お茶でメタボ対策

June 13 [Sat], 2015, 23:27
最近では歳のせいか食後に緑茶を欲しがる夫。
私だけが好きで飲んでいたのでティーパックで
すませていたけれど二人で飲むなら、とちょっといい
お茶の葉を買って急須で入れてみた。やっぱりおいしい!
最近の食後のマイブームです。お茶の葉もいろいろあって
3種類くらいを日替わりで楽しんでいます。お茶は美容にも
いいし殺菌作用もあるし最近では脂肪燃焼を助けダイエット
効果があるということで高濃度のカテキン茶が流行っている
ようです。
お隣の奥さんにも教えてあげたら、お持ちの水素水生成器で
淹れるとさらに美味しいよ!とお水のおすそ分け。
確かに良いお水で淹れると茶葉本来の味がより感じられるみたい。
うちでも導入できたらなぁ…
毎日飲んでいるお茶でダイエットまで期待できるなら安上がりだし
なんたって特に運動らしい運動はしていない夫婦なので
飲むだけというのがまたうれしい。高濃度カテキン茶となって
いるものは普通のお茶の3倍くらいのカテキンが入っているそうです。
うちにある普通の緑茶をちょっと濃く入れてみてカテキン多く
入ってるかな?と考えながら旦那様のお腹と私のお腹に
少しでも効果がありますようにと期待して飲んでいる私です。

大人になって変わったもの。

June 17 [Tue], 2014, 22:54
子供の頃食べられなかった食べ物が、大人になったら食べられるように
なった。とか、逆に子供の頃は平気だったのが、何かの嫌な記憶とくっついて
大人になってから食べられなくなった。
と言う食べ物の嗜好が変わる。と言う話しは良く聞きます。

私自身は、今も昔も特に好き嫌いはなく、変わらないです。
ですが、大人になってから変わったなぁ、と思う事は多々あります。

一つは、一人の時間がとても大切に感じるようになった事。
以前はそんな事考えた事もなかったけど、結婚し子供が生まれると、驚く
程自分ひとりで過ごせる時間の少ない事に気が付きました。

そして、その一人の時間がどんなに自分を精神的に整える大切な時間なのか、
と言う事にも気が付きました。

今では子供達も大きくなってきて、一人で過ごす時間も持てるようになり、
日々の楽しみは一人カフェでお茶をする事です。
家で一人になる時間も嫌いではないのですが、家の中にいるとどうしても
やらなくてはいけない事や、やりたい事が目に付きすぎてしまって、
結局は落ち着いて一つの事に集中して取り組む。
と言う事が難しいんですよね。

何か考え事をしなくてはいけない時や、バレエのレッスンで学んできた
事、注意された事を思い出しながら記録したい時は、必ずカフェに行って
行うようになりました。

そうそう、一つだけ大人になって変わった嗜好がありました。
それは、コーヒーを好むようになった事。
実家にいた時はずっと紅茶や日本茶のみを飲んでいたので、結婚当初も
紅茶ばかりを飲んでいてコーヒーを飲む事はなかったのですが、
カフェに行ってコーヒーを飲むようになってからは、家でも飲むように
なりました。

こんなところも合わせて、一人でカフェにいると大人になったなぁ。
なんてしみじみ感じます。笑

子どもの体温調節

May 27 [Tue], 2014, 17:01
初夏から梅雨にかけて、それから夏本番も体温調節に難しい時期ですよね。
日中暑くても夜になると急に涼しくなったり、クーラーをつけるほどではないけど
なんかムシムシしたり。
特に子どもの体温調節には苦戦する時期だと思います。
子どもの平熱ってもともと高いのですぐに暑くなってしまうし、だからといってちょこっと
冷やすとすぐに冷たくなってしまったりしませんか?

うちにはとーっても暑がりな男の子がいます。
今日は涼しいかな〜っていう日でも一人で汗をかいているんです。
なので早い時期から家族で一人だけ半袖姿!
元気印っていう感じです。

うちではその子の体温調節がなかなか大変なんです。
特に大変なのは夜の体温調節。
夜ってどんな季節でも日中よりは涼しくなりますよね。だから冷えちゃいけないなっ
っていう気持ちが働いて、暑い時期も必ずタオルケットをかけたりしますよね。
でもそんなことをした日には必ず暑くて夜中に起きてしまうんです。
まだ3歳なので泣いて起きるからまた大変!
シャツが絞れる位の汗をかいている日もありました。
まだ真夏でもないのに先が思いやられます。

旦那さんは「シャツなんて着せなければいいんだ!裸が気持ちいいんだから」って
言うんです。
最初は冷えないかな〜って心配していたんですが、何も着せない日はスーッと寝
て夜中に起きなかったりして、本人にもいいようです。
シャツ1枚でそんなに違う?って思ったけど、違うみたいですね。

