自力で二重まぶたにする方法 

2011年05月27日(金) 14時43分
二重まぶたにする方法として手術があります、二重まぶたにする手術の方法では脂肪を取り出して縫い合わせる切開法という整形手術があります、切開法のメリットは何といっても施術時間が短い点でしょう。

二重まぶたの切開法は糸を通す場所くらいしか傷が残らないので、施術の痕跡もほとんど残りません、手術後の回復も早いようです、具体的な手術の方法はまぶたとまぶたを開閉する筋肉を糸で繋げるようです、最近の二重まぶたにする方法の埋没法の手術では糸が皮膚の中に埋まるように手術するため外見からでは糸はほとんどみえません。

二重まぶたにする方法の切開法という手術は術後に通院の必要がないことや術後は化粧や洗顔なども翌日から通常通りにでき、手術したことは他の人には分からないようですがので人気が高いのですがまぶたの皮膚の部分は血管が多く、粘膜はデリケートな部分なので心配する方は少なくありません、

そして手術すれば一生自然な形で二重まぶたが継続するということはなく人によっては毎年のように糸を抜いて元の状態に戻してから、再び埋没法の手術を受け直す人も少なくないようです。

そこで二重まぶたにする方法で注目されているのが自力で綺麗な二重まぶたにする方法です。

自力で二重まぶたにする方法も又いくつかの方法がありますが、アイプチ、テープ、シールやドンピシャ、リセなどのグッズを使わないで綺麗で自然な「二重まぶた」を簡単に作れる方法が注目なのです。


自力で二重まぶたにする方法で短期間でくっきり二重まぶたになる方法とは・・・


詳細たった9日でぱっちり二重まぶたになる方法