年金くらしの準備? 60代夫婦二人が住む家とは?

April 15 [Fri], 2016, 15:48
60代にもなると 
子供もほとんど独立し夫婦二人の生活になることが多いですよね。

そんなパターンで 
我が家も夫婦二人の生活に将来を踏まえて
住む家をどうするか考えてみることにしました。

まだ 
働いているので住み替える先は会社の近くで 
駅から10分以内のところが良いし 
先のことを考えると大型商業施設が歩いて行けるところにあれば 
なお望ましいかなぁって大雑把に考えていました。



いざ 
年金くらしをした時でも 暑い日も寒い日も雨の日も 
大型商業施設の中は快適空調で散歩コースとして
最適じゃないでしょうか。

それに 
そんな施設にはベンチもあればトイレもありますからね。

また 
歩いて行ける距離に蔵書数が多い図書館や
医療施設があるとなおよいですよね。


そう考えると 
住まい選びで大事なことはっていうと

買い物、医療・福祉・文化施設などの利便性」を一番に考えたいですよね。

それができるのも 
子どもたちが全部出ていなくなるタイミングが
年齢的にも動けるので最適だと思って準備をしています。

部屋の大きさから考えてみると 
二人暮らしですから家はコンパクトな中古マンションをリノベーションするのが 
新築ではいくらコンパクトな部屋でも 都心の近くでは高額になるし
一番理に適っているような気がします。

地震の心配も 中古マンションだとしても 
地盤が良いところに建っていれば「地震時の安全性」は十分だと思ってます。

「災害時の避難のしやすさ」「治安、犯罪発生の防止」なども 
いま現在ある状況で分か分かりますから判断し易いですね。

新築の場合は 
近隣にどんな人たちが住むようになるか
分からないって言うのがネックになりますね(-_-;)

そんなことで 
探し始めて見ると住宅ローンや減税の準備に暮らしやすい住まいの形など 
検討することがたくさんあります。

一つ一つ調べるのも良いんですが 
時間がかかりすぎそうです。

そこで 
そんな実績のあるプロに相談するのが
一番確実で安心だと思いました。

いま協力してもらっているのが 
リノベーション住宅に詳しい 【LOHAS】
 ですね。

お陰様で 少しづつ形が見えてきました(^_-)-☆

【LOHAS】お家を丸ごと省エネ化。


これに 
省エネタイプの電気器具・間取りのアイデアを出して貰って
年金暮らしに備えるつもりです(^^♪