それからうちではひんやりマットを使ったり、熱が出た時用の氷枕を使ったりして
対応しています。これからは暑がりさんには辛い季節だけど、うまく付き合って
いかなくちゃね。

母親が反対するので

May 03 [Sat], 2014, 16:51
小学五年のときからめがねをかけはじめました。
最初はちょっとうれしくて、かけていることが少し自慢でさえありました。

でも中学生になると、めがねがちょっとわずらわしくなってきました。
縁なしのねがめに変えたりしましたが、めがねはめがね、
わずらわしく思うとかけたくなくなります。
けれどかけないと何も見えません。
何かいい方法はと考えたとき、コンタクトレンズというものを知りました。

でも母親が目の中に何かを入れるのを嫌ってなかなか許可してもらえませんでした。
そして高校生になったとき、貯めていたおこづかいで自分で買いました。

ソフトレンズとハードレンズとありましたが、私はハードレンズにすることにしました。
最初はころころと違和感がありましたが、すぐに慣れました。
コンタクトレンズは便利でした。めがねより視野が広くて軽いです。
ハードレンズは手入れも簡単で、ずぼらな私でもきちんとできました。
けれどレンズが小さいのでしばらくすると失くしてしまいました。

再度買うお金が貯まるまでまためがねに戻りました。
次のコンタクトレンズを探していると、
ソフトレンズでワンディレンズというのがあって、
カラーレンズもあることがわかりました。

母親にそのことを話すと、ワンディレンズは賛成だったけど、
カラーレンズには反対されました。
カラーレンズをすると風景がその色になると母親は思っていました。
母親がお金を出してくれたので、カラーレンズはやめて、ワンディレンズにしました。

ボランティアに参加するような人でも珍しくないマナーの問題

April 09 [Wed], 2014, 20:32
例えボランティアとして参加するような人であっても、
マナーが悪い人というのはいるものです。
元々窃盗など犯罪目的で忍び込んだ人を除いたとしても、
現地の人から見て不快だ、帰ってくれという人は多いのです。

中には地域間、世代間のギャップでという人もいるでしょう。
ガムを噛みながらの作業がお年寄りには不快に映ったり、
その地域では当たり前の風習を知らなかったために、
失礼と取られてしまうというケースです。
特に他県へ赴く災害ボランティアでそのような例は多いですね。

しかしそれ以外、誰の目から見てもマナーが悪いという人もいるものです。
それは普段やんちゃをやってるけれどボランティアに参加してみたですとか、
会社の命令で仕方なく参加したといった事情もあるのかもしれません。
あるいはそういった事情は全くなく、単にマナーが悪いのかもしれません。
とにかく言えることは、ボランティア参加者も人間であるということですね。

サーフィンは板の上に乗れるようになってからが本番

March 07 [Fri], 2014, 14:58
サーフィンは板の上でバランスが取れるようになってからが本番です。
板の上でバランスが取れるようになるというのは
自転車にやっと補助輪なしで乗れるようになったようなもので、
つまりはそこが最低のラインであり、
必要最低限のことを覚えた程度に過ぎないのです。

板の上に乗れるようになったら、今度はどうやればスピードが出るのかとか、
ただ乗っているだけではなくターンを行ってみたりと、
色々チャレンジしてみてください。
そうやって己の技術を開発している時が、
きっとサーフィンで一番楽しい時期でもありますよ。

ただ板の上に立っているだけでは波に乗ったとは言いません。
自身の意思で波を乗りこなしてこそ始めて波に乗ったと言えるのです。

日本の心ー美味しいお米のある食卓

January 21 [Tue], 2014, 11:43
米所と呼ばれる地域に思いがけず住むことになりました。ここ宮城県は「ササ
ニシキ」や「ひとめぼれ」の発祥の地。他にも美味しい宮城米が各種あるよう
です。
東京に生まれ育ったため、ここに来るまで食べていたお米は「コシヒカリ」一
辺倒でした。コシヒカリ、やっぱり美味しいですよね、まぁ慣れ親しんだ味っ
てこともあるんでしょうけど。しかし、ここではスーパーでもコシヒカリは見
掛けません。メインはひとめぼれですね。もちろんササニシキもありますよ。
せっかくだから宮城のお米を食べたいと思っているところに運よく地元の農家
の方と知り合い、2等級ですがササニシキを安く譲って頂けることになりまし
た。これが、とても美味しい!ササニシキは粘りが少なくさらっとしていると
聞いたことがあったのですが、なかなかどうして粘りもそこそこあるし大満足
の味です。
日本人はやっぱりお米を食べないとね。と言うか、どうしても食べたくなりま
すね。以前海外で暮らしていた時、普段は日本の米に良く似ているオーストラ
リア米を食べていました。慣れって恐ろしいもので、最初は物足りなさを感じ
ていたのにいつしかそれが普通になっていました。そこへ両親が遊びにやって
きて1ヶ月ほど滞在した際「こんな米は許せない!」と勝手にスーパーで高い
日本の米を買ってきました。久しぶりの日本の米。あの時の感動は忘れられま
せん。ちょっと大げさではありますが「あぁ美味しい!」と心から思ったので
した。
最近ではかなり高額のお米もデパート等で売ってたりしますが、お米を作るの
に適した土地で普通に作られたお米ならばじゅうぶん美味しく頂けるように思
います。食事毎に美味しいお米を食べられることに幸せを感じ同時に自分は日
本人なんだな〜としみじみ思う今日この頃です。

