太ももの付け根や内側が擦れてヒリヒリする悩みを解消したい

July 13 [Wed], 2016, 20:26
太ももの付け根や内側が擦れて痛い
悩みで困っていませんか?



擦れて痛いけど、会社の制服スカートなので
履かないわけにもいかないので困りますよね。

他にもプライベートで1日スカート履いていると
足の付け根や太ももが股擦れしてヒリヒリして
特に汗かいていると赤くタダレて酷くなります。

そして、ズボンの通気性が悪くて蒸れていると
肌が弱い人は、少し擦れるだけで太ももがかぶれたり
汗疹ができて痒くなりますよね。

街を歩いていると見かけるのがスカートに素足です。

これだと太ももの皮膚が直接擦れてしまうので
肌が弱い人は、赤みがかかったぶつぶつができて
痛みや痒みがすぐに出ることがあります。

太ももが擦れて痛いのは摩擦や湿気によるものなので
摩擦の抵抗を少なくすることで、痛みを抑えることができます。

例えば、ストッキングを履くことで
素足より摩擦が少なくなるので
股ずれは起きにくくなります。

冬だと厚手のタイツを履くことで
股ずれを防ぐことができますが、春から夏は
見た目が悪いので履かないようにしましょう。

他にも股ずれ防止加工されたスパッツやガードル
太ももを圧着させて締め付けしてくれるような
インナーを履くことで擦れも抑えることができます。

スパッツやガードル、インナーを選ぶ際には
スカートの下に履くので、通気性や蒸れを解消しやすい
素材のものを選ぶことも必要です。

蒸れると汗をかきやすい上に、ニオイも気になりますから。

股ずれ防止にベビーパウダーを使う人もいますが
外出先に使うと汗をかいた時にパウダー粉が固まり
毛穴を塞いで汗疹や湿疹の原因になります。

ベビーパウダーを使うのなら、お風呂から出た後や
寝る前など、家の中で使うのがいいです。


■太ももの付け根や内側の股ずれを治す方法


すでに股ずれしてヒリヒリする痛みを
解消したい人には、オロナインが効果あります。

オロナインは万能薬ですので、持っている人も多いと思います。

太ももの付け根や内側が擦れてヒリヒリする箇所に
塗り込むことで、痛みや痒みが解消します。

塗る時には患部をきれいにして乾かしたあとに
薄くオロナインを塗って、絆創膏をすることで
患部の擦れや雑菌から守ってくれて、治りが早いです。

それでも擦れた部分の治りが悪いようでしたら
皮膚科で診てもらい皮膚薬をもらうのが安心です。

でも、薬で治しても股ずれは繰り返すので
同じことのくり返しですよね。

そんな股ずれの悩みの人にお勧めなのが
人気の股擦れ薬用クリームのモモンヌケアです。

モモンヌケアは、ぽっちゃり女子向けファッション誌の
ラ・ファーファのモデルの間で、口コミになって広がった
人気のスキンケア商品です。

肌が弱い人やアトピーの人にも無添加で
国内生産だから安心して使えるし、皮膚を保護してくれて
乾燥も防いでくれます。

美白効果もあるので、脇や肘、膝などの
黒ずみケアにも使い回しができるのもいいですね。

使い方は簡単で、朝お出かけ前に
気になる部分に塗るだけです。

クリームは保湿力が高いですが、塗るとすぐに
皮膚に浸透してサラサラするので、ストッキングや
スパッツもすぐ履けるので便利です。

ちなみにこの商品は通販限定でしか手に入らないのですが
安心して使えるように60日間の返金保証がついています。

夏場の水着のときの股ずれ予防にも使えますよ!

モモンヌケアが気になった方は
下記の公式サイトをチェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

▼女性専用の股擦れ薬用クリーム♪▼










太ももが細くても股ずれは起きる?

July 13 [Wed], 2016, 20:25
太ももは細くても股ずれは起きます。

一般的にはぽっちゃりした人が
太ももの内側や足の付け根などが
擦れることで股ずれが起きます。

太ももが細くても股ずれがするのは
ズボンを履いて太ももが細いので
ズボンと太ももの間に空間ができます。

その状態で歩いたり、動いたりすることで
生地と太ももの皮膚が擦れます。

特に運動や暑いときは、皮膚の表面が
汗で湿っているのでさらに摩擦が高くなり
少し擦れるだけでもヒリヒリすることもあります。

肌が強い人なら股ずれは起こりにくいかもしれません。

でも、肌が弱い人やアトピー肌の人は
すぐに湿疹や汗疹ができますので、大変ですよね。

太ももが細くても股ずれしやすい人は
スカートやズボンの下にスパッツやガードルなど
インナーを履くことで解消することがあります。

特にピッタリと太ももに圧着する
スポーツインナーみたいなのがお勧めです。

ぜひ、試してみてください。




ストッキングを履くことで股ずれの原因を予防できる?

July 13 [Wed], 2016, 20:24
股ずれ予防にストッキングを使う人がいますが
効果は実際どうなのでしょう?

股ずれは、皮膚と皮膚、衣類の素材と皮膚が
擦れることで起こります。

擦れの摩擦が一番大きいのが
皮膚と皮膚で汗をかいたときです。

汗をかくことで、皮膚が湿った状態になり
肌が擦れることでヒリヒリ痛んだり
赤く腫れたりします。

酷くなると患部の皮がむけて
歩くのも難しくなることもあります。

そうならないように股ずれ予防をしましょう。

スパッツやガードルを履くことで
摩擦を少なくできますが、ストッキングも
効果があります。

直接、皮膚と皮膚が擦れなくなるので
予防としてストッキングはいいです。

ただ、網目や生地が粗いタイプは
摩擦が多くなるので、生地が細かくて
柔らかいものを選ぶことです。

古くなったストッキングは
摩擦が大きくなるので、気になったときは
新しいものに交換しましょう。