今回のWBCでの侍ジャパンってどうよ。

March 20 [Wed], 2013, 21:24

アメリカ、キューバといった世界ランク1.2位の国がベスト4へ進出出来なかった今大会。


3回目の大会となった今回は、メジャーで活躍する日本選手の出場なしでの

構成だったけど、決して人選的には、問題なかったと個人的には思ったんだよね。

準決勝のプエルトリコ戦の8回の攻撃、内川の走塁ミスと結果的にはなったけど、

決して内川選手の責任では、ないよね。

あの場面、バッターは4番 阿部 、この試合全くあたっていなかったけど、


4番が打席に立ち、2点 ビハインドでスチールは、あまりに無謀だよ。
ベンチワークというか、采配ミスだ。

阿部のバッティングに任せるべきだったと思う。

あれで完全に流れは、変わり、ゲームが決まった感は否めなかったよね。

野球は本当に1球で勝負の流れが変わり、一瞬先は、本当に読めないスポーツだ。

だから面白いのだけど、あの走塁ミスで内川選手が受けた衝撃は計り知れないし

またバッシングされて、メンタルやこれからシーズンに入っていくのにプレーに

影響がでないことを祈るばかりだ。


とはいえ今回もアメリカまでの道のりは本当に険しく

ほんとに選手皆よく頑張ったよね。

素晴らしい!


井端選手、稲葉選手、等ベテラン選手の活躍なくして、
今回の実績はありえなかった。

決して日本のプロ野球のレベルが落ちた?そんなことはない。

他のアジア代表国と比べても全く見劣りしなかった。
また次回四年後のWBC、素晴らしい感動を期待したい。










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フルスイング
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/furuswing/index1_0.rdf