レッドブルが最強を誇る要因となった空力システムが使用禁止になりました(;^_^A
そのせいで、今年のF1はいきなり戦国時代になった感じです |-`)
予選ではマクラーレンが1・2位でレッドブルが5・6位、10位以内に新人が3人くらい入る大混戦でしたからね(;^_^A
で結果ですが、マクラーレンのバトンが2位からスタートで1位に上がると、そのままトップを1度も譲らない素晴らしい走りで優勝でした♪
2位は、6位からスタートしたレッドブルのバトン♪
スタートから10周以内に3位まで順位を上げ、セーフティーカーが入ったタイミングで運良くタイヤ交換が出来て2位に上がると、最後までその順位を死守しました(*^ヮ')b
レギュレーションが変わって不利になってもまとめてくる、ベッテルとレッドブルの組み合わせは素晴らしい(*^ヮ')b
3位は、ポールポジションからスタートを失敗して2位になり、運も悪くベッテルに抜かれて見せ場無く終わったマクラーレンのハミルトン♪←悪意アリ(爆)
4位は、やっぱりスタートで失敗して9位くらいまで落ちたものの、粘りの走りで何とか持ち直したレッドブルのウェーバー(;^_^A
5位は苦しいマシンで何とか走りきったフェラーリのアロンソ(´ヘ`;)
今年もフェラーリはマシンが苦しそうで、ホントにアロンソのテクニックでこの位置にいる感じですね(;^_^A
で、6位が何と!…13位スタートで、スタート直後のクラッシュに巻き込まれてマシンが少し壊れていたにもかかわらず、我慢の走りで10位以内を守りきり、最後にクラッシュの影響で順位を上げた…と思われる小林でした(≧∇≦)
ホント、ザウバーのマシンで頑張りましたよヽ( ´▽`)ノ
で、7位が予選で全くマシンがダメダメだったにもかかわらず、スタートでこちらもジャンプアップし、小林と一進一退の戦いを繰り広げたライコネン(*^ヮ')b
まぁ、今年のロータスというチームのマシンの戦闘力がどれくらいなのかあまりよく分かってませんが、去年のロータスといったら入賞に程遠いチームだったことを考えれば、さすがライコネンというところですよね(≧∇≦)
ライコネンは不満らしいですが(;^_^A
8位は小林のチームメイトで、規定違反で最下位スタートだったにもかかわらず、タイヤ戦略で一時は6位まで上がっていたピレス♪
という結果でした(*^ヮ')b
ちなみに、小林のところで「と思われる」と書いたのは、最後の3周の録画が容量不足で録画できてなかったからでした_| ̄|○
地上デジタルだったら、録画容量はまだ全然余裕だったのに…。・゚゚・(×_×)・゚゚・。
…うん、いつも容量ギリギリで生きてる自分がいけないんですけどね(;^_^A
一番面白いところが観れなかったのは、もうなんていうか…いつものこと過ぎてガッカリです(爆)
ということで、最終結果はネットで確認してのレポートでしたm(__)m

ようやく地デジ化(;^_^A 

March 15 [Thu], 2012, 3:44
ようやく我が家も、完全に地デジ化しました(;^_^A
何の納得もできない政府の政策に従うのはムカつきますが、とりあえず使っていたブラウン管テレビの発色が微妙に悪くなってきたのと、何より音声が片方でなくなったりしてきたので、とうとう買ってしまいましたよ( ̄∇ ̄;)
そうして買ったテレビのサイズは、なんと40ヽ( ´▽`)ノ
今まで21インチのテレビだったので、大きさはほぼ倍です(笑)
6畳の部屋には大きすぎるサイズですよね(爆)
実際にテレビを置いたら、部屋の反対側でもちょっと大きいくらいです(;^_^A
とりあえず大きいテレビでゲームがしたい、という昔からの野望は達成できそうです…ゲームやる時間もやる気もほとんどないですけど(核爆)
まぁ地デジ化と騒いでいた頃は20のサイズでも4、5万円、40なんて言ったら10万円くらいしていたものが、1年も経たないうちに20のサイズが2万5千円を切りましたからね♪
ちなみに、我が家のテレビは4万5千円でした(*^ヮ')b
この値段とサイズなら買い替えもありだなと思ったから、結局買う決断をしたんですけどね♪
とはいえ今日のニュースを見たら、まだまだ安くなりそうな気配があるらしいので…とりあえず今後はテレビ売り場には近寄らないようにしようと思います_| ̄|○ …後悔しないように(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たんぽぽ
  • アイコン画像 誕生日:7月11日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-少女マンガが大半ですけどf(:^_^)
    ・スポーツ-観るのはサッカーとF1、するのはソフトボール
読者になる
1番好きな趣味はマンガとスポーツ観戦ですが、他にもたくさん趣味はあります♪ そして、テーマパークに行ったり甘いものを食べてる時に幸せを感じるらしい(笑) 可愛いグッズも大好きですヽ(´▽`)ノ
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像カレン
» ガンダムキャラ100人ソート(男性版) (2012年04月12日)
アイコン画像カレン
» ツイてない(´・ω・`) (2011年07月06日)
アイコン画像カレン
» 携帯ゲーム (2011年04月22日)
アイコン画像カレン
» 最近の地震は… (2011年04月19日)
アイコン画像たんぽぽ
» 余震慣れ('-'?) (2011年04月02日)
アイコン画像カレン
» 余震慣れ('-'?) (2011年04月01日)
アイコン画像たんぽぽ
» ご無沙汰しました(;^_^A (2011年03月23日)
アイコン画像カレン
» ご無沙汰しました(;^_^A (2011年03月22日)
アイコン画像vvゴリラ工場長vv
» 寒いわー(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻ (2009年12月02日)
アイコン画像カレン
» 気になった飲み物 その2 (2009年11月27日)
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト