本日のアルプス公園フリマについて 

2017年06月25日(日) 5時15分
お早うございます。
フリマネット信州事務局です。

本日6月25日予定の、アルプス公園東入口駐車場フリーマーケットですが、非常に不安定な気象状況のため、
とても残念ですが中止となりました。

ご参加者さまのなかで、次週以降に振り替えをご希望される方は、その旨メールまたはHPからのエントリでお知らせくださいませ。

本日はお問い合わせが増えることが予想されるため、特に開催時間頃の10時ごろは電話がつながりにくい可能性が
ありますので、ご不便をお掛けしてしまうかもしれませんが、メールでしたら、24時間申し込みが可能です。



7月の開催予定表は、「フリマネット信州」公式HPにありますので、どうぞご覧ください。
こちらから→

http://furimanet.com/

明日25日のアルプス公園フリマについて♪ 

2017年06月24日(土) 9時09分
フリマネット信州事務局です。

あす25日のフリマ開催について、天候の予報をしっかり精査して発表します。

ご参加者さまもご来場の御客様も、必ず、ブラウザを更新して、最新情報をチェックしてご確認をお願いします。



♪♪♪♪お天気もつといいなぁ☆


明日18日☆アルプス公園フリマを開催します。 

2017年06月17日(土) 14時21分
☆6月18日日曜日・アルプス公園のフリマを開催します。

☆ご参加者の皆様に連絡です。
お車を乗り込まずに、荷物だけ会場に運びいれる方(お連れさまが車を乗り込んでいるかたで、現地集合で自分は荷物だけ会場に入れる、というかたも含めて
運びこみは車両が乗り込み終わる9時以降となります。安全確保のため、ご協力をお願いいたします。)

16年目に入りました。音文フリマ 

2017年06月16日(金) 6時02分
お早うございます。

フリマネット信州事務局です。
本日6月16日金曜日、島内音文フライデーフリマは、開催16年目に入りました。
人間でいえば、高校一年生!ことしもどうぞ、よろしくお願いいたします。

いつもぶれずに、お母さんたちの交流と憩いの場、近隣そしてシニアのみなさんのお散歩や世代交流の場、働く人たちのしばしの息抜きとリラックス・リフレッシュの場づくりを、地球にやさしい再利用活動を実践し、ゴミを減らしながらつくり続けてゆきます。

(音文フリマの月例開催は2003年の6月6日にスタートしました。)



きょう6月16日金曜日、島内音文公園のフライデーフリマを、予定通り開催します。

開催時間は10時〜14時まで。

ご来場の御客様も、ご参加者さまも、可能な限りお車の乗り合わせをお願いします。



☆会場では☆

月刊長野県のフリマ情報かわらばんふりまにあ7月号を配布します。
福祉団体「ステップアップファーム」応援出店があります。
疲れてるママが、体の相談ができる、「整体体験」があります。
フリマ初心者が安心してフリマを楽しめるように「フリマビギナーズガイドブック」無料配布しています。
そのほか、フリマについてのご相談質問にお答えできるよう、フリマコンシェルジュスタッフが居ります。
出店、買い物についてのわからないことやご相談はお気軽にスタッフにお声掛けください。(正午〜13時)

隣接おきな堂さんの「ちゃんとてーぶる」おいしいレストランランチが味わえます。
会場では、次回参加のお申し込み受付を承ります。


☆スタッフ業務連絡☆

研修のシニアスタッフ三名が加わります。
また、ご出店者さんなどどなたでも、朝方の準備に手を貸していただける方歓迎です。
本日は、会場ディレクタ、フロント、誘導担当、チャリティボランティアスタッフで運営しますが、受付スタッフが一名、ぜんそく治療のためお休みなので、朝方すこしばかりお待たせしてしまうかもしれません。

島内音文フリマがここまで続けて来られたのは、市民のみなさんのご理解ご協力があったからです。

今年もよろしくお願いします。

今週末は二開催♪梅雨時のフリマはこう利用しよう♪ 

2017年06月15日(木) 7時57分
コミュニティサポートチームフリマネット信州のブログへようこそ。


お早うございます♪


今週末の開催は2開催
6月16日金曜日・島内音文公園フライデーフリーマーケット

6月18日日曜日・アルプス公園東入口臨時芝生駐車場フリーマーケット


関東甲信越地方も梅雨入りしましたが、今週は梅雨前線が、松本市を避けてくれているようです。

このブログでは毎回開催日の朝、開催状況をお知らせしています。

必ずブラウザの更新ボタンをクリックして、最新の情報をご確認の上で、ご参加者さまもご来場者様もいらしてください。


7月月初の開催情報などは、フリマネット信州公式HPこちら→ご確認をお願いします。http://furimanet.com/


明日も、週末も、みなさんに会えるのをたのしみにしています。

☆☆☆月刊長野県のフリマ情報かわらばんふりまにあ7月号、両会場でリリースします♪



☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜梅雨時のフリマを上手に生かそう☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

梅雨の時期、フリマは雨に弱いので、開催日の数日前から、事務局も、ご参加者様皆様同様、天気予報とにらめっこしています。

そんな時期だからこそ、開催できた時の喜びも格別で、
みなさんには、
御天気に恵まれてフリマ開催のある日は、最大限に有効活用して頂きたいところ。


というわけで、梅雨時のフリマ利用について、ちょっと書こうと思います。

参考になさってくださいね。


☆梅雨時のフリマのお買いものは、こんなふうに♪


まずは、基本中の基本。みなさんフリマ会場にお出かけのときにはどんないで立ちでしょうか?

梅雨時とは言え、カンカン照りの日もあったりします。

フリマ会場では、小さいお子さんやベビーカーのお子さんもたくさん!座ったり立ったりもするので、日傘は危険です。

帽子をお忘れなく。急な雨にも、帽子が有ると結構重宝します。

足元は、スニーカーなどの歩きやすい履物で、ヒールのないものがお勧め。ブースごとにしゃがんだりするので、ヒールが有ると疲れます。

そして、忘れないで欲しい、エコバッグ。

ブースからブースへ、買い回るうちに小袋が増えてゆき、忘れ物をしやすくなります。

せっかく買ったものを忘れたり落としたりするのを防ぐ一番の方法は、すべてをひとつのエコバッグにまとめること。
買いものが増えるたび、まとめていきます。

大きな袋を持っていないなら、紐やハンカチなどで、複数の袋を一つに縛りまとめておきます!

たくさん買ったら、フリマ案内所でお預かりしますので、お気軽にスタッフにお申し出くださいませ♪


☆☆梅雨時、子供たちは外で遊んで汚してくるのですが、洗濯してもなかなかかわかない時期。

不意についた泥んこ汚れが、なかなか落とせない、・・・悩ましい時期です。

これから夏場、汗もかくし、子供服の着替えは必須です。

雨に濡らしてくるので、長靴、靴やサンダルの予備、何かと外で忘れたり亡くしたりする割に値段の張る、帽子なども、フリマで探しておきましょう。

車載用に、予備の帽子、パンツ、サンダルなどをひとまとめにして積んでおくのもお勧めです。


☆☆効率的に買い物をする方法をご紹介します。

まず、朝会場に到着したら、ざっとひとまわりしてみます。

目当ての子供服や育児用品などを出品しているひとは居るか、チェックします。

朝方は、ワクワクしていて、落ち着いてものが見えてないことがあります。

ぶれずにおちついてフリマを楽しむために、

欲しいものを明確にしておきましょう。

「きょうは、○○ちゃんの、半ズボンと長靴をゲットしよう」

フリマで買うと、お店やリサイクルショップで買うより断然安く手に入ります。

ウェブでのオークションや、フリマアプリと異なり、ちゃんと実物を手にとってみられるし、
使っていた人から使い方や使い心地を直接聞くことができます。

すごく合理的なのです。

狙っているアイテムを明確にしておき、一軒一軒のお店で積極的に尋ねてみましょう。

「16センチの男の子の長靴と、100センチの半ズボン探しているんです」

という具合です。


ほしいものをゲットしたら、

次に、梅雨時の生活をイメージして、自分の暮らしに必要なものにフォーカスします。


雨の時期、室内で過ごす時間が必然的に増えてきます。
スマホを与えておくだけなんて味気ない。

中あそびのアイテムをここぞとゲット!

絵本、パズル、塗り絵、ゲームソフト、dvd、


毎日をすがすがしくきぶんよく過ごすための、
ガラスの器やアロマの類、緑や青といった寒色系のインテリアなど、生活に彩りをくれる、感性に合ったものを、室内で過ごす時間がふえるからこそ、選んでみましょう。

なにより、笑顔で、丁寧に出店者さんに話しかけてみてください。

ご参加される皆さんは、準備に手間をかけています。
感謝の気持ちを忘れずに、譲ってもらいましょう。



☆☆梅雨時のフリマ出店のコツ☆☆


上に書いたものをひっくり返してみると、出店のコツが解ると思います。

季節需要を、しっかりとかんがえてみましょう。


●そろそろプールなので、水着、バスタオル、ビーチサンダルなどの水泳用品。
●室内遊びのさまざまなおもちゃ。
●ぼうし、長靴、こどもたちの着替え類。
特に男の子の洋服は貴重です。お下がりがなかなか出ないから。
●ママのアイテムも持っていきましょう。お母さんのサンダル、帽子、Tシャツ、よそ行き、夏のカゴ系バッグ(冬に売るのは難しい!)
●タオルやシーツなどの季節のもの。汗の季節だから、パジャマも。
●梅雨明けすると、アウトドアの季節。
キャンプ用品、旅行グッズ、スーツケース、ポーチ類、帰省するときにつかうもの、カーグッズなど!


☆こういう季節物は、陳列するときに、一番お客さんが手に取りやすい、通路の側の最前列に出すのがコツです!
つい、自分の御すすめを一番前に出してしまいがちなのですが、冷静に考えると、時期の物はそのタイミングで手放してしまうのが一番効率いいのです。

☆一日の中で、日差しや気温が変わります。
朝ちょっと肌寒いかな、と感じたら、長袖の衣類を、お客さんの近い通路側に並べます。
日差しが強くなる時間になったら、半そでやキャミソールを、お客さんの近い通路側に入れ替えて並べます。

これだけでも、ずいぶん、目につき方が変わるものです。


ああlllちょっと書こうと思いましたが、長くなってしまいました。

それでは、明日お会いできるのを楽しみにしています☆







今週末のクラフトパーティ☆&仙台のフリマ観てきましたよ。☆追記アリ 

2017年06月08日(木) 9時49分
地域のさまざまなひとたちが、コミュニティを育てるのを応援する、
コミュニティサポートチーム・フリマネット信州 事務局です。

月刊長野県のフリマ情報かわらばんふりまにあ7月号週末からどこより早くリリースとなりまーす♪


さて☆

先週末6月3日と4日は、
宮城県仙台市に出向いてきました。

今回の目的は三つ。

1、バリアフリー音楽祭「とっておきの音楽祭」への、演奏参加
2、東松島の、仮設住宅で制作されている復興支援グッズ「おのくん」の里親になること
3、仙台のフリマ視察

音楽祭は、まちのなか30か所のステージで開かれており、障害のある人も無い人もが演奏して音楽によるボーダレスな社会を楽しみながらめざそう、というアクション。

おとなも、こどもも、車いすの人も、松葉づえの人も、みんなが手拍子しながら音楽を楽しむストリート音楽祭です。
音楽って、みんなの物なんだ!というのが実感できる時間でした。

ステージには手話通訳さんが常駐し、耳が不自由な状態でも振動や手拍子で音を感じながら、意味も知ることができるように工夫されていました。

非営利活動ですから、運営のご苦労、想像に難くありません。
それぞれのまちかどステージには、ディレクター、音響担当、司会進行役、タイムキーパー、演奏者のお世話役、
安全管理役、グッズ販売班、受付問い合わせ担当者、カンパ集め隊、と、しっかりとチームができていて、地元の学生さんから、シニアのボランティアまでさまざまでした。

きっとこの一日、街をあげていろんなひとが協力しているんだろうなぁ。
あたたかい一日でした。

東北復興支援をしておられ、松本市の震災支援ネットフォーラムで講師としてお呼びした金田真寿美さんとも再会でき、すごくうれしかったです。
復興支援のライブで、何度もご一緒させていただいている演奏者さんたちとも、ご一緒出来ました。


2、「おのくん」とは、東松山市の小野駅前の、応急仮設住宅に暮らす女性たちが、復興支援のためにソックスを基に作っているぬいぐるみのことです。

こちら→http://socialimagine.wix.com/onokun
ひとつひとつ、違う色柄でつくられている靴下を基にしたぬいぐるみおのくんは、復興を応援しています。
お母さんたちのハンドメイドで、ながく復興支援を続けている。
フリマネット信州の協力市民活動「まつもとフォーク村」の村長さんが、元気なお母さんたちにあって、お話を聞くこともできました。

「おのくん」の里親には誰でもなれます。一体¥1000。
ご興味のある方は、宮城県東松島市尾の駅前仮設住宅・代表武田文子さんあてで、お問い合わせ・購入ができますよ!連絡先は090-5561561-3612です。


