ポー教授 

2005年10月02日(日) 11時55分
ポー教授は食堂でアニメばっかり見ています
大好きなアニメ!と言いながらずっとアニメを見ています

あやしいマイケル 

2005年10月01日(土) 0時58分
最近マイケルの動向がおかしいです
いつもすれ違いざまに、羞恥状態になってそそくさと歩き去ってゆき
やたらと話しかけてくるわりに、特にこちらに感情的にどうこうというのもないらしく
とりあえず理由もなくまわりをうろうろしてくる上に、ハンガーまで様子を見にやってくるマイケルの様子を見ていると
ヤガミ気になるなあ…とヤガミの様子を気にしたあと
こちらへ寄ってくるなり「メイはヤガミのことが好きらしいよ」と、お得意のうわさばなしをしてくる
そこで思い当たったのが

こいつヤガミに何か吹きこまれたな

何かわたしに関する思わず顔を赤くしてしまうようなことをヤガミに吹き込まれたのでしょう
ちょっと、これは確かめないといけませんね

あと、最近ポー教授とスイトピーの仲があやしいです
こちらも目下現在調査中です

ちょっと最近みんなとお話をいっぱいするようにしたんだけど
それだけでちょっと新鮮
こっちから話しかけてると、向こうも「あ、話しかけていいのね」って思って話しかけてくれるみたいで、ちょっと親交深める月間
あとちょっと、ミズキの恋を応援するのを忘れていたら、アキへの恋心が冷めてしまっていたらしく
ミズキの新しい恋を応援するか、アキへの恋心を復活させるか悩むところです
ミズキがさ、どうしたいかによるんだけど
やっぱり一番仲良しなので、気になる

泣かれたらもう… 

2005年09月23日(金) 22時30分
太陽系一帯にも選挙の時期が訪れ、各都市船や惑星で政権の崩壊、交代が怒涛のように起こり
それに伴い各惑星間の同盟の破棄、締結が行われ、宇宙情勢は刻一刻と変化していく…

が、こちらの生活はといえば特に変化もなく
最近襲撃が多くて、艦の被害が大きいくらいで、日常面での変化は皆無で
でもわざわざハンガーまでミズキが遊びに来てくれるようになったり、恵ちゃんが慕ってくれたりするようになったのは、ちょっとした変化でしょうか
そんなある日、それなりに持ち直したヤガミとの間に、やっぱりちらつくネリの影
この日もヤガミとネリが話し込んでいるのが、仕事のかたわら嫌でも見える
話し終わってハンガーから出て行くヤガミを見ていると、視線に気付いたのかこちらを振り向く
照れくさそうに頭なんかかきやがって、わかってんのか!と、ちょっとむっとしたので、わざと不機嫌なフリをしてそっぽを向いてみた
するとがっくりと肩を落とし、悲哀状態のまま立ち去るヤガミ
ちょっとやりすぎたかな…と思い、出口の前でヤガミをつかまえる
悲しそうな顔で立ち尽くすヤガミを抱きしめた
途端にせきをきったように泣きだすヤガミ
かっ…かわいい…
そのまま自室へ向かい、泣きながら眠るヤガミを見ながら
ああもうこのダメガネめ…と、ますます離れることなどできないのだった…あーあ…

ほとほと呆れました 

2005年09月20日(火) 21時39分
相変わらず、仕事をてきとうにやりながら、船をぶらぶらし
思い出したようにごはんを食べ、買い物をし、ストレスによる買い物のしすぎで金欠になり
タキガワとだべり、タキガワが急にゴーグルをしはじめたのにびびり
でもゴーグルしてる方がかっこいいじゃんと思い
そしてヤガミには視線を無視られ
かたやアキとはどうなのかと言えば、アキはカオリにホの字気味らしく
さらに一番仲のいいミズキもアキにホの字気味らしく、微妙にぎくしゃくし
案の定ピットでの恋作戦もこれといった成果もなく、単調な日々が続いていたある日
メイの身の上話を聞いていた所

「昔、ヤガミに似た人にあった事がある。」

「彼、友達を待っていると言っていたわ。
来るかどうかわからないけれど、
全部賭けたって。」

メイの口から語られたヤガミの話に、胸がしめつけられ
もうずっと口も聞いてなかったヤガミと無性に話がしたくなり、ヤガミを探し走る
ハンガーデッキ連絡通路でつかまえたヤガミに、身の上話を聞く

「それは話せない」

そう言って、その場を立ち去るヤガミ
切ないやら悲しいやらで、悲哀状態になる
なんだかもうよくわからない気持ちになり、仕事もせず、船の中をひとりぶらつく
ぶらつくもすることがなくなり、仕方ないので仕事に戻ろうとハンガーへと向かう
ハンガーに着くと、一休みしに行く途中のヤガミとすれ違う…
瞬間、話しかけてくるヤガミ
びっくりして一瞬対応が遅れる、なんだ、この眼鏡、何を考えてるんだ…?!
その後もどうでもいいことを話してくる
世間話やら、機嫌がいいやら…
ふらふらになりながらも一心不乱に仕事をしているこのバカにはほとほと呆れた
呆れて呆れて、結局のところこのアホ眼鏡をほうっておけない自分に一番呆れた
足取りもおぼつかず、今にも倒れそうになりながら歩いているヤガミをとっつかまえ、医務室まで連れて行く
ああもう、結局のところ、どうあがいてもこうなってしまうのかとため息
やっぱりわたくし、ヤガミからは離れられないようです…
さようなら、甘い生活…

