感動の1日

2009年03月25日(水) 14時33分
 昨日は、すごいドラマが世界を駆け巡り、日本中が感動の渦に巻き込まれました。
それは、みんなが、萎びかかっていた日本を元気にしたい為に、魂を1つにして闘ってくれたWBCの事なのです。

イチローの担った姿がすべてを象徴してくれていたのではと思いました。
彼にとって「谷しかなかった日々の戦い」の中で、「最後の最後に神が降りてきた」のです。

あまり、野球観戦などしない私も、昨日はテレビから離れられなくなりました。
やはり、神はイチローにその役目を与えて下さったのだと思いました。

MVPは松坂選手でしたが、誰がとってもおかしくない一人一人が役割を果たしていたと思いました。
ですから、原監督をはじめ、コーチ陣らスタッフ、観客、又岩隈選手が、「みんなが背中を応援してくれているのを感じていた」と言われましたが、日本から応援をしていた多くの人々すべてが参加して、このような感動という大きな喜びの舞台がしつらえられていたのだと思います。

このすばらしい場面に出会えた事を、私も本当に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。
 
数々のイチローの言葉に一番感動したのが、次の言葉です。「やあ、もう苦しいところから始まって、苦しいがつらいになって、心が痛んで、最終的に笑顔になった。」

実は同じような経験を私も試合の始まる直前にさせていただいていたのです。

それは、私にとっては、63年間の苦しみから解放された瞬間を味わっていたのです。
あらゆる試みをしながら、長い事心身の苦しみと闘ってきました。
確かにそれらによって、助けられたり、支えられた物も多いのですが、本当の原因には到りませんでした。

それは、自分自身が、作ってしまったものだから、自分で治すしかないのです。

昨年来、ネットで、操体というものが目につきました。
「自分の身体ぐらい自分で治せるようになりたい!」
「依存ではなく、自立を求めている。」という見出しがありました。

何とか、自分で解決したいと願ってきたので行って見たいと思いました。
しかし、なかなか出向く体力や自信がありません。

鍼灸治療やセッションの治療を続けながらやっと3月の半ばに、家族の住む町にあるその治療院にたどりつくことが出来たのです。

基本的には、身体の歪みを矯正する方法を教えてくださる所なのでしょうが、年若い先生は、私が心の問題を抱えたままで、処理しないまま、残っている事にすぐに気がつかれたようなのです。
それも小さい頃からの悲しみや苦しみ、怒りや恨みを気づかないまま身体に残したままできているので、それが苦しいと悲鳴をあげてしまっているようなのです。
そんなことで、身体が酷い苦しみに置かれたままになっていたのですね。

この心に気づいてあげることで、「ああ、そう思ってたんだ!」とトーンを変えて言ってあげるとだんだん楽になってくるのです。

私のように、その本当の気持ちを出さずに来てしまうと、身体は冷え込み、こわばり、動かなくなり、不安で外に出れなくなり、息も浅く、全てに不調になってしまうのです。

それを、優しい言葉かけと、優しい癒しの手で、魂と身体にその解放の道筋を教えて下さいました。
自分で出来るようにも導いて下さいました。

そして、WBCの始まる前に悲しみと苦しみの相手のない手紙を書いて、おもいっきり、息も止まるほどの慟哭のあと、「ああ、そう思ってたんだ!」と言ったら、すごく楽になって赦しの心が生まれてきたのです。
昨日のメッセージは「愛が現れる」とありましたから、まさにこの苦しみのプロセスを経なければ、ならなかったことが分かったのです。

其の後イチローの姿に接した時、あの数々の苦しみを経なければ、このような感動も喜びもなかったと思ったのです。
他の選手も苦しんでいたイチローの姿を見ていて、「彼も人間なのだと思いました」というコメントがありましたが、天は、このような形で人々にメッセージを送り、応援して下さるのですから、自分を信じて、たとえ谷ばかりが続こうとも、最後は、光に照らされることを信じて生きて行く事なのではないでしょうか。

WBCの勝利によって、多くの人々の心に希望の光が差してきました。
嬉しいことですねー。


本来、操体は
  1.気持ちのよさを味わうことで心身を癒す
  2.慣れれば、自分ひとりで歪みを整えることができる。

そして、次のような目的の為に有効だとされています。
  「痛み、こり、たるみの改善」
  「心身の疲労回復、不眠解消、体質改善」
  「気になる身体の歪み改善」
  「胃腸のストレス改善」
  「女性特有のお悩み改善」
  「美容整形的なお悩み改善」
  「身体能力向上」

 私自身も様々なものに、出会ってきましたが、まだ耳新しいこの操体をぜひお勧めいたします。
私が出会ったのが、「おおほり癒養院」です。
P R
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像futatabiikiru
» さとり (2013年05月14日)
アイコン画像体熱ルームのKASAGIです。
» さとり (2013年05月14日)
アイコン画像futatabiikiru
» 平井澄子先生のこと (2012年11月12日)
アイコン画像stlou
» 平井澄子先生のこと (2012年11月11日)
アイコン画像stlou
» 平井澄子先生のこと (2012年11月01日)
アイコン画像futatabiikiru
» 平井澄子先生のこと (2012年10月31日)
アイコン画像stlou
» 平井澄子先生のこと (2012年10月31日)
アイコン画像伊藤知子
» 年賀状 (2012年10月08日)
アイコン画像BEM
» 葛藤を手放す (2011年11月14日)
アイコン画像futatabiikiru
» 葛藤を手放す (2011年11月09日)
http://yaplog.jp/futatabiikiru/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:futatabiikiru
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・読書
    ・ヨガ
読者になる
Yapme!一覧