要するにお肌が

April 20 [Sat], 2013, 10:37
要するにお肌が生まれ変わることができるタイミングは案外限られており、夜中に寝る時だけだと考えられています。
なおかつ、肌の弛みに大きく関わってくるのが表情筋。色々な表情をするたびに伸縮する顔に張り巡らされた筋肉です。コラーゲンと同様、この筋力も年齢にともなって衰えるのです。
目の下の弛みを改善する方法でおすすめなのは、ずばり顔のストレッチです。顔面の表情筋はいつの間にか強張ってしまったり、心の状態に関連していることがあるのです。
お肌の新陳代謝が滞りがちになると、様々な肌のエイジング現象や肌トラブルが出現します。目元などのしわ・濃くなっていくシミ・顔色の冴えないくすみ・クマ・たるみ・ニキビ・肌荒れ・乾燥など、挙げたらキリがないでしょう。
さらにもうひとつ、弛みに大きく結びついているのが表情筋。これはいろいろな表情を操る顔の筋肉のことを指します。肌の真皮に存在するコラーゲンと同じく、この表情筋の機能も老化とともに鈍化します。
シワのない肌に欠かせないコラーゲンは、特に春から夏にかけての強い紫外線を受けてしまったり化粧品による刺激を長期間に渡って受けてしまったり、心や体のストレスが澱のように積もったりすることで、失われ、最終的には生成することが難しくなっていくのです。
顔の加齢印象を高める主要な素因のひとつが、歯の”蓄積クスミ”です。歯の表側の層には、目には見えないくらい小さな凸凹があり、毎日の生活の中で茶色っぽい着色や食物カスなどの汚れが溜まりやすくなっています。
エアコンおじさん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fuoodsjaifa
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fuoodsjaifa/index1_0.rdf