April 24 [Sun], 2005, 9:51
 25. 教師になる。
 26. 彼氏とお弁当を持ってピクニックへ行く
 27. イランへ行く。
 
 んんんん 世界旅行したいぃいい

まじで。

April 24 [Sun], 2005, 9:46

体重54キロになったぜ

あと目標まで6キロ・・6キロ?!ひょええ!!!道は長い

ジム行って〜ストレッチして〜健康的食生活して〜

夏までに48キロ行くでぇえ!!!

後2ヶ月

この違い あぁ 幸せ

April 24 [Sun], 2005, 9:17
最近のカナダは最高です。

朝から晩まで晴れまくり

気温も20度超えちゃう!! 
つい1週間前まで肌寒くてコートが手放せなかったのに!!天気もじめじめして 
あぁ脱出したい って感じだったのに・・

最高〜最高〜夏気分♪夜の7時まで普通に明るいしlovely

最近のお気に入りは量の玄関の木の下で宿題をすること♪
椅子を3つほど出してきて音楽聴きながらcolor & lightingの絵の具を使う宿題とかしちゃうのが最高に気持ち良い♪
木漏れ日のしたでそよ風に当たりながら絵を描く宿題♪

あぁ 最高・・ お日様万歳 夏万歳

早くミニスカの季節になってほしいです
カナダくるなら夏!!!!

what a difficult date is!!

April 24 [Sun], 2005, 8:54
この前初めてまともな大人デートというのを体験しちゃった。

感想は なんだかなぁあああ って感じ

しかもうちはデートだと最初思ってへんたけど、as a friendだろ!!
って思ってたのになんか雰囲気が違って焦って混乱!!

そんなにたいして好きじゃない人とのデートってマジ疲れた・・。
そもそもデートじゃないと思ってたのに・・。

なんだかねえええええ!!!!!confusingggggggggggg!!!!!


だいたい恋愛観ってのは人によって違うと思うけど、
私の恋愛観はこっちじゃ大いにズレテルらしい。

うちの場合、付き合うまでのステップは

気になる人発見!! → 毎日の日々の中で徐々に好きになる → 

デートする → 完全に好きになる → 付き合う

みたいな!!だから付き合ったときは、もうなんかlove!! I love you so much!!
みたいな!!うちはこれまで19年間こんな感じで生きてきました!!

However、my frineds told me It's like strange!! you are wrong!!
皆が言うには 付き合うときはまだlikeでそこからloveへ行くかどうか みたいな
もしloveじゃねぇと感じたら別れちゃうとか

ええええええ そんなもん?! そんなもんなんですかああああ
うち、毎回恋愛最初からloveなんですけど!!!!
そんなたいして好きじゃない人とまず付き合いたくないです!!!!デートで終わりです!!!そんな人!!


今回デートした人はスッゴイ大人な男でして、実際年齢も大人でして、20代後半みたいな、
シッカリした仕事をしていて、素敵なジェントルマンでした。

ああああああああああ 恋愛ってわからないいいい!!!!!

まず、出会いが無い!
寮は女の子ばっかで、楽しいけど、
学校も女の子ばっかで、男の子もいるけどゲイばっかで!!!
そして毎日そんな寮と学校の往復ばっかり・・。

お金が無いので何処にも出かけたくない思考で
勉強しなくちゃダメみたいな感じで
金曜の夜も家にいたりして女の子とばっか騒いでる・・みたいな・・。
楽しいけど、でもやっぱりなんだか!!

まぁぼちぼち出来るでしょって思ってるけど
彼氏4ヶ月いないです。
そのうちヒョコっと出来るだろ!!
ときめきたいぃいい!!!素敵なデートがしたいです

政教分離 

April 14 [Thu], 2005, 17:20

だからフランス政府は学校内のスカーフを禁止したのだ。

フランス国内には今、大量にイスラム系移民が流れ込んでいる。
信仰心の強い人が多い田舎から、あまりお金にならない放牧生活をやめて、
仕事を求めてフランスへ移民しているのだ。


スカーフを巻くという行為は女性イスラム教徒の中ではごく普通で、
小さい頃から当たり前に行っていた宗教的行為だそうだ。
だからそれを拒否されるという事は、何と言うか、
ありえないこと、信じ難いことらしい。


私も、スカーフぐらい、と思ったけど

やはり学校というものは社会への入り口であるから
そこで宗教的なものを許していたら、
知らず知らずの間に、そして確実に宗教というものが
社会に入り込むかもしれない、と恐れたのだろう。


しかし、イスラム教徒の女生徒にはこの法律に反抗し、
スカーフをしたままで登校する子がいた。
しかし法律違反とし、退学処分になった。


フランス国民になるのならばフランス国憲法を守れ。
郷に入っては郷に従え。


そう考え、抵抗を諦めたイスラム教徒もいるらしい。
しかし、やはり宗教は強いもので、各地で反政府の集会などが
繰り広げられているらしい。
実際、イスラム教の大統領が当選しちゃったりしてるらしい。


政教分離、

どこからどこまでが良くて、そしてダメなのか。
これが一番難しい。
だけど、宗教と政治を一緒にしちゃだめという思想は
今まで人間が犯してきた過去を振り返っても
必ず守らなアカン思想やと思う。


うちはイスラム教徒の皆に
もっと分かりやすく、なぜスカーフがダメなのか、
政教分離とは何か、どうして大切なのか、
てな事を納得いくまで話したら良いと思う。
本当の理由を言ったら納得してくれるイスラム教徒もいるだろうに。


でもやっぱ 政治と宗教は一緒にしたらアカンよなぁ

勉強

April 13 [Wed], 2005, 17:32

 大学というのは、 与えられた教育を受け取る場というより、

 自分で自分を教育していく 自己教育の場です。

                              立花 隆 「脳を鍛える」

 まさにその通りだと思う。
大学に限らず、専門学校でも、
勉強するということは自分で自分を教育していくことだと思う。
受け取るだけじゃ何にも変わらない。
そこからどうその知識を使うか、頭の中で考えるか、
そこで初めて勉強して得たものが生きると思う。

だから高校時代の勉強はつまんないと感じたのかなぁ・・。
少々反省・・。

だけど今は勉強することの喜びがわかる。
ということは成長したってことだ♪
これからも脳みそ鍛えて頑張ります。

kotoba

April 13 [Wed], 2005, 17:04
うちが高校のころ大好きやった国語の先生に紹介された、
とっても美しくて素敵な日本語を徒然と紹介します。


 

 心のなかで                 野村英夫

陽を受けた果実が 熟されてゆくやうに
心のなかで 人生が熟されてくれるといい。

さうして街角をゆく人達の
花のやうな姿が

それぞれの屋根の下に折り込まれる
人生のからくりと祝福とが

一つ残らず正しく読み取れてくれるといい。

さうして今までかすかだったものの形が
教会の塔のやうに
空を切つて はつきり見えてくれるといい。

さうして淀んでゐた繰り言が
歌のやうに明るく
金のやうに重たくなってくれるといい。




ココロにジーンっと来る詩のひとつです。
時間は何にも考えなくても、何もしなくても過ぎていく。
何も考えずにぼんやりしていると、大切なものや人を見過ごしてしまいそう。
そもそも何が自分にとって大切でそうじゃないのか、
そんなことも分からず生きている人は多いと思う。
同じ時の中で何を美しいと思い、何を大切だと思うか。
考えながら心でしっかりと受け止めて生きたいです。

政教分離

April 13 [Wed], 2005, 16:51
政教分離  the principle of separation of church and state


宗教の自由を保障するために、
政治と宗教が相互に介入しあうことを禁止すること。


I think that's the most important thing in the society.


この前NHKでフランスのイスラム教と政治の対立についての番組があった。
番組内では、イスラム教の女の子がスカーフをする事を学校内で禁止する
法律が可決され施行された問題を取り上げていた。


この番組を見る前、
私はスカーフを学校内で禁止することはおかしいと思っていた。
個人の自由だし、法律で禁止するなんて馬鹿げてる。
そう、思っていた。
そもそも政教分離の意味を理解できていなかったのだ。


この番組を見て、私は改めて宗教って怖い!と感じた。


宗教(後お金も・・)というのは現在の世界において非常に決して
無くならないけど
ヤヤコシイ、危険、そして邪魔なものだと思う。


宗教と金があるから戦争が起きて、暴力が生まれて人が苦しむ。
だけど人の中には宗教と金の為に生きている人もいる。
そして宗教を利用して金を得ている人もいちゃったりする。
宗教と金は人を悪魔にも天使にも変える事ができちゃう。


そもそも人間は弱いから何かに頼ってしまうんだと思う。
その方が楽だから、自分の頭で物事を考えるより、何かに頼っちゃえば
傷つかずに済むし、楽に生きられる。
だからこの世に宗教は存在し続けているのだろう。
人は弱い、だから信じ込ませば扱いやすい。
これを証明しているのが宗教だと思う。

だから怖い。

こんな世論操作系の人を動かす威力を持った宗教が
政治と一緒くたになってしまったら・・
昔の日本や今の北朝鮮のような、恐ろしい国家になってしまうだろう。

mmm。

April 13 [Wed], 2005, 16:26
どうしましょう
次の留学先どうしましょう

うちには留学の終わりってのが無い。
いつ終わるのか不明
  勉強→就職
てのが日本でする気にならないから、きっとうちに留学の終わりは無い。
・・だろう。  未来のことなんて誰にもわからへんからなぁ

そして最近の悩み事・・次の学校何処へ行こう。
人生の中で入賞しちゃうぐらい最大やわぁ。

次、学ぶところは其処で仕事をするであろうトコロ。

イタリア、フランス、イギリス、ドイツ、N.Y.、スペイン、スウェーデン系北欧・・。

第一志望はイタリアのミラノかなぁ〜
まだインテリアデザイン業界について詳しくないから、何処がデザイン的に良いのか不明なので漠然と行きたいコトロが第一位。

うちは伝統的な文化があるところが好き。
どの国も行ったことが無いけど、
イタリア、フランス、イギリスは外見が伝統的で中身がcontemporaryなトコロにズキュン
ドイツはデザイン界では凄いらしく、スペインは色使いやウチ的に奇抜なデザインが多くて魅力的
N.Y.は言うまでも無く色々な野望を持った人が集まる刺激的な都市。
だけどアメリカの政治が嫌い・・。
ブッシュ一味に税金を渡したくないとか思っちゃう
スウェーデンなどの北欧系は歴史の授業で勉強したC.R.MackintoshとかAlvar Aaltoが素敵
Alvar Aaltoの歴史的な椅子 
こんな椅子を1923年に作っちゃうんやから凄い

あぁあああああ
どないしょ どないしょ どないしょーーー!!

一生懸命悩みます。 悩んで悩んで悩みぬけば後悔はしないはず。
でもイッペンは見学に行かなくちゃなぁ〜
バイトやわぁあ!!!!

人生って大変やけど楽しいわん
Miki 1986 February 22 生まれ 只今カナダで留学中
New comment
アイコン画像すかし
» いやん!! (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» いやん!! (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» いやん!! (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» いやん!! (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» いやん!! (2008年09月25日)
アイコン画像MARICO
» ジム通いなこの頃 (2005年06月13日)
アイコン画像Ojar
» Africaに家を建てよう (2005年05月25日)
アイコン画像miki
» Africaに家を建てよう (2005年05月23日)
アイコン画像Ojar
» Africaに家を建てよう (2005年05月21日)
アイコン画像miki
» この違い あぁ 幸せ (2005年05月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:future_hope
読者になる
Yapme!一覧
読者になる