FURLA(フルラ)の高価買取のコツ

August 29 [Thu], 2013, 12:59

ブランド品買取のFURLA(フルラ)
情報と買取店の高価買取のコツ


FURLA(フルラ)の歴史

フルラ(FURLA)は、1927年に皮革業に精通した実業家アルド・フルラネット(Aldo Furlanetto)がアクセサリー関連のレザーを扱った企業を創業したことに由来します。
その後ブランドとしての「フルラ」を立ち上げ、現在でもイタリア特有の家族経営ブランドとして人気を誇っています。
アルド氏は1955年に、ボローニャに小さなショップ(後のFURLA1号店)をオープンし、レザーグッズなどの販売をスタート。
70年代初頭にブランド、「フルラ」をスタートし、イタリア国内に販売網を広げます。
イタリアの皮革職人が、伝統的な技と最高の素材を駆使して作るコレクションが人気で、フェミニンな雰囲気に、エレガンスさと程よいカジュアル感が備わっている。
また品質の割比較的安価で、手頃感があることも魅力でした。高い人気から、80年代には海外にも進出。2002年にはDeRigoVisionとライセンス契約を結び、サングラスラインを発表。
2006年にはシチズンとのコラボレーションでウォッチ部門の展開をスタートさせ、同年、インテルとのコラボで女性向けPCバッグ「クラシック」を発表と、様々な分野に手を広げます。
バッグ、財布、時計といったアクセサリーを中心に靴も展開するコレクションを発表する一方、デザイナーや企業とのコラボレーションもよく発表しています。
若手アーティストの支援も積極的に行い、99年から始めた芸術賞「フルラ・ペル・ラルテ」は、若手アーティストの登竜門となっています。
新しいものを取り入れながらも、クラシカルなスタイルを貫くフルラは幅広い女性から支持を得ています。



1927年
実業家アルド・フルラネット(Aldo Furlanetto)がアクセサリー関連のレザーを扱った企業を創業。

1955年
ボローニャに小さなショップ(後のFURLA1号店)をオープンし、レザーグッズなどの販売をスタート。

1970年
ブランド、「フルラ」をスタートし、イタリア国内に販売網を広げる。

1980年
海外進出。

2002年
DeRigoVisionとライセンス契約を結び、サングラスラインを発表。

2006年
シチズンとコラボレーションでウォッチ部門の展開をスタート。
------------------------------------------------------------------------------------
FURLA(フルラ)の買取や下取りなら小牧の宅配買取がオススメ








お手持ちの世界に販売力があるプロ集団だからできる相場より高く安心の高価買取


FURLA(フルラ)を高価買取のコツ教えます。
宅配買取、はじめました。
 


ブランド品買取
 


無料宅配キットで安心!

送料・返送料・査定料・キャンセル料、全部無料!




FURLA(フルラ)やブランド品の買取
なら京の蔵小牧

 
FURLA(フルラ)買取
 

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本孝子
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる