マリリンと湯川

March 02 [Wed], 2016, 19:15
懐に余裕のない時をねらったように海外旅行に行こうといわれるなんてこともありがちなことですね!誰だって海外旅行には年に何度も行けるものではないです。チャンスを活かしたいものです!そのために手段の一つとして、キャッシングサービスがあります。

今までキャッシング(カードローン含む)でお金を借りたことがない人だと、借りてから30日間は利息を支払わなくて良い消費者金融の利用も考えてみましょう。キャッシングでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です!元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので高くつきます。



それどころか支払いが何度か遅れると、いずれブラックリストに登録され、今後何年かにわたってキャッシングができなくなることもあります。忙しくても返済できるよう24H営業のコンビニエンスストアと提携したり、会社側でも利用者の便宜を図っているので、それらを使いこなして期日返済日に間に合うようにするのがスマートです。
延滞には将来的にもデメリットしかないことをおぼえておいてちょうだい!お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、勤務先へ在籍確認のTELがかかってきます。
個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、あまり気もちが良いものではないなのですよね。

でも、このような確認のTELをおこなわずに借り入れできる金融業者も増えています。
しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心なのです。職場へのTELを控えてもらいたいと伝えると、会社や組合の名前が入った保険証などで審査してくれる会社があります!在籍確認を省くと融資上限が幾らか下がることがありますが、比較的少額の融資だったら、問題ないだといえます!お金が入ってくる予定はあるのだけど、「いま足りない」というときに、ほんの短期間のキャッシング(カードローン含む)なら便利で、不安に思うようなものではないと思います。


お給料日後にすぐ返してしまえば長期にわたる返済と違って利息を気にすることもないだといえます。

しかし全額一括期日返済すると却って苦しくなるような場合は、利率の低いところでローンを組むほうがトクです。

期日が迫っているとすぐにでも借りたいと思ってしまいますが、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、チェックしておくべきではないかと思います!比較的高額の現金を用意する場合、キャッシング(カードローン含む)よりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、どのカードにもあらかじめ借りることの出来る総額が登録されており、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、というのも収入額に見合わない負債を背負っ立ために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからなのです。気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、持っているカードが何枚であっても、事情は同じで、すべてのカード利用分と、カードを使用しない借入金があればそれも含めて対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。

手もちのローンカードで既に50万円の借り入れをし、現在期日返済中だとすると、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、すぐにわかります。

年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないだといえますか!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナツキ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fuuntsrwiezlfe/index1_0.rdf