真相 

March 25 [Fri], 2011, 23:51
「神護寺三像」
といってもピンと来ないけど、かなり有名なこれのこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%AD%B7%E5%AF%BA%E4%B8%89%E5%83%8F

誰でも一度は見たことある、ご存知源頼朝ですよ。

これが最近では、実は頼朝じゃなくて、足利直義では?という説が
あるらしい。
まだ確固たる証拠はないみたいだけど、
もしこれが頼朝じゃないってことになったら、
またちょっぴり世の中がひっくり返りますね。
まず教科書を更新しないとね。

でもそこで真っ先に思いついたのは、
ナムコの「源平討魔伝」について。

あのラストのめっちゃ頼朝肖像画、どうなるんだろうね!
というか肖像画をラスボスに使う発想すげーよ!

時代のひとつとして、懐かしむ産物になるんだろーかなぁ。

語呂 

March 24 [Thu], 2011, 23:48
AKR47で「討ちたかった」

このネーミングセンスは天才!!

※AKR=赤穂浪士

Mステ 

March 23 [Wed], 2011, 23:26
最近個人的に熱いアーティスト?が今週オリコンランクインしたので、
久しぶりにじっくりMステでも見ようかと思います。

だけど、前に見たとき、出演アーティストの故郷に訪問して
音楽を聴かせる、とか
そんなようなどうでもいい企画を延々とやっていたような。
今のMステってそういう番組になったのかい?

しかし音楽も不況の流れを受けている…
のか、歌のネタが出尽くしてしまったのか、
毎週いろんなアーティストを出すほど目ぼしい人物が
いないのかもね。

大根役者が音楽に合わせて謎の茶番劇をやっていた時代が
懐かしい!

停電 

March 22 [Tue], 2011, 23:46
自分の地域は一応計画停電実施のグループに入っています。

今日もやるやる言って、結局実施されず。

まだ一度しか実施されていません。


にもかかわらず、毎日停電される気満々で仕事しています。
つまり、いつ仕事が休みになってもいいように、
常時帰宅する気満々ですごしています。

途中下校を待ち望む生徒のようです。
私は今日も平和です。

歴史 

March 21 [Mon], 2011, 23:45
楽しい話。なのか?

実は歴史は学生時代に毛嫌いしていて、
「過ぎ去ったことを掘り起こしてどうすんの!」
「未来に視点を向けなきゃ!経済やるべ」
とか思っていたんですよ。

そういう理屈はもちろんのこと、
年号という数字の羅列と、まったくイメージの沸かない人間の
名前を覚えさせられる作業学習って印象でした。

しかし成人となった今。
「勉強」の枷から外れて、自分のペースで学ぶことができて。

歴史って、なんっっっておもしろいんだ!?
ということがわかるようになりました。

最初は、歴史を必要最低限知らないのは恥だと思い、
うわべだけでもと勉強し始めたのです。
そしたらあれよあれよ、どんどん楽しくなってきたと!

歴史が楽しいと思えるポイントは、
なんと言っても、教科書&参考書なんて見ないことですな。
これらは、ものすごい勢いで歴史への好奇心を奪っていく怪物だと
いうことがよくわかりました…

とりあえず、やる夫で学ぶ歴史が大好きです。
歴史を教えるのではなく、イメージを与えてくれるので。

それを考えると、今の学生は恵まれてるなぁ、なんて。
授業でわからなかったらやる夫シリーズを見れば良い…

なんて思ったりする昨今です。

あーでも高校生だとやる夫シリーズ見る気すら
起きないかな…

前途多難 

March 20 [Sun], 2011, 12:23
こんな時代だからこそ。

楽しいことをいっぱいブログに書きます。

見に来てくれた奇特な方に少しでも笑顔を届けられるように。

目標は毎日更新。


…前途多難。

大河 

February 21 [Mon], 2011, 0:05
大河ドラマの「江」を隔週で見ています。

つくりがファンタジーだとかなんかで、
何かと賛否両論がわかれているご様子で。
でも女性を主人公にした大河自体が無謀だからなぁ。
戦国時代、言動が記録に残ってる女性なんて一握りしかいないでしょう。
だから「それっぽい」創作をする必要があるんでしょうね。

…むしろ「それっぽい」創作ほど、
時代背景検証が求められるものはないかも。
有名どころだったら、合戦と名台詞おさえとけばいいんだけど。

「江」の価値観に関して、ある人がこう言ってたんだけど、
「江」では、激動の世の中を迎えても、
「君は君のままが良い」っていう価値観だと。
実際は、めまぐるしく動く情勢に臨機応変に
自分をコロコロ変えていかなきゃいけない世の中だったんだけど。
しかし昨今のナンバーワンよりオンリーワン風潮がそうさせたんだと。

確かにそうだな〜と。
江と千利休の会話で「あなたらしさが一番」みたいなやりとりがあったね。

自分らしさって、競争社会に敗れた弱者救済措置みたいなものでしょう。
その考えを、生き馬の目を抜くような時代に当てはめると違和感。
でも現代の一般視聴者的には、この価値観のほうが入りやすいのかな。

まずは、戦のない世のため!っていう近代の価値観から脱却しないと、
どーにもこーにも戦国ドラマは違和感でちぐはぐしちゃうだろうなぁ。

賤ヶ岳にて秀吉による信孝母&娘の処刑、ドラマでやるのかなぁ。
気分の悪い回になりそうだけど、秀吉という人物を語る上で重要な部分。
NHKがそこまで踏み切ったら見直す!!

なんとまあ 

February 18 [Fri], 2011, 0:37
こんなブログ誰も見ないだろと思ったら、
意外と見ているものですな。

………

ヤプログには簡易アクセス解析みたいなものが標準装備で。

それを見てみたら、アクセスの検索ワードが判明しました。


「村井良大」


え!それでひっかかってるの!?!?
ちょっと恥ずかしくなってきた!

村井くんを語るんじゃねぇよクソがってノリで見に来てるのかな。
怖っ!

しかし私は悪くない。
イケメンは罪だということなのだ。

ばれー 

February 17 [Thu], 2011, 0:42
バレンタインは男子にとって苦しいイベントだそうな。

女の自分としては、そんなイベント羨ましいんだけどな。
私もソワソワしてみたいよ。

絶対ないとわかっていながらも、
2/14の朝、下駄箱空けるときの緊張の一瞬…!

「まーあるわけねーよなwww」
とか思いつつも、ちょっと期待して確認するんだよな。

そんな緊張の日、女にとってはなんともない日だからなぁ。

なくはないか、好きな人にあげるとしたらね。
本命ならば同時に告白するってことだよな。
それは緊張するね。なんっつーか青臭くていいよな。


バレンタインは素晴らしいんですよ。

何が素晴らしいかって、経済効果。
自分の仕事上、バレンタインの経済威力を如実に知ることができるんです。

近年の不況にとって、バレンタインは重要な経済イベントです!
だからバレンタインは廃止してはいけません。


問題は6月だよ。
6月は本当になんもないよね、梅雨が輪をかけて消費鈍らせるし。

6月に男が女にチョコ(でもなんでもいーよ)あげる日をつくったらどうかな、と思う。
「どーせなんもねーだろwww」と思いながらソワソワしてみたいな、私。

思うこと 

February 11 [Fri], 2011, 22:33
実はtwitterをやっておりますが、
ほとんど見る専門ですね。

いまだにtwitterの有効活用ができません。

他愛もないことをつぶやけばいいということですが。
「おはよー!」とか、つぶやくってことだよね。

正直、そういうありきたりなやり取りが苦手。
面と面向かって挨拶するのはいいんだけど。
わざわざ字面にして伝えることでもないと思ってしまう。

しかし挨拶は、まだいいんだけど。
「食事なう!」とかさ。
見てる側としては興味ないし。
いつでも誰かと繋がってることがウリのtwitterなのに、
普通すぎてリアクションに困るつぶやきしちゃったために、
誰からも返信なくて、
逆に孤独感が増すんじゃないか?と思うのです。

本当に昔から、普通すぎて反応できないものが苦手。

「ふーん」って思うものにうまく対応できない。
「へー!」と思うものになら対応するんだけど。

twitterは「ふーん」の温床じゃないか?

・・・ということで、twitterが使いこなせません。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31