カラオケGO ブログレッスン(1)「鼻濁音を上手く使使って歌唱力UP」

April 18 [Fri], 2014, 13:20
   

 「歌唱の明暗を分ける鼻濁音」
鼻濁音とは読んで字の通り、鼻で濁らした声です。良く解っていない人も多いので説明しますが、鼻は自然のエコーと言われているのです。歌の上手い人は鼻の使い方が上手い筈ですから、今後気をつけて聴いてみて下さい。
鼻風邪の時、上手く歌えないのは鼻濁音を上手く使えないからなのです。それと、鼻濁音を上手く使えば音域が半音〜2音ぐらい拡がり、歌が歌いやすくなる筈ですから試してみて下さい。
プロ歌手のKやOは鼻濁音を使うには持って来いの立派な鼻を持っています。
KもOも民謡出身の歌手ほどの声量はありませんが、鼻濁音で補って余りある歌い方をされます。
鼻濁音を上手く使うメリットは聴衆に感情が伝わりやすいのです。誰にでも備わっている鼻を上手く使い、歌唱力を使い、歌唱力をUPさせて下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くり
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 趣味:
    ・カラオケ ギター
    ・将棋
読者になる
歌謡曲は小学校2年頃から村の青年たちに交じって歌う。長じて歌手を志望。歌手にはならなかったが、松竹のメジャー寄席舞台でリズム歌謡浪曲トリオで活躍。観客に受ける快感を知り、受ける歌い方を徹底して追及。
現在、多くのカラオケ好きに、受け乗せるテクニックを教えている。
単に歌だけ習いたいのなら教室へ通えば良いと思う。歌の職人と呼ばれるような生徒を数多く育てる事が夢である。
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/furosigoo/index1_0.rdf