【 更新情報 】

スポンサード リンク

布団乾燥機とダニ退治

前に布団乾燥機でダニ退治というのを書きましたが、そもそもダニって本当に退治出来ているのだろうか・・・なんてふと思いました。
調べてみると、もともとダニというのは気温20〜30℃くらい、湿度60〜80%くらいという条件で増えやすいそうです。で、人が横になる布団は温度がだいたいそれくらいになり、さらに汗なんかをかくと湿度もベスト(?)な状態となってダニ発生となるそうです。そういう意味では、万年床よりもマメに寝起き直後に布団を畳んでしまう人のほうがやばいみたいです(仕舞い込むと、温度・湿度が保たれる)。布団乾燥機はダニ退治可能かという問題ないそうで、50℃くらいの温度で20分程加熱すると死滅するとのこと。しめっぽい季節はもちろんですが、真夏で外に干したとしてもそこまで温度が上がるのか疑問なので、定期的に外に布団を干している人も布団乾燥機でダニ退治することには意味がありそうです。
ちなみにつれづれと書いた通り布団乾燥機でダニ退治出来ますが、ダニの死骸までは取れません。死骸はアレルギーの原因になったりするので、布団乾燥機でダニを駆逐した後に掃除機で綺麗に掃除するのがベストだそうです。

布団乾燥機の人気ランキング

布団乾燥機の人気ランキングというのがあります。個人的に興味があって某サイトの売れ筋ランキングを覗いてみました。確認した時点では、布団乾燥機の人気ランキング1位、3位を三菱電機、2位をパナソニック、4位、5位を日立の機種となっていました。そのサイトの売れ行きからいくと、三菱電機のが人気で布団乾燥機購入数の約半分を占めているようです。その後をパナソニック、日立が接戦を繰り広げていて、さらに後にテスコム、ナショナル、ツインバード、モリタ、イズミと続いていました。実質、布団乾燥機の人気ランキング上位を占めるメーカー3社がほとんどのようです。
また、同じく売れている価格帯というのを見ると、4,000円〜5,000円がダントツ6割以上を占めています。布団乾燥機に出しうるポケットマネーの金額が、このあたりの人気商品にマッチしているのでしょうか。確かに、1万円を越えだすと、買いにくいなぁ・・・布団乾燥機。次に多いのが8,000円〜10,000円までのちょっと高級機ゾーンで2割弱といった感じでしょうか。
布団乾燥機としての機能だと4,000円台、色々とオプション機能がくっついた機種だと10,000円弱ぐらいに布団乾燥機の人気商品が集まっているみたいですね。

布団乾燥機とマットサイズ

布団乾燥機の対応マットサイズを気にされる方もいるのではないでしょうか。目指すところの布団乾燥機がどこまで大きなマットに対応しているかは、三菱電機、松下(ナショナル)、日立やシャープなどのメーカーサイトを覗くのが一番ですが、実際のところ布団乾燥機で対応しているサイズはどのあたりが一番多いのでしょうか。シングル〜ダブルぐらいでほとんどカバー出来そうなので、この辺りまでかな。
ところで、布団乾燥機でマットを暖めようとして、説明書どおりに操作したけど全然あったまらないっ、なんてことありませんか。布団乾燥機の対応しているマットサイズが違うのかなぁ、なんて考えるかもしれませんが、その前にマットに温風を送り込む部分をチェックしてみてください。なんか、途中で曲がったりしてませんか。ここの部分が曲がったりしていると、肝心の温風が布団乾燥機からマットに届かないかもしれませんので、まず確認です。ぶおーと勢いよく温風を送り込んでいるイメージがあるので曲がっていても気にされないかもしれませんが、布団乾燥機にそこまでパワーはありませんのでご注意を(あるヤツも存在するかとはおもいますが)。次に布団乾燥機のタイプにもよると思いますが、オーソドックスに布団の間に挟みこむタイプだと、ちゃんと膨らんでいるか確認してみてください。上に乗っけた布団やらが重すぎたり、ゆがんで端から温風が逃げてませんか。良い感じに膨らむようにしてやると、布団乾燥機がマット全体を暖めてくれます。是非是非チェックしてみましょう。

布団乾燥機の除湿機能

当たり前かもしれませんが、布団乾燥機は除湿出来るのが魅力です。とりわけ梅雨のジメジメした季節に布団が干せないor干しても何やらしっとり・・・という場合や、夏に寝汗でベトベトするなんてときに活躍中です。面倒なことが嫌いな(好きな人は少ないような気もしますが)で、布団が万年床と化している人にもお勧めできますよ。いえ、布団乾燥機で除湿するのが面倒となるとアウトですが、それでもカビやらダニやらは気になるはずです。アレルギーの原因にもなるし、あんまりにも酷くなると布団がどうこう言う前にバルサンとかで部屋ごとダニ退治する羽目になります。日当たり良好な部屋はそこまでいかないかもしれませんが、常時日陰のような方は気をつけたほうがいいかも。
ちなみに、最近は布団乾燥機の除湿にも色んなタイプがあるようで、部屋全体の除湿機能や、衣類の感想機能がついているのがあります。急な雨で選択ものがぁ〜という場合にも活躍しそうです。ただ、色々くっつくとちょっと値段が高くなってしまうのが世の常、自分の必要な機能を選びたいですね。

布団乾燥機を通販サイトでゲット!

布団乾燥機は世に色々と出ていて、種類がとてもたくさんあります。それこそアマゾンみたいな大きなオンラインショップや、テレビ通販でも布団乾燥機を扱っています。私の偏見かもしれませんが、布団乾燥機は通販番組(お昼時)によく登場したりしませんか。特に梅雨時は主婦の方々を湿気が悩ましているのではないでしょうか。布団を干すのが面倒という人も多いでしょう。かういう私もそのひとりです。万年床とまで申しませんが、畳んでいる状態より広がっている状態の方が圧倒的に長いです。そんなこんなでジメッとした場合に欲しくなったので、買ってしまいました・・・布団乾燥機を通販で。買うまでも悩みましたが、決めた後も人気ランキングを見たり、レビューや口コミを読んだり、激安・格安品を探したりと悩みました。この瞬間が一番楽しいのかもしれません(笑)。結局、カビやダニを退治する効果もあるということで、気に入った布団乾燥機を通販で購入する運びとなりました。
布団乾燥機の通販サイトでは、送風口にくっつけるタイプのアタッチメントのようなものも販売しています。こちらは布団の間に挟みこんで温風を送るのではなく、丸ごと包んで乾かしてしまおうというもの。ダニ退治なんて考えている方は、こういうオプションを探して布団乾燥機と一緒に通販で買ってしまうのもいいかもしれません。