3、三つ目のフリマ探訪ですが
せっかくはるばる東北まできたんだから、と、現地のフリマを観ることにしました。
運営は、みちのくフリーマーケット、担当は「うさぎのフリマ」さんです。
とっておきの音楽祭応援、という形で、公園のなかのステージのすぐ近くで、展開していました。

さすが100万都市のフリマ、ということで、
公園のなかに車両を乗り入れての車出店型と、手持ちの両方が芝生の上で行われていました。
出店料は、車出店が¥3500。長野県のフリマは安いわ―。

ちなみに、東京都内のフリマだと車出店は4500〜6000円、
手持ち出店でも2500円くらいで、面積も狭いです。

関西のフリマも、同じくらいか、場合によってはもっと高い。
それだけ経費もかけて宣伝とか、していると思います。

フリマの内容的には、リユースフリマという事で新品業者の出店はありませんでした。
公園緑地ですから当然ですね。
ちなみに公園緑地でのフリマは、都市公園法という国の法律の下で会場使用許可が出されているため、
新品ばかりの業者出店はハードルが高いです。

わたしたちはリユースリサイクル推進+社会貢献+人的交流→結果を相乗効果的にまちおこしや賑わいづくり
という趣意目的で活動しているので、フリマの様子もとても参考になりました。

ご出店者さんは20代若者から60代シニアまで。

ハンドメイド出店がとても目立ちました!
オリジナルでTシャツを縫い上げている人や、個性的な小物やアクセサリーを創っている若者のグループ出店も複数ありました。

アルプス公園のフリマの雰囲気に近かったかな。

販売の様子はクールで、単価も松本に比べると高く(出店料が高いから仕方ないのかな)お洋服も、一着500円が相場。
もちろん値段にばらつきもあって、300円くらいのもあったけど、うちののフリマは、参加者さんがキレイに出店されていると感じました。

たとえば、アルプス公園のフリマにしても、音文のフリマにしても、お洋服はハンガーに掛けられている場面も多いし、出すものにも気を使って綺麗にしている。

今回のフリマでは、気楽で大雑把にシートの上に洋服がやまもりで「どばーん」って感じの、出店の様子が目につきました。
そういうの、うちのフリマ会場で見かけないし!って思いました。
そして、ちょっと懐かしくなりました。
昔は、そういうスタイルもわりと見かけたからです。

せっかくここまで来たから、と、ハンドメイドの天然石ピアスを、音文ママみたいな子育て中のママさんから¥500で買いました。
次のフリマに付けていこうと思います。


以上、仙台活動れぽでした。


☆今週末は、国営アルプスあづみの公園と協働の、「クラフトパーティ」開催です。

もったいないくらい素敵なものが、とてもカジュアルに創れて楽しめる、クラフトパーティ。

会場は、国営アルプスあづみの公園大町松川地区の、入口ゲートを入ったすぐの広場。
雨天でもできちゃう、快適なテントの下です。

カジュアルなクラフトバザーと体験会ですが、なかなかのラインナップなんですよ!

まずは、両日出店のみなさん。

☆てずくな工房☆ガラスのナギットや、ヒュージョンガラスを使って、モビールやマグネットなどを創ル体験ができるほか、見事な曲線のウッド雑貨、絵本の中で見た記憶があるけど、リアルで観るのは初めて、というようなノスタルジックなガラスのおうちなどが並びます。

しかも、モビールは、制作体験ができるんです!とってもお勧め。


☆多肉植物の寄せ植え制作体験☆
ひとつひとつオリジナルの植木鉢をご用意いただきました!
ここに、色とりどりの多肉植物を、選んで、植えつけてゆきます。
どんなのをいくつ選んで、どんな小さな森をつくるのか。
ワクワク想像力が膨らむ、寄せ植え体験。お勧めです。


☆滲み絵☆

滲み絵とは、水と水彩絵の具で描くもの。
さまざまな絵具の色が、画用紙の上で混ざり合って、思わぬ色のハーモニーが即興で生まれ、
紙の上に、偶然の世界ができ上がり広がります。
楽しくて結構はまります。おとなも、こどもも、楽しめます。


☆夢を捕まえるドリームキャッチャー☆

あなたには、どんな夢がありますか?
天然のツルと、ビーズなどを使い、自分だけの夢を捕まえるドリームキャッチャーを編むことができます。
とっても素朴で、すてきな趣のあるもののつくりかたを教えていただけます。


☆パンダリン☆
アイロンビーズを使って、好きな形を創ろう!
アイロンはしわをのばすだけじゃなくて、素敵なこものも作れてしまうんです。
好きな柄で、缶バッジも作れちゃいますよ!
おかあさんとお揃いもすてき。お父さんへのプレゼントもすてき。