さようなら初恋 2 

2005年09月04日(日) 23時20分
そしてヤガミをあきらめたわたしの目に飛び込んできたのは、颯爽と歩くアキの姿
胸がきゅんきゅんしはじめるのを感じる…まさか、新しい、恋…
アキとの関係はふつうの友達状態、今度こそ刺激的な恋をするわと思いついたのが
ピットでの恋作戦
まえまえから、ピットはなんか雰囲気がどきどきすると思っておりまして
そもそも一人しか作業できないし、陸戦のひとしか来ないし、昼でも薄暗いし、うわさにもなりにくいはず
というわけで、アキがピットにいるときだけアプローチ作戦を決行することに決定
邪魔者がいないことを事前に確認、今度こそわたししあわせになる…
アキがピットにいるのを確認し、さっそくピットへと向かう、無難な会話ながらも確実に進展していく二人の仲…ああ幸せの二文字が目の前にちらつくわ…
そんなある日、D3甲板前方通路でスイトピーと話していた所
黄色いジャンパーのカッパ男が入り口付近に立ち、こちらをじっと見ているのに気がつく
何をしているのかと思えば、気になるなあ…と、何度もこちらを気にしている様子
もうやめるって誓ったじゃない!
揺れる心を振り切りつつ、ピットへと走る、そこには笑顔のアキが…
そんな生活を繰り返していたある日、いつものように戦闘が起こった
出撃していくタキガワを見送り、遅れて駆け込んできたヤガミが出撃準備をしているのをながめる
すると衝撃とともに天井がぱらぱらと崩れてきた、左舷中央に被弾したらしい
急ぎ被害状況を確認すると、船のいたるところに甚大な被害が…ダメージが大きすぎる、おかしい…
さらに、出撃していくと思っていたヤガミがRBから降りてくる、出撃できなかったのか…?おかしい…
そのとたんにMAKIからの放送が

「シールド突撃を受けました」

うそっ!!

GAMEOVER

この間一度もセーブをしていない…
わたしのヤガミ離れはまたしてもゲーム自身によって阻止されてしまったのだ…
別の闘いもしろというのか、OVERSよ…

さようなら初恋 1 

2005年09月04日(日) 22時46分
ヤガミとの関係に、恋の「こ」の字も感じられなくなったので
ここはもう、新しい出会いを求めた方が賢明ではないかと思い
最後にひとつだけ、ヤガミに「ネリのことどう思ってるの?」と聞く
「いい感じだよ。あいつは俺が支えてやらないと…」
うれしそうに話すヤガミの言葉も、最後の方はもう聞こえなかった…
さようなら、第六世界のわたしの初恋…
その場を立ち去り、悲哀状態で船の中をふらりふらりと歩く
傷ついたわたしを、優しい言葉でなぐさめてくれる素敵な殿方がきっと…

誰も話しかけてすらこない

みんなやさしくない!!と思い、トイレに向かう
トイレに入ると、隣の個室に誰かがいる、話しかけてみるとかおりんだった
あの時のやきそばパンがなつかしいみたいな話をし、二人で並んで手を洗っていると
かおりんが、たのみごとがあると声をかけてきた
なあにと答え、かおりんを見た瞬間、頬をぱっと赤く染め、マッサージをしてほしいと言ってきた

えっ うそっ

びっくりしたので、適当にごまかしてその場から逃げるようにして立ち去る
女の子にあんな顔でマッサージなんてたのまれた日にはもうみんないちころだよ
と思いながら歩くが、友情じゃなかったのか…となんともいえない気持ちになる
なりつつも、あれは使えるなと心の中にマッサージおねだり作戦をメモしておくことは忘れなかった

カッパあらわる 

2005年09月04日(日) 15時47分
気がついたらすごく時間が経っていて
ひさしぶりに船に戻ってみたら、1ヶ月くらい時間が経過していました
とくにかわったことはなかったのですが
新しく船にカッパがのっていました
黄色いジャンパーを着たカッパなんてめずらしいなあと思いました

何その髪型

ヤガミの髪がのびるという話はきいていましたが
あくまでも素敵な感じにのびるのだとばっかり思っていたら
もう本当に、伸びたというか伸びちゃったというか
百年の恋も一度で冷める髪型でした
おのれはカッパか、と百万回ぐらい突っ込みました

昼ドラに主婦参戦 

2005年08月21日(日) 13時22分
たいへんです…
伏兵が現れました
その名もネリ・オマル
10歳も下の男をたぶらかしています
たぶらかされている男の名はソウイチロー・ヤガミ

お、おまえら…!!!

