2人目妊娠できないママに口コミ人気の方法とは?

April 04 [Sat], 2015, 3:19
2人目がなかなか授からなくて困っている
なんて人も多いと思いますが、
もしかしてあなたもそのうちの1人でしょうか。


実は私も2人目がなかなかできずに思い悩んで、
色々と日常生活の改善をしたりしてきて、
ようやく妊娠することができました。


妊娠できずにいるのに、妊娠しましたなんて言われても
不快に思われるかもしれないと思いましたが、
同じ悩みを持つ方に少しでも役に立てればと思って書き込んでみました。


■なかなか思うようにいかない妊娠…

なかなか二人目の子宝に恵まれない状態が続いたため、
ちょっと焦りが出てきた私は、色々と妊娠(妊活)
について情報を探しまくっていました。


現代の悩みとも言える例で、
こんなカップルは多いと思うのですが、
自分・夫ともに毎日が忙しい。。。


最近はなかなかのんびりとした生活を送れている
人って少ないと思うんですよね。


きっと、1人目を産んだ後であればまだ
仕事には復帰してないと思いますが、
中には産んだ後に仕事に復帰してるママもいるかもですよね。


私の場合は、まだまだ1人目の子供の手がかかるので、
毎日お疲れ気味な毎日で、夫も仕事は忙しく、
疲れて帰ってくる状況でした。


こんな状態だと、お互いが疲れていて
なかなか妊活もうまくいかなかったり…


■妊活中のカラダは絶対に冷やさないが鉄則

特に日本人女性は筋力が弱くて華奢な人が多いので、
体が冷えやすい。


普段から薄着やエアコンが直接当たる場所は避けて、
膝掛け等を普段から持ち歩くのも良いでしょう。


ちなみに私は腹巻きをずっとしてました。


なんでも、お腹を温めておくと、
体全身が温まりやすくなるのだそうです。


■次に私が心がけたのは食事

やはり、どんなことにも基本中の基本は食生活。


体を元気に保つためにも、
赤ちゃんを授かりやすくするためにも必要な事。


妊活によいと言われる代表的食べ物は…

・野菜
ですが、生野菜は体を冷やすとも言われていますので、
根菜を中心に食べるのがオススメです。

でもでも、生野菜を食べて体が冷えるとは言われているものの、
体に摂り入れたあと、体の巡りを良くする働きがあるので、
結果的には問題ないと言っているお医者さんもいます。

ということで私は、ほどよくいろいろなものを食べるのが
1番だと解釈して食べていました。


・大豆食品
イソフラボンが女性ホルモンに良い影響を与えるので、
積極的に食べたい食べ物です。

納豆や豆腐、味噌、きな粉など


・タンパク質
魚、肉、大豆製品に含まれていますので、
バランスよく他の食べ物と一緒に食べましょう。

※大型魚や深海魚はその生態から水銀が含まれ、
赤ちゃんへの影響が考えられるので少量なら食べても良いとされますが
不安なら避けた方が無難。

ちなみにDHAを豊富に含むサバやイワシなどの小魚系は
赤ちゃんに必要な栄養素なので積極的に食べてもOK。


■葉酸サプリは摂るべきか?

これについても色々と調べてみました。

すると…
葉酸は妊娠中以外にも体に必要な栄養素ではあるものの、
通常時は普通の食事をとっていれば不足することは無い。


でも、妊活中が一番必要(赤ちゃんの発育に関わる病気を防ぐため)で、
400μg以上摂りなさいと言われてます。


レバーや枝豆、うなぎ、モロヘイヤ、納豆など、
葉酸を含む食べ物はたくさんあるのですが、
結局のところ、毎日400μgを食事から摂るのは大変。


なぜかというと、重さや量、食材によって含有量が違うことや、
毎日口にできる手軽な食材が意外に少ない。


ちなみに納豆だと、
毎日約7パックくらい食べなくてはいけない。


ダメだこりゃ(T_T)


葉酸を摂ることばかり考えていると、
他の栄養がおろそかになるので、
結局断念することに。


そんな時に私がお世話になったのは
ベジママです。


妊活中に必要な栄養素をまとめた栄養サプリで、
マカや葉酸サプリだけではうまくいかなかった方に
人気の妊活サポート。


本当に効き目があるのか心配だったけど、
先着500名の初回50%OFFと全額返金保証
があったので試してみることにしました。


【VEGEMAMA-ベジママ】


あと、妊娠中のカフェインもよくないと言われていますが、
過剰摂取しなければよくて、1日1〜2杯程度ならば、
乳児への影響はないとのこと。


本人が気になるようであれば、
飲むべきではないと思いますけどね。


以上、私が2人目妊娠までに徹底的にこだわっていた
ポイントを紹介させて頂きました。






妊活の大敵!それは…

April 04 [Sat], 2015, 3:18
赤ちゃんができなくて悩んでる人の多くが、
ものすごいプレッシャーで過度のストレスになっている方
多いですよね。


不妊治療をしていて、
その苦痛がストレスになり、
やめた途端に赤ちゃんを授かったなんて話も聞きますよね。


妊娠したい人にとっては毎日が苦痛になりがち。


しかも、私のような限りなくアラフォー世代に近づくと、
焦りを感じるのは仕方のないこと思います。


私の場合は気を紛らわすために、
赤ちゃんや妊婦さんに遭遇しないようにしながら、
ドライブに良く行ったりしてました。


人それぞれリラックスの仕方が違うと思いますが、
ストレスが悪い方向に向かないよう気をつけてくださいね。

不妊のカラダに漢方という方法も

April 04 [Sat], 2015, 3:17
実際に私は漢方は試した事はありませんが、
色々と不妊について調べまくっているときに、
漢方も良いとあったので紹介しておきます。


不妊の定義ですが、
一般的な夫婦生活を送っているにもかかわらず、
2年以上妊娠をしないことを言うのだそうです。


子宮系の病気や精子に関わる問題の中にはは、
漢方薬の効果が期待できないこともあるので、
その点は注意したほうが良いようです。


でも、原因がはっきりしない不妊症
であることのほうが多いんだそうです。


そして、不妊治療はやはり心身のバランスを整えることが重要で、
妊娠しやすい体を目指していくのが漢方の考え方。


いろいろなことを試して、
八方塞がりになったときには、
一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。