☆ローズ、カモミール、ミント、さまざまなハーブを使った、小物制作を体験し、生活にすてきなにおいを取り入れてくださいね。


☆ふわふわの綿が、いとになっちゃう☆
ご自身で綿の糸をつむいでみませんか
クルクル道具を使いながら、糸をつむぐ体験は、なかなかできないものです。この機会にお子様と是非。
おうちで種をまくと、ワタを栽培できる、綿の種ももらえます。


☆自分だけのアクセサリー制作・フープピアスづくり☆
お店にショッピングにいっても、なかなか「これ!」というものにめぐり会えないのがアクセサリ-。
今回、好きなビーズを選んで、フープに通すだけの、簡単制作体験ができます。
お気に入りを創ってみませんか。


☆10日土曜日のみの体験☆

もザイルタイルの小物作り
色とりどりのタイルを使って自分だけのフレームや作品が作れます♪
クラフトピクニックでもご出店でしたね


☆フリマネット信州スタッフとつくる

父の日のプレゼントカード制作

もうすぐ父の日。
お父さんにメッセージカードを書いてみませんか?
画用紙、色紙、マスキングテープなどを使って、お父さんにお手紙を書きましょう。



☆日曜日のみの体験☆

小鳥とお話しできたら?
こどものころそんな空想を下人もいるでしょう。
鳥の声を出して小鳥を呼ぶ「バードコール」が、ワンコインで作れます。
いろんな長さの木の板で、つくれる楽しい木琴もあります。
森に出かけるのが楽しくなること、請け合い。


☆スイーツデコレーションパフェつくり☆

レストランのウインドウに飾られているような、ファンシーなパフェのミニチュアが、自分で作れちゃいます。
女の子の眼が点になっちゃうようなおいしそうなスイーツ、創ってみませんか。

☆これから夏になります。
涼をよぶ、苔玉づくりのワークショップ。
おうちに飾って、お水をあげて、夏中楽しめますよ。

☆光を反射して虹をつくる、サンキャッチャー☆

お部屋に虹ができます。
キラキラを、毎日に。窓辺に飾って、楽しめます。

☆ウォーターボトル制作☆

瓶の中に、小さな世界が出現します。
どんな世界を創るかは、あなたが決められます。

☆色とりどりの布や紐を使って、ふわふわの、すてきなストラップを創ってみませんか?
バッグや携帯に付けるのもよし、キーホルダーにするのもよし、髪に付けてもかわいい♪


☆夏っぽい朝の紐と、ビーズを合わせて夏のアクセサリーを編みましょう。
編み方は簡単、家族でお揃いも素敵だし、男の子が付けてもカッコいい。



開催時間は9時30分〜16時です。
正面玄関で、チケットをご購入の上で、ご入場くださいませ。


週末のお出かけは、国営アルプスあづみの公園大町松川地区へどうぞ〜。

フリマネット信州詳細はこちら→http://furimanet/com/


新緑の季節のフリマ♪&クラフトパーティ 

2017年06月01日(木) 9時00分
みなさんこんにちは。フリマネット信州公式ブログへようこそ。

毎日いろんなことをしている事務局なので、なかなかブログが追いつきませんが

先週末のアルプス公園開催以降は、裏方仕事に毎日取り掛かっております。

ちなみに、きょうは機材車の車検。

一年中、重たい荷物を運びまわってくれている働き者のバンの点検です。

うまいタイミングで雨が降ったので外側も洗車したみたいにきれいになってちょっと嬉しかったでした。笑


ほかには、みなさんからあつまった楽器を保管している保管スペースの整理とゴミ出しをやりました。

有り難いことにたくさんのピアニカがずんずん集まっているので、発送まで保管するためのスペースを創るべく、倉庫の中のレイアウトを見直し、不要なモノは除けて、スペースを増やしました。

この楽器を、ちゃんとカンボジアの小学校に届けるためのプロジェクト、イベントを組もうといろいろ考えています。

送料が、20〜30万円掛かるんですよねぇ。

だけど、楽器が到着した時の子供たちの笑顔を思い出すと、そして演奏を楽しむ子供たちの様子を思い出すと、

自分たちの顔もニタ―ッと崩れるくらい、彼らと幸福感を共有できるんですよねぇ。

だから、何としてもこれを現地に送りたい。

そして、寄せてくださったみなさんのお気持ちを届けたいです。


みんなでこの山を海をこえて、動かせますように

☆新緑がうつくしい6月のフリマ開催状況です。

(フリマではありませんが)6月10日・11日国営アルプスあづみ野公園大町松川地区イベントクラフトパーティ。

10日の土曜日のみ、追加一区画だけ募集します。

参加資格は、その場で販売と体験ワークショップができる方。
9時〜16時30分と、時間は長いですが、最後までご参加して頂ける方
ジャンルは問いませんが、内容をお聞かせいただいてからの申し込み受付となります。