わたくしの目の前でネリはヤガミをマッサージに誘い
快く了解したヤガミと仲良く、見つめ合いながら
ヤガミの部屋へと走っていきました

唖然として何も目に入らない

第二種戦闘配置になっても二人は仲良く走り続ける
画面の前で「戦闘ですよ!!ふたり戦闘ですよ!!」と叫ぶも、声は届かず
泣きながら後を追いかけるも、あんなの見てられない…
部屋の前で愕然としながら立ち尽くす
するとヤガミの部屋からひとり出てくるネリ
目が合う
ふたたび部屋の中へ引き返すネリ
こちら、すでに号泣
その後走って出て行くネリ、しばらくしてヤガミもどこかへ走り去っていく
泣きながら追跡
そして艦は第一種戦闘配置に
食堂を覗くと仲良く食事をしているネリとヤガミ

第一種戦闘配置(自分が)

わ、わ、わたくしどうすればよいでしょうか…
始めて三日目にしてすでに失恋気味なのですが…
二度目までもヤガミに相手にされていない模様なのですが…


ああ…ぐずっ…

昼ドラ事件発生 

2005年08月21日(日) 1時17分
部署がえを遂行するため、パイロットで威信点稼ぎ
その間にミルヒと恵が乗船してきて、マーズデイブレイク化が進行中

そしてぶじヤガミをパイロットに据え、自分も整備として落ち着いたある日
早速事件は起こった…

やたらヤガミのことを聞いてくるメイ
ヤガミの部屋の前をいったりきたりしてアピールしてるようなことを言ってきたので
それじゃあだめだろうと思うが、気持ちはわかるのでとりあえず頷いておく
しかし彼女がライバルであることをこの時点できちんと意識しておくべきだったのだ…

うっかり寝こけていて、せっかくヤガミが話しかけてくれていたのに気付かず
無視をしたことに怒り、ハンガーから立ち去るヤガミ
ショックだったため、期限切れのクジで悲哀状態になってみたところ
その場にいたタキガワになぐさめられる



胸で泣く以外の選択がない?!
しかたないや、友達だもんねと思い、タキガワの胸でおもいきり泣いていた所

入り口に、誰かいる…

メイが腕を腰に当て、こちらを見ている

こちらへと近づいてくるメイ
冷や汗が流れる

バカついてるらしいじゃない?

第一種戦闘配置発令

「アキのことについて聞きたいの」といってきたメイに
無難な話題で対処する
この女…やる気か…
するとハンガーへと戻ってきたヤガミにうれしそうに声をかけるメイ
ま、待ってくれ!!きさまヤガミに一体何を吹き込む気だ!!!
なにやらメイがヤガミに話しかけているのを、固唾を呑んで見守る
会話が終わったかと思うと、悲哀状態のメイ
セ、セーフか…?
どうやらヤガミの気を損ねたらしい
しかしその後もしつこくヤガミのまわりをうろつくメイ
そしてこっちにもやたらと絡んでくるメイ
あなたの秘密、握ってるのよ…
とでも言いたそうな顔で…
しまいにはタキガワに「アイツのこと聞かせて」とせがみだすメイ
何だ、何を探る気だ、メイよ…
すると「それは話せないなあ」と返すタキガワを見て、さすが我が長年の友よと感動を覚える
タキガワ、明日の誕生日、いいものあげるからな!!
と思ったW6、6/21のことだった…

心機一転 

2005年08月20日(土) 21時22分
はい
その気のない眼鏡にずるずるとしているのは
非生産的でとてもおろかな気がしてきまして

というより、これ絢爛舞踏祭のあそびかたじゃないねと思ったので

すっぱり

きりまして
あたらしくシナリオ2(かな)でマーズデイブレイク編成をはじめました
つまりアニメとおなじくして遊ぼう編成
とりあえずはじめるまえにメモに編成を箇条書きして
それみながら遊びはじめました

[ マーズデイブレイク編成 ]
・アニメと同じ部署配置
・パイロットは二人まで(タキガワとヤガミ)
・プレイヤーはネリとふたりで整備をやる
・アキ、タキガワと悪友になり、さんばかトリオを結成する
・自分から積極的に性愛の上がるような提案をしない
・自分からアプローチはせず、こちらの心をときめかせたひとについていく
・規則正しい生活を目指す(朝ごはん08:00 昼ごはん12:00 夜ごはん19:00)
・艦内に誰か敵を作る(互いに嫌悪600)
・変なことを積極的にする、イベントを積極的に企画する
・仲間(グループ)の誕生日は必ず祝う(アキ、タキガワ、カオリ、ヤガミ)
・グループ間の友情を300以上にする
・誰も死なせない
・感情の起伏を表すためのアイテムは使用可、能力の底上げアイテムはダメ
・ミズキとは、グループとは別のまじめともだちになる
・ミズキの恋を応援する(恋人ができるようにする)

これをかいていたら鍋をこがしました、ああああ
とりあえずこれであそんでみます
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まめ
» ポー教授 (2005年10月02日)
アイコン画像ふるさわ
» 泣かれたらもう… (2005年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:futsuka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる