スイスでは生きたロブスターをかまゆでにするのはダメらしい!他の調理だっておんなじだぞ!ツンデレ女史がおどごど密会?この痛みを癒すには焼肉しかないのか!かまゆでになってしまえ!

January 18 [Thu], 2018, 8:11

みやぷじ「カニ食えねえ!」

りーべ「なんですか?」

みやぷじ「なんでも、甲殻類の神経系は、ナンジャモンジャ方式であり、苦痛を与えるので、かまゆではいかんらしい件」

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180117-OYT1T50076.html

りーべ「スイスでは、ロブスターを生きたままゆでるのは禁止です。改正動物保護法ですから徹底しています」

みやぷじ「スイスといえば、ホルスタイン!」

りーべ「なんですか?」

みやぷじ「いあ、なんでもない。今から20年以上も前の、新人の頃の、オパーイの話とか、全然関係ねえがら!」

りーべ「じゃあ言うなよ!」



みやぷじ「とにかく、甲殻類といえば、カニだって入るべ?」

りーべ「カニも痛みを敏感に感じるんでしょうか」

みやぷじ「甲殻機動隊の人に、聞いてみるしかねえべ?」

りーべ「字が違うようです。それだと、みんなカニになってしまいます」

みやぷじ「毛がにの素子さん?」

りーべ「タラバのバトーさんです?」

みやぷじ「そういうスピンオフがあるかもだよ」

りーべ「需要が無いと思います」



みやぷじ「それで、結局痛みを感じているかどうか分からないという、お尻メディアの意見だよ」

りーべ「お尻は報道しないと思います」

みやぷじ「痛みを感じるのが人間だけのわけねえべ!」

りーべ「痛みというのは、危険を察知・認識するための感覚ですから、たいていの高等な生物であれば、備わっている能力だと思います」

みやぷじ「犬猫だって、鳥だって、魚だって、苦痛を感じているはずだよ」

りーべ「牛や豚もそうですね」

みやぷじ「昆虫はちょっと分からないけど、同じような感覚はあるんじゃないかな」

りーべ「甲殻類にもありそうですね」

みやぷじ「菜食主義の人は、そもそも甲殻類なんて食べないと思うけど、これで食事の選択肢がひとつ減ったということ」

りーべ「生きるために生き物を食べるのは仕方が無いです」

みやぷじ「野生の王国だよ」

りーべ「弱肉強食です」

みやぷじ「焼肉定食は?」

りーべ「最近食べていませんね」

みやぷじ「我に焼肉を与えよ!」

りーべ「どっかの焼肉屋さんに行ってください」

みやぷじ「エンターキング和名ヶ谷店に向かう途中に、焼肉屋があったな」

りーべ「安楽亭ですか」

みやぷじ「焼肉食いたくなってきたあ!」

りーべ「ロブスターの痛みの話どうなった!」



みやぷじ「そんなわけで、昨晩は、あるお店のお気に入りのツンデレ女史が、おどごと帰宅する絵柄を見て、胸が痛かったという話だったよ」

りーべ「ヨチカちゃんにも、痛みが分かるんですね」

みやぷじ「それはもう、かわいこちゃんのせいで、お尻が痛かったんだよ」

りーべ「胸が痛いんじゃねえのかよ!あと、かわいこちゃんとか、いつの時代だよ!」

みやぷじ「それは心筋梗塞のなりかけと、肺がんだから、手遅れだよ」

りーべ「緊急手術です。お猿の脳みそと取り替えます」

みやぷじ「平和な世界が広がっていそうだ」

りーべ「お猿の世界も厳しいんですよ。餌とりの順番とかも決まっているんです」

みやぷじ「ボスには逆らえないよ」

りーべ「現実世界でも、お金を握った人には逆らえませんか」

みやぷじ「この尻の痛みを乗り越えて、新たなお店を開拓するんだよ」

りーべ「だぢづでどは緊急手術してください」

みやぷじ「タイで転換!」

りーべ「そっちじゃねえ!」



みやぷじ「そういえば、首都直下地震は、火災で死亡するのが7割ですってよ!」

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180117-OYT1T50088.html

りーべ「家屋が密集している地域があります」

みやぷじ「北のミサイルが効果的だよ」

りーべ「かんけーねえだろ!地震の話だよ!」

みやぷじ「やはりRCとか、SRCの頑丈なおうちにすべき」

りーべ「既存の家屋は難しいです」

みやぷじ「津波に対しても弱すぎるじゃない」

りーべ「海沿いで木造家屋とか、いっぱつで流されそうです」

みやぷじ「海沿いには、SRCの強力なマンション郡を建設し、防波堤代わりに使用する」

りーべ「低層の人たちは、水の底になっちゃいます」

みやぷじ「いざというときは、潜水しても大丈夫な構造にしよう。ベランダ側を密閉するとか。廊下も壁は密閉してあるの。防犯にもいいんじゃないかな」

りーべ「水圧は強力なので壊れると思います」



みやぷじ「そして、ザリガニのかまゆでを思い出した件」

りーべ「なんですか?」

みやぷじ「子供の頃、ご近所の湿地帯で、ザリガニを捕まえたあげく、焼却炉で熱するという残酷遊びがあった」

りーべ「せめて飼ってあげてください」

みやぷじ「やはり人間が一番残酷なのな」

りーべ「地獄に落とされます」

みやぷじ「カニ好き海老好きな人は、生きたままカニに食われる地獄を味わえい!」

りーべ「お刺身もBBQもかまゆでも、みんな苦痛を味わわせる調理なようです」



みやぷじ「今日もご覧くださりありがとうございました」

りーべ「次回もご期待ください」


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じょた
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる