定年準備は面白い?  カモ。 

March 31 [Mon], 2008, 18:09
ツレヅレなるままに日暮らしパソコンに向かいて、「ブログ」なるものをしたためることになりました。
アタマとココロの整理整頓には、ブログが一番良いのではないかと思ったからです。
今からちょうど1年と9カ月前のこと、連れ合いが55歳の誕生日を迎えた朝のことでした。
突然、「夫の定年」という2文字が脳裏をよぎり、私の心をグラグラと揺さぶり始めました。
不安とも期待とも違う、なんだかムズムズと落ち着かない気分でした。
少し、動悸もしていたようです。
そして、たたみかけるように、心の声が聞こえてきたのです。
「パートナーとして、このまま漫然とその日を迎えていいの?」「今からでも準備することがあるんじゃの?」と。
結婚生活20と7年。
ご多分に漏れず、そりゃあ、いろいろなことがありました。
でもまあ、禍福の多さ大きさを足して2で割れば、まあ「イイコト」の方が多かった気がします。
一番の功績は連れ合いが「飲む」「打つ」「買う」を一切しなかったこと。(しなかったと信じたい
それゆえ、喧嘩の回数や激しさの割に、夫婦仲はいい方だったと思います。
特に結婚15年を過ぎたころから、喧嘩もめっきり減ったような。
それは同時に「エネルギー(情熱?)が失せた」ということかもしれませんが……。
何はともあれ、今後もこの関係は続きそうです。
となれば、連れ合いにとって人生の転換期となる「定年」は、私にとってもビッグイベントであることは明らかです。
そう思った瞬間から、「定年準備」が始まりました。
そしてそれは、思いのほか面白く、自分たち自身と向き合ういいきっかけになったのです。
(今日はここでお終い)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:双子蝦
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
つれあいが、あと数年で定年退職を迎えます。
その日を晴れやかな気持ちで迎えるために、
次の人生も充実したものにするために、
今から準備できることがあるはず!
「考えすぎ」と呆れ笑う人もいますが、世の中には「転ばぬ先の杖」という言葉もあるんですよ!!

2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる