憂鬱(ゆううつ)の原因を探る 

2010年11月27日(土) 18時35分
なんとなく気分がのらない時は本屋に行きます。
手に取る本、目に付くタイトルで憂鬱の原因がわかることがあります。

ワタシは昨日このような本を買いました(笑)



週末にどうしても欠席できない集まりがあって、顔を合わせたくない人と会わなきゃいけなくて、それでここ数日気分がだったんです。
なんかもう今の自分にぴったりのタイトルで笑っちゃいました。

この本は以前日記でも紹介した『「つい悩んでしまう」がなくなるコツ』と同じ著者の本です。
心理カウンセラーという立場から臨床にもとづいて具体例が書かれててわかりやすいです。

人によるみたいですが、ワタシには本の中の言葉がしっくりきます。

例えば
「相手の言動が頭から離れずに、自分が傷ついた言葉を拾っては相手に腹を立てたり」
「私の悪口を触れ回っているのではないかと、絶えず神経を張り巡らせて相手を警戒してします」
とか。

「無視して気にしないつもりでいても、実は頭の中は、相手のことでいっぱいになっている」んですよね。

相手がワタシのことを否定的にとらえて関わってくるって思ってたけど、それ以上にワタシが相手に対してネガティブな感情を持っていたわけだ

不思議なことにネガティブな感情が大きくなってくると、お金を使うことも大きくなってくるんですよ。
実際、ここ数日お菓子やお酒の出費が増えてます…

心の不満足をモノで埋めようとするからかしら?
わかりやすいですね(笑)

ハッピーを呼び込むためにはネガティブな感情とはおさらばです

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村


帰ってきました
居合わせた人たちと楽しい会話をしているうちに時間が経っちゃいました。
苦手な人とも顔を合わせることなく。
ポジティブで満たされたワタシは無敵だっ

良い事は続くもので、以前から気になってたアースシューズをお安く発見!
履くだけでヨガエクササイズの効果があるそうです。
欲しいなあ。25日に販売開始したばかりなのに、もう品薄。
焦る…しかしこの冬はブーツを買ったから、しばらくおあずけです。

家計簿を集計しました 

2010年11月25日(木) 20時25分
先月から家計簿をつけ始めて、今日初めて集計しました。

大学ノートに線をひいてレシートがたまってきたら記入するという超カンタンなつけ方です。
しかも項目にも分けず店の名前と合計金額のみ。
買った店でだいたい食費なのか雑費なのかがわかるので。

予算より7千円オーバーでした

ま、こんなもんか。

今まで何度か家計簿をつけたことがあったけど、今回は財布の中の現金と家計簿の金額を毎回一致させたところが進歩!

意外とレシートなしの出費が多いことにも気が付きました。
町会費とか、自販機で買ったジュースやお茶など。

あとコンビニでお菓子やビールも…
自分で思ってた以上に回数があるんですよね。

ノートに書くと一目瞭然。

でもコンビニでの買い物はテンションが上がって気分が良いので、ワタシの中ではアリなんです

反省点としては、トイレットペーパーなどの消耗品を買ったときはレシート合計ではなくキチンと記録しとけばよかったかな。
そうすれば、買い替えのサイクルがわかるので。

レシートがあまりにもたくさんたまると面倒に思うこともあったけど、続けて良かったです。
なにより気持ちがスッキリ!

これが一番大事ですね

↓よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

髪の毛ぼうぼうプロジェクト 

2010年11月22日(月) 10時19分
ワタシの夫、髪の毛を風呂場ではなく洗面台で洗うクセがあるんです。

洗面台で洗うとやはり風呂場でザーッと洗うのとは違って流し残しがあるみたいなんですね。
で、生え際とか耳の後ろが赤くなってかさぶになって。

そんでもって、かゆいからってボリボリかくもんだから、貴重な髪がかさぶたとともにポロリ。

明らかにヤバイです。

最近、夫は頭皮のかゆみがひどいからと言って皮膚科に通ってステロイド系の塗り薬を処方してもらってます。

そんなこんなで、肌に優しいリンスインシャンプーをずっと探してました。
肌に優しいといえば石けんシャンプーがありますが、夫がリンスインシャンプーでないと嫌がるので。

リンスするの面倒なんだって。
そんなこと言ってる場合じゃないのにね。

で、先日たまたまお肌に優しいリンスインシャンプーを見つけました。
uruotteシャンプー

とりあえず送料無料お試しサイズ315円を注文。
  

夫に使用後の感想をきいたら「わからん」とのこと。

「わからん」って…。まあ悪くないということかしら。

ワタシも使ってみました。
泡立ちが物足りない気がしたけど、泡がソフトな感じ。

シャンプーだけでいいので楽チン。
これはいいかも。

リンスしてないのにしっとりサラサラ。
洗いあがりはさっぱり、というより気持ちいい。
これは不思議でした。
髪に薄く付いていた膜が洗い流された感じ。

まあまあ高価だけど、これで地肌のかゆみが改善されたらね。
皮膚科に通わなくて済むし。
あきらめてた毛穴から産毛でも生えてこようものなら万々歳

夫の髪の毛ぼうぼうプロジェクト開始です(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村  ←ポチッとクリックお願いします

みかんの皮 

2010年11月20日(土) 11時09分
田舎(和歌山)からみかんが1箱送られてきました。

包丁を使わずに食べられるので手軽にパクパク。
当然、大量の皮が。

あまりにも大量なので、このまま捨てるのもどうなのかな?

その昔、干したみかんの皮は漢方薬にも使われ、たいそう貴重だったとか。

たしか干したみかんの皮はお風呂にいれて入浴剤として使えるときいたことがある。
さっそく試してみよう。

3個ぶんほどの皮を紙皿にのせてベランダへ

1日だと少し乾燥が足りないようだけど、まっいいか。
小さめの洗濯ネットに入れて湯船に投入!

うーん???
保温効果があるような、ないような…

あっ、でも。たしかにお湯が軟らかい。
ほんのり香るみかんの香りにも癒されるぅ

いつもはお風呂から上がる前に追い炊きをしないと身体が温まらないけど、もしかしたら追い炊き不要かも…?
うん、やっぱりじんわり保温効果があるある!

この冬はみかんの皮でガス代節約になっちゃうかも


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村  ←クリックお願いします

捨てていい人間関係? 

2010年11月19日(金) 9時18分
今月号の日経ウーマンに「捨てる!技術」の記事が



部屋が片付けられない女のワタシとしては気になるところ。

驚いたのは捨てるものって“物”だけじゃないんですね!
・人間関係
・恋愛
・時間
の捨て方も紹介されていました。

「その人と会った後に疲れるか?」の問いにYESなら、捨てていい人間関係なのだそうです!

心あたりが…
不満や愚痴って長時間聞いていると、後でどっと疲れますよね。
最初はいいんだけど、あまりにも同じ話を繰り返されると…

そういえば別の本で読んだことがあります。
不満や愚痴を言うことで相手のエネルギーを同情に変えて奪い取ってしまうんだそうです。
そしてそういう人を「エネルギーバンパイヤ(吸血鬼)」と呼ぶのだそう。

愚痴を言った方は元気になり、聞いた方は元気がなくなり…
それって、エネルギーを吸われてたってこと!?
こ、怖い…

エネルギーを奪われないために、そして他人様からエネルギーを奪ってしまわないようにも、ネガティブな思考は「捨てる」に限りますね。
クワバラ、クワバラ…  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村  ←クリックお願いします