メジャー移籍を目指している選手へ 

2004年10月19日(火) 12時54分
毎日、テレビをつけると、ニュースは野球で持ちきりだ。大リーグでは、イチローが年間最多安打更新や松井秀樹がヤンキースの4番に座り、チームを引っ張っている。日本では、オレ流の落合博満監督が率いる中日ドラゴンズと激しいプレイオフを勝ち抜いた伊藤勤監督率いる西武ライオンズの日本シリーズなど、今、野球を聞かない日はない。こんなに注目が集まったのは、やはり、揺れに揺れ動いた球界再編問題だろう。5月のシーズン中に近鉄とオリックスの合併から始まり、パ・リーグの赤字解消目的で1リーグ再編騒ぎと起きたり、渡辺前巨人オーナーの「たかが選手」発言や選手会のストライキなど大騒動になった。結局、選手会のストライキとファンの声で、機構側が折れ、来シーズンから従来通り、まったく新しく12球団でスタートする事になった。
そんな流れの中、私は今オフでの動きに意見を述べたいと思う。述べたいのは、メジャー移籍を視野に入れている選手の事である。夢を追いかけるのは良いが、ここは、自粛するべきだと思う。これを、書くと文句を言われるが、再編騒動のなかで、スター選手の海外移籍が議題に上がったことは誰もが覚えているはずだ。球団側が選手の引き止め料による赤字などが原因となり、これにより野球ファンが離れると主張していた。この議論には、ファンも同じ事を言っていた。これには、選手はなんにも反論できなかった。しかし、この問題は、再編問題で宙ぶらりんになってしまった。私は、散々、問題になったのだから、国内トレードだけで、海外移籍はないだろうと思った。せめて、来シーズンまで各選手が自粛すると思っていた。しかし、このオフを見ていると、ポスティングやFAでメジャー移籍を目指しているではないか。選手はファンの目を気にしないのか?今は、夢を追いかけるよりも球界のことを考えられないのか。
私は、このオフでの、海外移籍は自粛するべきだ。これでは、ファンは「またか」と言い捨てながら離れていくだろう。せめて、一年間は日本で、ファンのために野球をするべきだろう。本当に、ファンを大切にする気なら、そうしてほしい。
これは、私の一意見だが、言葉に出してないだけで、全国の野球ファンも同じことを思っているはずだ。

ダイエー 後編 

2004年10月14日(木) 12時47分
昨日、世間に激震を走らせた。散々、自主再建にこだわったダイエーが産業再生機構を活用すると決めた。これにより、再生機構の下で新たに再生し、スタートする。
なぜ、ダイエーは方針を代えたのか?実は、再生機構と会談の後、融資している銀行三行と明け方まで協議をしていたのだ。そこでは、機構を活用しないなら、融資を打ち切りし法的整理を断行しると脅したのではないだろうか。それは、ダイエーにとって致命的だ。確実に倒産するし、法的整理をすると融資している銀行も重傷を負ってしまう。自主再建どころの話ではない。
さって、なぜ、銀行はダイエーを再生機構送りしたいのか?理由は、不良債権だ。竹中金融担当大臣(当時)の金融庁が銀行に圧力をかけているのだ。政府はアメリカとの約束で、二年後までに不良債権を解決したい。ダイエーの負債は日本の最大の不良債権。このまま放置していると、銀行の経営も圧迫する。仕舞いには、一緒に共倒れする。どっちに転んでも、誰かが傷つく。この問題はそうなっているのだ。
今後、ダイエーの再建は本当にどうなるのか?焦点は、機構側がダイエーを支援しようとしている企業を認めるのか注目されている。今後の動向を注目。最後に、注目の球団は機構側が恩情をくむのではないのかと言われている。

ダイエー 前編 

2004年10月13日(水) 13時02分
一昨日、昨日、ダイエーは、悲劇と地獄に陥った。一つは、プレーオフの第二ステージで西武に敗れ、レギュラーシーズンで一位だったダイエーは優勝を逃した。まさかの結果で選手、ファンが涙を流した。二つに多額の負債を抱えた大手スーパー・ダイエーの再建の事である。
この問題は、日本の不良債権の象徴だった。この問題を何とか解決したい大手三行と金融庁は、再生産業機構を活用するよう促した。再生産業機構とは、自主再建が困難になった企業を代わりに再建する機構である。過去に、カネボウが活用している。しかし、当のダイエーは、あくまでも自主再建にこだわり、代わりに、外資系の企業が資金援助をするプランを打ち出した。これには、銀行と金融庁はキレた。機構を活用しないなら、資金投資は打ち切り、政府は援助しないと最後通告を出した。そんな、脅しにも、ダイエーは機構を活用しないと決めた。あくまでも、自主再建にこだわった。
なぜ、ダイエーは、自主再建にこだわるのか?理由としては、今の経営陣は生え抜きの人たちだからだ。しかも、会社の再建に立ち上がった人たちだ。彼らにもプライドがある。そして、最大の理由として、球団の存在である。実は、球団経営は地元、福岡を中心に黒字傾向である。そして、毎年、安定した成績と観客動員を誇っている。本社より上手く行っているこの球団を簡単に手放したくない。機構側にすれば、本体と球団を切り離し、球団を独立させるか、身売りさせる。最悪は、どこかの球団と合併させる。今年、大騒動になった球界合併と絡んでいる。これは、絶対、ふせがなくてはならない。
今後、ダイエーはどうなるのか?機構側は昨日で撤退した。今後、要請あっても、取り合わないと通告した。恐らく、投資した銀行も打ち切るであろう。そうなると、ダイエーは確実に潰れるだろう。ダイエーの自主再建はイバラの道だ。