お問い合わせはお電話で090−9664−5510までお願いいたします。
☆フリマ募集状況

6月16日金曜日音文 定員のため募集終了キャンセル待ち
6月18日松本市蟻ヶ崎アルプス公園芝生駐車場・車乗りこみフリマ募集中
6月25日同上
6月30日金曜日音文 募集中

☆※衣替えの時節柄、タイミングによっては一気に予約が埋まってしまう場合があります。
夏前にすっきりと家の中を片付けて快適にしたいと考える方が多いからです。
また、真夏になる前のこの時期に出店しておこうと思う方も多いわけです。

開催日の3日を切りますと、キャンセル待ちになっているケースが多いです。
また、前日のお申し込みには、ほぼお答えできないと思っていただいた方が安全です。
お申し込みは、お気軽にHPこちらから→http://furimanet.com/

☆今シーズンから、フリマネット信州の活動では、シニアのみなさんのスタッフ枠を拡大しています。

今まで、受付やピアニカメンテナンスボランティアさんに、シニアの女性を中心に参加していただいていたのですが、
フリマ会場の運営や、機材のメンテナンスなどにも積極的にシニアスタッフを募集することになりました。

たくさんのみなさんのご参加、お待ちしています。
お問い合わせは090−9664−5510事務局まで。





5月28日のアルプス公園フリマ開催について♪ 

2017年05月27日(土) 6時36分
お早うございます。

5月28日日曜日・アルプス公園東入口フリーマーケット開催日♪

御天気も安定しているので、予定通りの開催です。

今週は雨が降ったり、止み間があったりで、ちょっと梅雨の走りみたいな感じでしたね。

梅雨入り前の貴重な開催日です。

みなさまどうぞご利用ください。

★ご来場の御客様は、安全確保のため、ご参加者様のご入場中は場内への立ち入りをご遠慮ください。

今回、★御手持ち出店のみなさまの搬入時間は9時ごろからとなります。


★★★今回は、松本大学短期大学の学生さんたちが久しぶりに授業で、教授と会場にいらっしゃいます。

ご参加されるみなさまも、ご来場の皆様も、学生さんたちからインタビュを求められたら、ぜひご協力をお願いいたします。

楽しみです♪


イベント詳細はこちら→http://furimanet.com/

★スタッフ業務連絡★

フリマ情報フリーペーパーふりまにあ6月号と、フリマ初心者ガイドブックの補充を忘れずにお願いいたします。



あすの音文フリマについてご案内 

2017年05月24日(水) 23時29分
5月25日木曜日の島内音文フリマは、雨天予報のため残念ですが中止となりました。

楽しみにしておられたご参加者さま、ご来場の御客様、申し訳ありません。

ご出展をご予定されていた方は、準備万端だったと思います。

6月の開催日でご予定の合う方は、振り替えますので、メールにてお名前と振り替えのお日にち、携帯番号、区画数を送信してください!

最優先でお取りできるようにしたいのですが、限りある出店枠、先着順が基本ですので、お早めにご連絡ください。

今週末は日曜日のアルプスフリマもあります。
こちらも時節柄、衣替えの時期のため、定員で募集終了、キャンセル待ちとなっています。

HPを確認の上、6月のお申し込みをお願いします。

★花時計公園フリマは、会場が行政イベントですべての週末押さえられているためフリマはお休みです。


6月は国営公園での初めてのクラフトパーティイベントを予定しています。
こちらもお楽しみに。


明日のフリマ開催について 

2017年05月24日(水) 9時13分
フリマネット信州公式ブログへようこそ。
あす25日は音文フリマ開催日♪

天候による開催可否発表は、もう少しお待ちください。


明日の開催の準備の都合上、本日事務局への電話によるお問い合わせは正午〜18時でお願いいたします。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://furimanet.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:furimanet
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ときどきライブでも歌います
読者になる
長野県で初心者でも楽しめるフリーマーケットを主催している市民団体「フリマネット信州」公式ブログ   フリーマーケットホームページ http://furimanet.com/