日本で特許権があるのと同じものを海外から持ち込んだ場合は

December 27 [Fri], 2013, 0:00
特許権はあくまで日本国内でのみ有効な権利です。
正しくは、特許権が認められた国の中でのみ、となるでしょうか。
ですので例えば日本で特許権がある技術や製品を、
海外で行使、販売したとしてもそれは罪にはなりません。

一方で例えばそのように意図的に作った製品でなく、
海外で偶然同じものができてしまったというものであっても、
それを日本国内に持ち込めばそれは日本の特許権侵害に当たります。
ですので海外の製品を輸入、販売するとなった際は、
それらが日本の特許権に抵触していないか調べる必要があるでしょう。

ただし日本国内に入った時点で違法になるというのではなく、
例えば単に日本を経由して第三国に持ち出す目的ですとか、
営利目的ではなく個人的に使用するだけなら全く問題ありません。

実母からのメール

November 28 [Thu], 2013, 14:03
自分の両親は過去に離婚しており、自分は父親に育てられ、
父親は再婚をして、今の母親と家族になったわけだが、
二十歳になったタイミングで、産みの母親から連絡があり、それ以来
ちょくちょくやりとりをするようになっている。
両親が離婚したのが自分が小学生になったぐらいで、あまり実母の記憶がない自分は、
当初は産みの親からの連絡に喜んだものだが、次第に煩わしく感じるようになった。
向こうが、父親や今の母親のことを悪し様に言うからだし、
精神的に不安定だからか、ネガティブな発言も多いからである。
だから、今では向こうからメールがきてもあまり返事をしない。
また、結婚して子どもが生まれてからは、電話をかけないように言ったし、
会うつもりも、子どもに会わせるつもりもないと伝えた。
冷酷かもしれないが、自分にとっては今の両親が本当の両親だから、
いくら自分を産んでくれたからといって、産みの親と積極的に交流する気はないのだ。
それに、子どもに実母を紹介すると混乱するだろう。
兄とはよくやり取りしているようだから、それで満足しておいてほしいものである。
自分は今の家族だけで十分だし、実母からの接触は余計なものだと思っている。
直接言うことはできないが。

バーガー値上げ?マクドナルドの度重なる迷走

November 01 [Fri], 2013, 14:20
マクドナルドのハンバーガーやチーズバーガーが、福岡を皮切りに
値上げの方向へ向かうのだとか。
・・・最近マクドナルド行ってませんが、時々食べたくなるんですよね。
値上げは、シンプルに困るなあ。

そもそも、最近のマクドナルドは迷走が酷くないですか。
レジメニュー廃止あたりをきっかけに、60秒サービス、そして値上げ。
どれも顧客の満足度をあげるため、みたいな口実を口にしていますが、
結局利益最優先っていうことですよね?
値上げに至っては、別に
「○○を強化するからその分値上げしますよ」
とすら言ってない。
単純に、ただただ値上げ。

昔々の話になりますが、ハンバーガー60円だった時代がありますよね。
さすがにあれはやり過ぎだ、と思いますが、100円オーバーなのも
どうなのよ、と思います。
何せ、60円の頃と内容は変わってませんからね。
内容そのままで値段だけ120円、とか言われても、困ります。
二倍じゃないか。

個人的に、マクドナルドは嫌いじゃないんです。
分かりやすい味付けとか、気軽さとか、そういう方面で強みはあると
思っています。
それでも、最近の迷走ぶりはさすがに目に余る。
特に店員(クルー)さんが可哀想でなりません。
これだけ迷走して、そのしわ寄せは現場の店員さんに行くんですよね?
クレームだって店員さんに来るし、売り上げが下がれば給料も
下がりかねない。
そもそも、これだけ面倒なことになっているのに給料が上がったという
話は一切聞きません。
首脳陣の迷走に、ただただ振り回されるばかりなのです。
あまりにも可哀想だと思いませんか。

取り敢えず、当面の間マクドナルドに行くのはやめようかな、
と思っています。
消費者である僕にできることは、せいぜいそれくらいです。
以前の、気軽に楽しめるマクドナルドに戻って欲しいなと願いつつ。