今日、新しい動きがあるようなので、明日も引き続きお送りします。

”差し迫った脅威は幻だった” 

2004年10月08日(金) 13時48分
アメリカ大統領選挙に衝撃を与えた。ブッシュ大統領がイラク戦争の大義名分していた、大量破壊兵器は存在せず、具体的に開発計画はなかった事を米政府調査団が発表した。その調査団は未確認だった大量破壊兵器を捜索していたが結局見つからなかった。しかし、調査団は、フセイン元大統領は核兵器開発の意志があり、国連の制裁を解除された後、保有しようとしていたらしい。
これを受け、ブッシュ陣営は、「イラクは文明とテロとが対峙している場所だ」と苦しい主張を遠征先で述べた。
さて、イラクに化学兵器は無かった。しかも、計画すらなかった。イラクは1991年に兵器を破棄していた。アメリカはどこの情報で開戦に踏み切ったのだろうか?この事は、全世界に配信しているので、皆が同じ事を思うだろう。今後、イラクから軍隊を引き上げる国が激増するだろう。偽の情報で、数千万人の命を奪った。差し迫った脅威は幻だった。
調査団は「フセイン大統領は、化学兵器の保有目指していた」と報告。しかし、戦争開戦前に、国連の査察団が現地入りし、今まで、見せなかった大統領施設などを見せてきた。最初から作る気など無かった。このままでは、アメリカは最初からイラクだけを攻撃し、その国の原油を独占しようとしたのではないかと思われてしまう。
今、原油額高騰している。おそらく、アメリカに反する武装集団が独占していると推測されている。この問題で、今、ブッシュ政権の支持は低迷している。さらに、この調査結果で、追い討ちをかけたのは確かである。

偉人記録 

2004年10月05日(火) 13時03分
昨日、イチローが大リーグの最多安打記録を262本に延ばした。これで、彼の4年目のシーズンを終えた。偉業を達成したイチローは、ほっとしていた。彼は、これから、家族との団欒を楽しむようだ。本当に、偉業を成し遂げたイチローには、日本国民として頭が下がる。本当におめでとうございます。 さて、この偉業を成し遂げた背景には、メジャー投手陣の誠意ある勝負も一つ要因である。敬遠策もあったが、作戦の一つであり、意図的に逃げるボールは一つもなかった。大リーグの場合、偉人たちが残した記録は敬意と追い抜くものとして飾られている。 一方、日本プロ野球の場合は、偉人記録は破ってはならないというタブーがある。実際、偉人記録に各選手が更新に挑戦したが、すべて、失敗している。これは、意図的に勝負を避けているのである。最近では、2001年の近鉄のローズ(現巨人)が王貞治(現ダイエー監督)の年間最多ホームランの更新に挑戦したが、誰も勝負してくれなかった。これには、本人、球団関係者、ファンは激怒した。その年は、近鉄、優勝の年だった。 しかし、そんな、日本でも偉人記録の更新に真っ向に勝負してくれた監督がいた。それは、千葉ロッテの監督であった山本功児さんである。2002年、西武のカブレラが2年連続年間最多ホームランの更新の挑戦者として、迎えた最終戦。ここまで、タイ記録に並んだが、その後、誰も勝負してくれなかった。本人もファンも苛々していた。当時の山本監督は、カブレラに対して真っ向勝負を仕掛けた。これには、本人も気合が入った。しかし、気合が空回りし更新はならなかった。しかし、球場に詰掛けたファンは喜んだ。 最近は記録の更新が懸る試合はないが、今後、このような試合、仕掛け人は出てこないだろう。偉人の記録の扱いに対しては日米の差がハッキリしている。

皆さんこんにちは 

2004年10月01日(金) 16時54分
皆さんこんにちは!私は佐合純一(さごうじゅんいち)といいます。国士舘大学21世紀アジア学部の学生です。結構、人情系のの人間です。
このホームページは、日本・世界のニュースを私なりに感じたことを書いていこうと思います。もちろん、アジア学部の学生ですから、今流行りの韓国や経済成長著しい中国などアジアのことについて紹介できたら思います。
そんなこんなで、よろしくお願いします。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuzesan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる