(無題) 

2005年04月08日(金) 23時48分
いかけ屋のべる
ティンカーベル

めあくるぱ
我が過失なり

しあわせ8変化 

2005年03月31日(木) 13時59分
自分が変われば相手が変わる
相手が変われば心が変わる
心が変われば言葉が変わる
言葉が変われば態度が変わる
態度が変われば習慣が変わる
習慣が変われば運が変わる
運が変われば人生が変わる
いま幸せな人はそのまんまでいぃんです

(無題) 

2005年02月08日(火) 22時10分
寒いって

ヒトリコトリ 

2005年02月05日(土) 22時22分
満たされないな
満ち足りない
なんでかな
彼の側にいれるなら僕は簡単に満たされて高められるのに

満たされたいよ
満ち足りたいよ
でも依存してるみたいでカッコ悪くてそんなことしたくない
不完全のまま不完全に形保ってる僕はきっと病んでて壊れてく
薄くて儚く脆い僕に何もしないでくれてる君に救いを求めて立ち上がってみる
君はその透明な眼に僕を映す
黒くてぐちゃぐちゃでどろどろな部分を持つ僕を蔑みもせずただそこにいる
ただ、見てる
まるで鳥のような気配で

るら 

2005年02月04日(金) 21時59分


「不破、食べているか?」
「?何故そんなことを聞く」
「痩せすぎだ」
確かに中学生のわりには肉付きがいいとはいえず、むしろ最低限の筋肉が骨に張り付いているようだった。
「栄養素の補給に何ら問題ない」
「...本当に?」
嘘をつけっそう言わずにおれなかった
常日頃から米も食わずにカロリーメイトしか食べていない体なのだ。確かに栄養面に問題はなぃ。
でも...心配だな。
渋沢の目が切なげに不破を見つめる。
しかしどんなに体調や栄養を気にしても、素直に心配などさせてくれないのがこの不破だ。
さて...どうするか
「不破、ちょっとこっちにおいで」
「・・・・・・?なんだ渋沢・・・っっ」
てとてとと素足で獲物が渋沢に近づき、テリトリーに入った。
瞬間...
渋沢の目が黒い光を放ち、わき腹をぐわしっと掴んだ

「・・・・・・っ!?」
びくっ
わき腹に触れた瞬間不破の体がのけぞる。
「あれ?どうしたんだ不破?」
特に表情に変化はないが...
不破の躰が小刻みに震えるのはわかった。
「わき腹は触るな」
「?」
「くすぐったい」
ぶはっ
「!?笑うなっ」
笑うなと言われてしまったが・・・腹を抱えて笑ってしまう。
不破は頬を紅潮させて怒った。
「あははははっわき腹が駄目なのか?」
するっ腰に手はいく。
ぴくっ
さっき笑ってしまったからだろうか...体を強張らせてくすぐったさに耐えている。
負けず嫌いだなぁ...
だが渋沢という男も相当、意地が悪いのだ。
抱き寄せて耳元で息を吹きかける。
ぞくっ
今度は背筋にざわりとした感覚が走った
「・・・・・・っ。」
「もしかして耳もくすぐったい?」

クスクス
渋沢は意地の悪い笑みを浮かべ、楽しそうに囁いた。
「渋沢...わざとだな」
「何が?」
クスクス
とぼけた振りをして、大きな手は不破の躰を弄る。
不破のさわり心地の良い肌をゆっくりと撫で回す。
「やめろ...セクハラ親父っ」
......セクハラ親父...
「はいはい。降参です」
両手をあげてもうしないよと苦笑い気味に囁く。
「・・・・・・風呂に行ってくる」
まだ、警戒されてるらしいな。
上目使いな不破の猫目がつりあがっている。
「はいはい、いってらっしゃい」
に〜っこりと優しく送り出す。

まぁ・・・まだ、時間はたっぷりあるしね。
今はまだいい。

いずれ、ゆっくりじっくりと俺が喰べてあげるから。


この後、風呂場では不破が奇妙な寒気に襲われたかな...

息できる?生きできる? 

2005年02月04日(金) 21時56分
最近、わかったことがある。

三上「おい、不破膝貸せっ」
不破「む?」

三上が俺の部屋にやってきて、互いに本を読む。
俺は壁に背を預け、三上はベッドに寝そべって本を読む。
互いに干渉しあわない。

最近までは。。。そぅだったのだが。。。



「................。」
ごろんと寝転がって、三上は俺の太ももあたりに頭をのっけ読書をし始めた。
一体...この状況はどぅなのだ?
「おい、三上...」
「あ″?本読んでんだから邪魔すんな」
むぅ,,,,,,,,,
この調子なのだ。
さすがに、この状況が何回も続いたら免疫ができたのか、さして違和感なくなったが・・・・・・・・・・・・。



不破「三上、帰らないのか?」
三上「・・・・・・・・・・・・・・・・・泊まる。」
不破「そうか。」
最近わかったことがある



三上が最近甘えたがる
俺からの愛に飢えてるわけでなく、俺を疑っているわけでなく、ただただ側にいる。


なんてことはない。
しかし、ただ・・・・・・・・・・・・
しあわせだ。

治癒ちゅ 

2005年01月21日(金) 13時19分
大地讃称、、、大地讃章だっけ?
とにかくっ大地を愛せよっ!!って歌です。
本当に歌詞に大地を愛せよってあるんだもんな〜
桜上水を始め、近隣の中学校の合唱コンクールで人気?1なのは必須でしょぅ★

バロン 

2005年01月11日(火) 12時43分
凶悪に甘〜ぃハニートースト,,,
気持ち悪くなったょ,,,↓↓↓

無知は罪とはよく言ったものだ。では知ることは許されるのか? 

2005年01月01日(土) 14時59分
新年になりましたが,,,ユカタの煩悩は清浄されませんでした↓↓↓
今年になりました。。。今年はもぅちっと小説あげられる人間になりたぃなぁ,,,

今年は酉年ですし,,,

鴉にも活躍してもらぅかなっ★

きれちまった...続きです 

2004年12月31日(金) 23時57分
トゥルルルル...
「あれ?電話だ」
「あ゛?どこの馬鹿だょ、誰もいない寮「えっ?ちょっとどういうこと?」
「どうしたの!?」
「おいっ!!」
「不破君っ?」

ヒュッとまた3本クナイが刺さる
「あ...いや、気にしないでいいよ、ぅん。」

『だから...どぅなってんだ!!』

3人は心から叫んだ。
「大丈夫...ぅん。不破、誕生日おめでとう、良いお年を」

がちゃん

『??????切るなぁっ!!!』

「不破、今日これないそうです。」
はぁ、、、笠井は痛恨の溜め息を吐いた。

「「「!?なんでっ」」」

「今、はとこに呼ばれてニューヨークにいたんだけど、雪で飛行機飛ばなくて帰れなくなったって言われました。」
笠井の声のトーンがここぞと下がった
「つまりは、京介さんの一人勝ち...」
「そんなぁ!!!」
「なんだとぉ!!!?」
「っ不破くん!!」




こぅして、松葉寮はかくも虚しく年はゆぅるりとあけるのでした。。。

2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像榎慈 鷹 かずよ
» しあわせ8変化 (2005年04月08日)
アイコン画像亮さん。
» 藍川神楽だっ覚えとけっ!!!! 名台詞 (2004年12月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuwalove
読者になる
Yapme!一覧
読者になる